平成26年度の行政書士試験合格に向けて。

平成26年度の行政書士試験合格に向けて。

こんにちは、坂庭です。 平成25年度の本試験を受ける方にとっては、 いよいよ、残り10日となりました。 10日後には、試験会場で、これまでの 成果を思い切りぶつけることになります。 あなたは、来年の今頃、自分が この1年の勉強を振り返り、そのすべてを 出し切る本試験に臨む姿を想像できますか? 私は毎年、この「1年」を繰り返してきて、 毎年、受験生を受け入れ、指導し、そして、 送り出してきています。 正直、1年って、あっという間ですよ。 まして、忙しい社会人にとっては、 時間との闘いです。 カウントダウンをリセットしましたが、 平成26年度の本試験まで、あと372日です↓ 平成26年度:行政書士試験までの日数 まだ、1年以上ありますね。 ところが。 急な異動で部署が変わり、新しい環境に身を 置くことになったり。 家族が事故やケガ、病気で入院して看病や 介護が必要になったり。 体調を崩して、自分が寝込んだり、入院したり。 そのような受験生は、毎年、必ずいます。 その時になって、もっとも効果を発揮するのは 「日頃の貯金」です。 どこまで勉強を進められていたか? 「まだ、大丈夫」「まだ、大丈夫」と先延ばしに していると、トラブルが発生した時に、途端に 計画が修正できなくなり、本試験を受けるだけの 状態を維持できなくなります。 スタートは早ければ、早いほどいいです。 どんどん先に進んでください。 今から開始すれば、それほど、必死に 勉強しなくても、じゅうぶん、余裕をもって 進めることが出来ますから。 また、マニュアルは隙間時間を活用した 効率の良い「勉強法」です。 「基本書」や「問題集」と違って、毎年、 コロコロ内容が変わることはありません。 ですので、平成26年度の本試験にも 対応しています。 今から勉強をスタートすれば、今月中には 勉強のペースが掴めますし、12月中には 行政書士試験の全体像が把握できるでしょう。 では。 行政書士試験に147日で独学合格する方法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME