それでも今年の行政書士試験を目指した方がよい理由。

それでも今年の行政書士試験を目指した方がよい理由。

2019-05-22

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「それでも今年の行政書士試験を目指した方がよい理由」についてお話します。

行政書士試験まで6ヶ月を切ってくると、徐々に受験生にも焦りの色が出てきます。

まして、勉強が進んでない人は尚更です。

「5ヶ月あれば十分」とは言えませんが、それでも、合格できる可能性のあるレベルまで引き上げることは可能です。

「5ヶ月でできる限りのことをやる」ことが重要なのです。

5ヶ月間の勉強でも、十分、合格を目指せます。

私も実際に、勉強期間は5ヶ月以内でしたし、同じように、短期合格者は毎年、出ています。

最後の最後まで諦めない気持ちが行政書士試験には重要です。

「勉強期間が短くとも、令和元年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME