今、勉強を始めない人は、いつまでたっても合格できない。

今、勉強を始めない人は、いつまでたっても合格できない。

2019-09-17

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「今、勉強を始めない人は、いつまでたっても合格できない」についてお話し致します。

令和元年度の行政書士試験の願書は締め切られていますので、今から始める人は来年度の行政書士試験を受けることになります。

まだ来年の行政書士試験まで1年以上ありますので、時間的には余裕ですが、「時間があるから、もう少し経ってから始めればいいや」という考えの人は、来年の行政書士試験にも合格することはできないでしょう。

おそらく、再来年もその先も難しいかと思います。

行政書士試験は勉強時間や回数で合格が決まるものではないからです。

5回、10回と落ち続けている受験生がいる一方で、勉強を始めて1回目の受験であっという間に合格し、すぐに開業して成功をしている人もいます。

その違いは「すぐに始めるか、始めないか」の差です。

合格する人は、「これをやってください」といったらすぐに始める人です。

一方で、スタートまでに何週間、何か月とかかってしまう人は、合格までの道のりも険しいものとなるでしょう。

やるなら、今しかありません。

今すぐに始めましょう。

2020年(令和2年)11月7日(土)正午をもちまして、私たちの合格勉強法の販売を終了致します。

既に令和元年度行政書士試験の願書は締め切られました。

「令和2年度行政書士試験に合格するために、今すぐに勉強を始めたい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご活用ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME