子育て中の行政書士試験の勉強について。

子育て中の行政書士試験の勉強について。

2019-07-11

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「子育て中の行政書士試験の勉強について」についてお話し致します。

近年の行政書士試験では、子育て中の主婦の方の受験が増えています。

「外で働くのではなく、子供と自宅で一緒にいたい」という思いから、お子さんの成長を見守りながら、自宅で開業するを目指す生活を望む方が増えているように感じます。

幼稚園、小学校、中学校に通っているお子さんであれば、日中、勉強時間をとることは難しくないかもしれませんが、乳児、未就園児といった小さいお子さんをお持ちの方が、勉強時間を確保するのは困難です。

勉強時間の確保に四苦八苦している主婦の方に多いのが、「子供が昼寝をしているときに勉強する」という考え方です。

ですが、このやり方でうまくいっている人はあまり多くはありません。

なぜなら、毎日、できる勉強時間が変わってしまうからです。

勉強時間は自分でコントロールできないと集中力が続きませんので、小さいお子さんを育てながら勉強される方は、その点を改善できる方法を見つけなければなりません。

「子供を育てながら、令和元年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME