平成23年度行政書士試験の勉強を始める前に。

平成23年度行政書士試験の勉強を始める前に。

こんにちは。 約300万円もの経費を去年の確定申告で 計上し忘れていることに今さら気づいた坂庭です。 そのお陰で、本来納めるべき税金より 大幅に納めていました(苦笑) 税金の納め過ぎには気をつけましょうw — さて。 このメルマガでは平成23年度の合格を目指して ノウハウをお伝えしていきます。 その一発目として、何はともあれ、 あなたにやってもらいたいこと。 それは、【計画】です。 これまで多くの受験生を見てきましたが、 ほとんどの方が勉強の計画を立てていません。 短くて半年、長くても一年の試験ですから、 「計画なんて立てなくても、基本書の頭から バリバリこなせば受かるだろう」という 受験生が多すぎる。 私は何度も「ゴール(本試験)から逆算して 計画を立てましょう」と言ってきました。 それにも関わらず、本試験がいつなのかも 分からずに、闇雲に勉強している人までいる始末(苦笑) 本試験から逆算して計画を立ててしまえば、 勉強の半分は終わったようなものです。 (本当に) あとは、その計画に沿って、勉強を進めるだけですから、 ほぼ、自動的に合格へ近付きます。 ところが、バカにしてその計画を立てないばっかりに、 勉強を開始してから、それこそ直前期まで、 ずーっと、「このペースで間に合うんだろうか・・・」という 不安を抱えることになります。 「常に手探り状態」「いつも何をしていいか分からず 闇雲状態」「とにかく目の前の基本書をこなすことに必死」 「何をしたらいいか分からずパニック状態」という方は ほぼ100%、勉強の計画を立てていません。 もし、あなたも同じ状態だったら、 スケジュールの立て方を解説した 下記の音声を聴いてください。 勉強計画の立て方(音声ファイル) ※右クリックしてパソコンに保存してからお聴きください。 スケジュールは一週間以内に立ててくださいね。 それ以上、ダラダラやっていても、 先へ進まないですから(苦笑) そうやって、ダラダラやっていると、涼しくなり、 冬になり、年が暮れます。 そして、「年明けから勉強しよう」と思っているうちに お正月を過ごし、平成22年度の合格発表があり、 結局、前年度の再スタート組と同じスタートになって しまいます(苦笑) 「鉄は熱いうちに打て」といいますが、 まさに、その通り。 今、行政書士試験のスタートを切れば、 本試験まで一年以上あります。 平成22年度の受験生で不合格者が 再スタートを切るのは、来年の 2~3月、あるいは4~5月ですよ。 それに比べたら、はるかに早くスタートを 切れるわけです。 「まだまだ余裕がある」と思っていると、 一年って本当に「あっ!」という間です。 是非、今から下記の音声を聴いて、 一週間でスケジュールを立ててください。 勉強計画の立て方(音声ファイル) ※右クリックしてパソコンに保存してからお聴きください。 — 話は変わりますが。 新年度のメルマガ発行に伴い、私のご提供している マニュアルも平成23年度の合格を目指す 受験生向けに販売を開始しました。 こちらも500部限定になります。 もし、今から効率の良い勉強を目指していたら ご活用ください。 行政書士試験短期合格マニュアル これは全くの蛇足ですが、マニュアルご購入者さま 限定の直前期対策セミナーとして解法テクニックを マスターするセミナーを主催する方向でいます。 (まだ確定ではありません) 平成22年度の受験生から「直前期対策をしてほしい」 「解法テクニックをもっと詳しく解説してほしい」という ご要望が多かったからですね。 ただし、希望者が10名以上いたらですが(笑) マニュアルご購入者さまの中で、「直前期 対策として解法テクニックをマスターしたい」という 希望者が10名以上いたら開催します。 現時点で6名さまですから、おそらく開催するでしょう(笑) もちろん、平成22年度の受験生向けの 直前期対策セミナーですが、今、マニュアルを ご購入いただくと、平成23年度の受験生も 参加できます。 もし、私が配布している無料レポートで 解法テクニックに興味があって、 参加をご希望でしたら、お早めに マニュアルをご購入の上、裏メルマガ (購入者通信)をチェックしてください。 ちなみに、直前期対策セミナーは 9月20日(月)の午後主催になります。 まぁ、10名以上希望者がいたらですが(笑) 無料レポート(解法テクニック)は下記から ダウンロードできます。セミナーに参加する・しないは 別にして、是非、活用してください。 行政書士試験解法テクニック(無料レポート) 最後に。 うちのトンデモ秘書がブログを更新したようです。 行政書士試験応援ブログ あんなことも、こんなことも書いてます。 まだ正式に私が告知していない情報まで(苦笑) 特別特典もあるようです。 クリックして見てやってください。 行政書士試験応援ブログ 勉強法に関するご質問やご相談はこちらから↓ ご質問・ご相談フォーム 9月の限定特典はこちら↓ 行政書士試験短期合格マニュアル それでは次回もよろしくお願いします。 坂庭 追伸: 「300マン」って。 早く気付けよ>自分


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME