行政書士試験・平成22年度合格者の声がゾクゾクと・・・

行政書士試験・平成22年度合格者の声がゾクゾクと・・・

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 平成22年度の合格発表から数日が経過しました。 お陰さまで、私のマニュアルをご購入の受験生からは、 連日、嬉しい【合格】のご報告がゾクゾクと届いています。 さて。 そんなわけで、合格の感動冷めやらぬ、 嬉しいご報告を紹介しておきましょう。 ご本人の許可を取っていない方もいますので すべてイニシャルにて掲載しておきます。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ I・Kさん 『有難うございました』 坂庭先生、こんにちは。 私は法律自体勉強することが初めてでしたが、 今般の行政書士試験に際し、先生のマニュアルを メインに通信講座等で勉強し、お蔭様で初回受験で 合格することができました。本当に有難うございました。 特にマニュアルに従って、最初に●●で試験科目の全体像を把握で きたこと、終盤で●●に数多く触れたことで難解な問 題にも対処できる力がついたように思います。 試験1~2カ月前に受験した模擬試験は軒並みC~D判定でしたが、 最後の1カ月に危機感を持って集中して勉強したことで、合格ラ インに到達することができたと思います。 今後は開業を目指してこれまで以上の勉強が必要となると思います が、ようやくスタートラインに立てたわけですから、日々研鑽を忘 れずに信頼される行政書士を目指したいと思います。 今後ともどうかご指導のほど、お願いいたします。 本当に有難うございました。 話は前後しますが、私は脱サラをしたため時間だけは十分にありましたので、 1月から勉強をスタートし、途中の中だるみも計算に入れつつ(笑) マニュアルのスケジュールに従ってできる限り忠実に実践するよう心掛けました。 ●●学習法、●●で効果的な学習ができたこと…先生が実際に合格されたノウハウを 惜しげもなく公開してくださったからこそ、マニュアルを信じて、初回受験という 不安を振り払うことができ、合格に辿り着けたのだと思います。 私は先生のマニュアルを初回受験者はもちろんのこと、 受験経験者の方にも自信を持ってお薦めしたいと思いますし、 私自身、このマニュアルに出会えたことを改めて 心から感謝したいと思っております。 函館市 I・K — H・Mさん 坂庭様、石井様、この約半年間、ありがとうございました。 本日の行政書士試験センターのサイトにて、無事に合格したことを 確認いたしました。(岩手県の受験番号 ●● です) 合否は記述式の採点次第となっていたため、試験直後から本日まで 不安な日々を過ごしてまいりましたが、やっとほっとできました。 詳しい得点の内訳等が判明しましたら、改めてご連絡いたします。 それでは本日は、とりあえず結果のご報告ということで、これで失 礼いたします。 — M・Tさん おかげさまで、本日、行政書士試験研究センターのHPで 合格を確認しました。 択一問題の自己採点は152点、後は記述式問題の採点次第だった ので、正直言って合格発表まで不安な毎日でした。 ああ、これでやっと長い受験勉強から開放された、と言うのが現在 の率直な気持ちです。 これから、独立開業という目標に向かってすぐに準備を始めたいと 思います。 坂庭先生、石井先生、ありがとうございました。 — M・Mさん 2009年8月にマニュアルを購入させていただいたMと申します。 およそ1年3ヶ月の勉強でしたがこの度合格をいただく事ができま した。 マニュアルもさることながら頻繁に送っていただいているメールに とても気持ちの上で助けていただきました。大変感謝しております。 正直本年度で合格するのは厳しいと思っていましたが、模擬試験も あらかた終わってしまった最後の二週間であきらめずにもう一回す べてのテキストに目を通した点と、マル秘DVDが決め手だったと 思います。 最後に改めて、本当にありがとうございました! — S・Tさん 前略 平成22年度受験直後に自己採点して、ほぼ 不合格ですという内容のご報告をさせていただいてか ら、久しぶりのご通知となります。 実は、本日合否の通知が手元に届きましたので、確 認しましたところ、合格となっていました。 手応えがなく、あきらめていたのですが、ギリギリ 合格点に達していました。 正直なところ、シングルなので、子育ても含めて何 かと、言い訳をして、メールで励まされては少し勉強 して、またやらなくなってを繰り返していたので、マ ニュアルの半分も出来ずにいました。 (●●とそれを●●ということだけはやりました。) 何よりマニュアル購入後ずっと励ましていただいた ことに感謝申し上げます。 ありがとうございました! — H・Dさん 坂庭先生、石井先生こんにちは。マニュアルを購入させていただき ました愛媛県のHです。 この度試験結果が届きましたので、その報告のメールを送ります。 なんと合格しておりました! 24日に行政書士試験センターのHPで受験番号を確認していたので すが、実際に合格通知が来るまでは信じ切れず今日まで報告を控え ていました。 190点というギリギリでの合格でありましたが、これまで何度も 受けた試験に合格できて本当に嬉しいです。坂庭先生、 石井先生のお二人には感謝の気持ちでいっぱいです。 何度も受験し不合格になっていた私は、マニュアルに出会えて いなかったら今回もダメだったでしょう。 これまで試みたことがない勉強法やお勧めの問題集の情報など 大変力になりましたが、なにより毎日のように届けられた先生からの 励ましのメールが私のモチベーションを維持し、実力をつける力に なってくれました。本当に言葉では足りないくらい感謝しております。 最後になりますが、坂庭先生、石井先生お二人のますますのご発展 をお祈りいたしますとともに、私の心からの感謝を込めてご報告と させていただきます。 本当にありがとうございました! ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ いかがでしょうか? 初めての受験の方もいれば、なんと、9回目の 受験という方もいらっしゃいました。 上記のM・Tさんが、実は9回目の チャレンジでしたね。 しかも、9回目のチャレンジとなる 2010年8月25日にマニュアルをご購入 いただきました。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ つまり、それまで8回は不合格だったにも 関わらず、9回目のチャレンジでマニュアルを 実践し、その年に合格を果たしたわけです。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ M・Tさんには合格体験記として お話をうかがえることになりましたので、 詳しくお聞きし、日程の都合が合えば 対談インタビューも実現したいと思っています。 ・それまで、どんな遠回りをしてしまったのか? ・その間、どのような勉強をし、不合格の度に、 どのようなお気持ちになったのか? ・なぜ、それでも諦めずにチャレンジしたのか? ・私のマニュアルを実践して、勉強が どのように変わったのか? そのあたりが聞けたら、受験が長期化している方は 受験地獄から抜け出すきっかけになりますし、 また、初めての受験生は遠回りすることなく、 短期合格が可能になるはずです。 また、詳細が決まり次第、ご案内します。 それから、今、マニュアルをご購入いただくと 追加特典として、こんな音声を配布しています。 追加特典の詳細はこちら↓ 行政書士試験短期合格勉強法 さらに、裏メルマガ(ご購入者様通信)では 平成23年度、お勧めの教材も詳しくご紹介しています。 すでに、お勧めの教材で勉強をバリバリ 進めている受験生がいるので、あなたも 是非、一歩踏み出してください。 今年度の行政書士試験で決着をつけましょう。 来年の今頃、私に嬉しいご報告を送ってくださるのは、 他の誰でもありません、あなたです。 【あと3日で終了】 1月限定特典もお忘れなく↓ 行政書士試験合格マニュアル それでは次回もよろしくお願いします。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME