平成21年度の行政書士試験、お疲れさまでした。

平成21年度の行政書士試験、お疲れさまでした。

こんばんは。 行政書士の坂庭です。 行政書士試験、お疲れさまでした。 まずは、ゆっくり休んでください。 私の受験の時は、試験が終わり、父親が車で 迎えに来てくれたんですが、その帰りの 車中で、こんなことを言われました。 「で、お前は明日からどうするんだ?」 と(苦笑) 「こっちは半年間死ぬ思いで勉強に専念 してきたんだから、今日くらい、そっと しおいてくれよ!!!」と思いました。 でも、仕事や家庭、家事・子育てがあれば、 周囲は放っておいてくれませんからね・・・。 行政書士試験は義務教育ではないので、 世間はいつまでも受験生扱いは してくれないものです。 そうはいっても、今は「やっと終わった」という 放心状態でしょうから、今後の身の振り方は、 ゆっくり考えてみてください。 ただ、時間のある時に自己採点は しておいてもいいと思いますよ。 私も「正式な合否が出るまでは自己採点しない」と 決めていましたが、やっぱり、気になるんですよ(笑) 結局、試験当日の夜、地元のスクールの前を 通った時に解答速報をもらい、チェックしました。 怖かったですね(苦笑) 一人、車の中でルームランプをつけて、 1問、1問、○と×をつけていきました。 心臓はバクバクし、手が震えていたのを 今でもハッキリと覚えています。 あまり、あれこれと心配し、かえって 気持ちが不安定になっても仕方が ありませんし、解答速報は正式な 解答でありませんが、一つの目安になるでしょう。 「受かってたら、こうしよう」とか 「今年ダメだったら、ああしよう」と 予め考えている人には、今後、どうするか 一つの目安になるはずです。 その一方で、記念受験だった人は、すぐに 本腰を入れて勉強してください。 今、この瞬間から、すでに次の試験への カウントダウンは始まっています。 行政書士試験に短期一発合格する方法 試験の手応えや、今の心境も聞かせてください。 今日は本当にお疲れさまでした。 ゆっくり休んでくださいね。 では。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME