平成24年度の試験に受かって、本当に行政書士になりたいのか?

平成24年度の試験に受かって、本当に行政書士になりたいのか?

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 平成23年度の行政書士試験合格発表から 数日経ちましたが、嬉しいご報告と一緒に、 マニュアルのご購入前の質問・相談のメールが殺到しています。 いろんな意味で「興奮冷めやらぬ状態」が続いています(笑) マニュアル購入者で合格した方からは 「いい大人が涙を流して喜びました!」ですとか、 「家族とみんなで大喜びをしています!」ですとか、 「合格の通知が届いて、やっと、安心しました!」ですとか。 その一方で、 「これまで、通信であれほど勉強したのに 受かりませんでした。マニュアルを活用すれば私も 合格できるでしょうか?」 「本気で勉強したのに受からないなんて、どうしたらいいか 分かりません(涙)私の勉強法のどこがいけなかったのか アドバイスしてください。マニュアルの購入も検討しています」 などなど・・・真剣にマニュアルの購入を検討してくれたり、 今の自分の勉強方法に疑問を持ったり、あるいは、 すでに心が折れ、挫折しかかっている方も。 個別にお返事を差し上げていますが、数日のお時間を いただいています。 もし、あなたも購入前に疑問点があったら、 焦って注文せずに、まずはご相談を。 私のほうでも、よくいただくご質問に関しては、随時、 このメルマガでも紹介しますので、回答を待ってから 「購入する・しない」、を決めてください。 必要のない方や、趣旨をご理解いただけない方に 間違って買われても困るので(苦笑) ちなみに、今回、合格した方を見ると、去年の 1~2月に購入した方が比較的、多いようです。 もちろん、それ以後に購入され、見事、合格を果たした 方も多数いらっしゃいます。 実際に5月に入ってからマニュアルを実践した方も 今回、一発合格していますので。 いずれにしても、 余裕を持ってスタートすれば、それだけ合格に近づく、 合格する可能性が高くなる、ということです。 こうしている間にも、試験日は刻一刻と近づいています。 実際に、すでに今年度の本試験まで300日を切りました。 また、 「鉄は熱いうちに打て」といいます。 「また挑戦しようか、諦めようか・・・」と悩んでいる時間がもったいない。 極論、「もう、受けない」というのも1つの選択肢です。 行政書士になるだけがすべて、じゃないですからね。 ただ、「また受けようか、どうしようか悩んでいるうちに 夏になり、やっぱり、やることにしましたが、結局、時間が足りず、 今年もダメでした」という残念な受験生にだけは、ならないでください(苦笑) まったく、個人的な話になりますが、私は「どんなに厳しい選択肢を 迫られても、必ず72時間以内に決断をくだす」と決めています。 これから、法律家になり、独立開業して、起業家・経営者を目指す人間が、 2ヶ月も3ヶ月も、ウジウジ悩んで結論が出せない、なんて それだけで心もとないですよね? まず、「経営」は出来ません。 私みたいに「72時間以内に」とは言いませんが、もし、あなたが、 今年の試験を受けようか、行政書士を目指そうか悩んでいたら、 せめて、この1~2週間、あるいは、遅くても、2月中には 結論を出しましょう。 それ以上、悩んで一歩踏み出せないなら、もしかしたら、 「本当に行政書士になりたいわけではない」、のかもしれません。 本当に行政書士になりたければ、ウズウズして、じっとしていられませんから、 スクールの資料を取り寄せたり、書店でテキストを実際に手にとって 購入したり、「カバチタレ」を読んだりするはずです(笑) すべては、あなたの選択と決断です。 「やるのか・やらないのか」 そして、「やる」と決めたら、次は、 「どんな方法でやるのか?」「誰に教わるのか?」です。 どうせ「やる」なら、「実際に短期合格する方法を知っている人」に その方法を聞くのが一番早いし、「実際に短期合格した人」に聞くのが、 一番、確実です。 まして、毎年、短期合格者を輩出している人に聞けば、 より確実で、早い。 つまり、そーゆーことです(笑) 毎日、嬉しい合格のご報告が止まらない勉強法を 知りたかったら、まずは下記の登録フォームから 極秘メールセミナーを購読してみてください。 無料で購読できます。 ところで、平成23年度の合格者の中には九州の方も いらっしゃいまして。 2月26日(日)には、都内で対談インタビューを行いますが、 お仕事の都合やご本人の希望で、何名の方がお名前と お顔を公開できるか、はなはだ疑問です。 ご本人の事情や希望でホームページに掲載できないだけで、 実際には相当の数の方が毎年、合格しています。 特に、「合格返金保障」をつけていますから、合格後は、 是非、対談まで出来ると嬉しいですね。 私たちにとっても、唯一の楽しみですから。 ということで、まだまだ寒さの厳しい、毎日ですが、 充実した日々を過ごしましょう。 最後に。 「なぜ、梅の花はあれほどまでに美しいのか? それは、厳しい寒さと雪にも耐え忍んだからこそ、 美しい花を咲かせることができるのだ」 そんな話を聞いたことがあります。 インスタントで簡単に手に入れたものなんて、 しょせん、その程度の価値しかありません。 「寝ながら」とか「マンガで」とか、 「聞き流すだけ」とか「丸暗記で」とか。 そんな方法で受かった人、見たことないですから(笑) でも、半年~1年間は苦しいかもしれませんが、 長い人生からすれば、たいした期間ではありません。 「これまで、人生で、一度も本気になっていない」という方も、 「何年、受験してきたけど、受からない」という方も、 ご縁があって、今、私からのメールを読んでいるはずです。 今は苦しくても、来年の今頃は周囲が驚くような 美しい花を咲かせましょう。 今からであれば、今年の試験まで賞味、10ヶ月。 一緒に走り抜けて、合格を果たしましょう。 来年の今頃、美しい花を咲かせるのはあなたの番です。 是非、嬉しいご報告を私に送ってください。 それでは、下記の無料「極秘メールセミナー」でお待ちしています。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME