新元号が決まりました。

新元号が決まりました。

2019-04-03

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「新元号が決まりました」について説明いたします。

新元号が「令和」に決まりました。

5月1日から変わるわけですが、法令科目は4月1日に施行されている法律で出題されますが、一般知識の場合、特にそういったルールはないため、当然、元号関係の出題可能性もあるのではないでしょうか。

日本最初の元号は「大化」ですが、これは大化の改新がありましたので、覚えやすいと思います。

「大化」から数えて「令和」で248個目の元号となりますが、意外と、明治の前の元号を覚えていない方が多いですね。

「令和」→「平成」→「昭和」→「大正」→「明治」→・・・

「明治」の前も5つくらいは頭に入れておきたいところです。

あとは、今回の「令和」の出典が「万葉集」というのも注目です。

ニュースや新聞に取り上げられていることくらいは、しっかりと頭に入れておきましょう。

「効率よく2019年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をチェックしてみてください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME