来年の行政書士試験より令和元年度の行政書士試験を目指そう。

来年の行政書士試験より令和元年度の行政書士試験を目指そう。

2019-07-24

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「来年の行政書士試験より令和元年度の行政書士試験を目指そう」についてお話いたします。

既に行政書士試験まで4ヶ月を切りましたが、「令和元年度の行政書士試験を今から目指すことはできますか?」といったご相談をいただきます。

試験までの残り期間は同じでも、人によって1日にとれる勉強時間は違いますので、一概にいえませんが、ひとつ言えるのは、「今から来年の行政書士試験を目指すのであれば、今年の行政書士試験を目指した方がいい」ということです。

当然、受験経験のある人や、何か月も勉強をしている人と比べれば、今から始めることは圧倒的に不利なことは否めませんが、それでも一発試験であるため、短期間でも効率よく勉強できれば、合格する可能性は十分あります。

1週間に20時間程度の勉強時間を確保できれば、合格に必要な最低限の勉強を行うことは可能です。

来年のことを今から考えるのではなく、今年、最大限努力することをまずは目指しましょう。

「まだまだ諦めず、今からでも令和元年度行政書士試験合格を目指したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をチェックしてみて下さい。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME