行政書士試験合格祝賀会の前日には、開業グループコンサルを行いました。

行政書士試験合格祝賀会の前日には、開業グループコンサルを行いました。

2019-05-30

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験合格祝賀会の前日には、開業グループコンサルを開催しました」についてお話します。

行政書士試験の合格祝賀会の前日の25日には、東京駅付近の会議室で開業グループコンサルを開催しました。

行政書士試験に合格しても、「開業の仕方がわからない」「何から始めたらよいかわからない」ですよね。

実は、私の勉強法を実践し合格している方の中には、「勉強はひとりで合格できる自信があったけど、開業グループコンサルを受けたかったので、石井先生にお世話になることにしました」といった受験生もいたりします。

資格の学校は合格するまでは熱心でも、合格後のフォローはほぼありません。

それは、資格学校の講師自体が開業していないか、もしくは開業していても成功できていないか、だからです。

ゲストで行政書士の開業者を呼ぶ資格学校もありますが、それも短い時間でありきたりの話をするだけです。

あくまで報酬ありきの外注のお仕事なので、本気の話はしていません。

私たちは、午前10時から午後5時まで、行政書士試験合格者からすべての疑問がなくなるまで、そして質問が出尽くした後も、聞かれてもいなくても「これは開業するうえで大切だ」と思うことはすべてお話しています。

「サラリーマンをしながら開業するタイミング」「開業は事務所を借りなければならないのか」「お客さんはどうやって集めたらよいのか」などの質問にすべて具体的にお答えしています。

というのも、行政書士書士受験生にとって、本当の意味で大切なことは、「行政書士試験に合格すること」ではなく、「行政書士試験に合格して、開業して成功すること」だと思うからです。

もし、合格だけでなく、合格後のことまで見据えるのであれば、私たちと一緒に頑張ってみませんか!

「行政書士試験に合格するだけでなく、開業して成功するまでを見据えたい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME