行政書士試験は誰でも受験することができます。

行政書士試験は誰でも受験することができます。

2019-04-12

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験は誰でも受験することができます」についてお話します。

行政書士試験は、誰でも受験することができる試験です。

外国人でも、高校を卒業していなくても、現在小学生でも、受験することが可能です。

他の資格の場合、条件があって受験そのものができないというケースが多いですが、行政書士試験は誰にでも門戸が開かれています。

学歴がなくて給料が上がらないと嘆いている方にも、一発逆転のチャンスがあるのが、行政書士試験です。

行政書士試験に合格して、人生を変えてみませんか。

「会社を辞めて独立したい」

「定年後、何か自分に肩書が欲しい」

「起業して、成功したい」

「どうしても2019年度(令和元年度)行政書士試験に合格したい」という方は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME