なりたい自分を思い描いてみる。

なりたい自分を思い描いてみる。

2019-09-20

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「なりたい自分を思い描いてみる」についてお話し致します。

行政書士試験を受けるということは、行政書士になりたいということだと思いますが、将来どんな自分になりたいか考えてみましょう。

従業員をたくさん雇って、バリバリ働いて、何千万も稼ぐ。

年収は700万くらいにして、自分一人で好きなように働く。

収入は少なくてよいので、家事と子育てをしながら、家の中で働く。

いろいろな考えがあるかと思います。

そういった気持ちが漠然としてると、勉強も漠然となってしまいます。

一方で、イメージがしっかりまとまっていると、勉強も計画的なものになっていきます。

勉強を始めるにあたって、「どんな自分になりたいか」想像してみましょう。

2020年(令和2年)11月7日(土)正午をもちまして、私たちの合格勉強法の販売を終了致します。

既に令和元年度行政書士試験の願書は締め切られました。

「令和2年度行政書士試験に合格するために、今すぐに勉強を始めたい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご活用ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME