平成26年度の行政書士試験の勉強は、いつから始めますか?

平成26年度の行政書士試験の勉強は、いつから始めますか?

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 平成25年度の行政書士試験合格発表まで あと2週間を切りました。 正直、今、この時点で、 行政書士試験に関心がお持ちでしたら、 すぐにでもスタートしましょう。 というのも。 今からスタートすれば、それこそ、 1日2時間程度の勉強で、週末の 土日、いずれかはリフレッシュする 余裕があるからです。 もちろん。 合格発表があってから、いよいよ再スタートを 本格的にする受験生もいますから、まだ、まだ、 本試験までにはじゅうぶん間に合います。 じゅうぶん間に合いますが。 やはり、「鉄は熱いうちに打て」といいます。 これが、私のように、5月のゴールデンウィーク明け からのスタートとなると、結構、厳しいです。 これまでも、マニュアルを買って合格した 受験生の中で、夏以降の勉強でも一発 合格した方はいます。 いますが。 よほど、勉強に専念できる環境にでもないと、 今年度の合格は、かなり苦しくなってきます。 まして。 人生、何が起こるか分かりません。 「急な異動や出張でバタバタしてしてきた」 「体調を崩して入院してしまった」 「親の介護で大変になってしまった」 「事故やケガで勉強が中断してしまった」 このような理由から、ブランクが空いてしまい、 計画が完全に狂ってしまったり。 もしくは。 今年度の試験を諦めざるを得なくなる ケースも少なくありません。 結局。 その時に、ものをいうのは「貯金」です。 それまでに、しっかりと基礎を身につけておいたり、 1~2週間程度のブランクがハンデにならない程度の 貯金があれば、乗り切れますが。 そうでもない場合、ほとんど計画倒れになって 挫折してしまうのがオチです。 あなたも他人事だと思わないでくださいね。 「昨日まで他人事だったトラブルが、 今日、自分のみに降りかかった」なんてことは、 決して、珍しいことではありませんから。 ちなみに。 何年やっても受からない受験生の共通点って 分かります。 「今年ダメだったら、また来年やればいいや」 という意識の受験生です。 「過去問を受けて、合格ラインを突破した年に 受験します」というのは、論外ですね。 今すぐ、止めて、その時間とエネルギーと お金を別のものに投資した方が、はるかに賢明です。 まぁ、行動力があり、意識の高い、あなたは、 当然、今年度の合格を狙って、すでに、一歩も二歩も 踏み出していると思いますが。 来年の今頃は、あなたから、合格の嬉しいご報告をいただき、 その後は、同じ行政書士として情報交換できるのを 楽しみにしています。 私がご提供しているマニュアルに関しては、147日で 独学でも一発合格が可能な勉強法です。 実際に、これまでも多くの受験生を短期合格に 導いてきました。 導いてきましたが。 「私の場合、もっと、マイペースに進めたいので、 倍の日数の300日前から実践します」 「仕事がハードなので、余裕をもって300日前後から 取り組むことにしました」 「とにかく初めての受験で何があるか分からないので、 今から購入して実践します」 という受験生も多数いらっしゃいます。 このように余裕をもって実践する受験生は、 ほぼ、確実に、その年の行政書士試験で 合格を果たしています。 参考までにお伝えしておきますが、今年度の 行政書士試験まで、すでに、300日を切りました↓ 行政書士試験にわずか147日で一発合格する方法 もし、あなたが、余裕をもってマニュアルを 実践したいと思っていたら、是非、すぐにでも スタートを切ってください。 では。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME