何年も行政書士試験に合格できないのはなぜか。

何年も行政書士試験に合格できないのはなぜか。

2019-04-18

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「何年も行政書士試験に合格できないのはなぜか」についてお話します。

今まで、行政書士試験の勉強を2年以上続けてきて、まだ合格できない受験生には、何かしらの「勉強方法の間違い」があると考えて良いでしょう。

試験は一発勝負なので、1年目に不合格になってしまったというのは不運だったというケースもあるでしょうが、2年連続で不合格なのには、何かしらの理由があるはずです。

3年以上、勉強している受験生は、完全に悪循環に陥ってしまっていますので、やみくもに勉強するのではなく、まずは「今までの勉強方法の間違い」を考えることが大切です。

自分が常識と思っていることの中に、意外と落とし穴があったりするのです。

「知識はあるのに合格できない」人は、決定的な何かを見落としている可能性がありますので、まずは、それが何なのかを考えましょう。

「もう行政書士試験は今年で終わりにしたい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME