平成26年度の行政書士試験は今度の日曜日です。

平成26年度の行政書士試験は今度の日曜日です。

いよいよ、11月に入りました。 遂に、今度の日曜日は平成26年度の 本試験ですね。 まだ、今日を入れて6日ありますから、 最後まで決して諦めないでください。 それと同時に、開き直りも必要ですよ(笑) 「やるだけやったら、あとは結果を待つだけ」です。 人事を尽くして天命を待つ。 ここまできたら、ジタバタしても仕方ありません。 どうあがいたって、実力以上のものは出せませんから。 せめて、
これまで培った実力を最大限発揮 出来るように、今からコンディションを整え、 本試験に臨んでください。 さて。 今年度の合格を目指す、あなたには 関係ないと思いますが。 私がご提供しているマニュアルは、 当然、平成27年度にも対応しています。 今月いっぱいで無料メールサポートが終了します。 来月から有料サポートとなります。 11月30日までにお支払いまで完了すると、 来年の本試験までメールサポートが10回、 無料でご利用になれます。 12月1日以降のご注文に関しては、 有料になりますので。 迷っていたら、是非、今月中にお支払いまで 完了してください。 それから。 現在、「先着500名様」となっていますが、 減らそうと思っています。 マニュアル実践者が増えることで、サポートも 殺到するからです。 その都合で、暫定的にサポートを有料化しますが、 おそらく、「先着250名様」程度に平成27年度から 減らすことになります。 また、来年度から増税の都合で、値上がりします。 「値上がり」といっても、教材代金自体は変わりませんが。 課税される金額が増えますので、結果として、 お支払いいただく金額が増えることになります。 増税、増税で、教材代もバカになりません。 毎年、ダラダラ勉強していると、貯金も底を尽き、 破産しそうですね(苦笑) だからこそ、あなたも、無駄な遠回りを止めて、 短期合格を果たし、さっさと開業して 稼ぎましょう。 ところで。 今朝、こんなメールをいただきました。 >現在 私は58歳 今年宅建を受験しました。たぶん合格していると思います。 > >合格発表があってから楽々勉強法で行政書士を目指してゆきます。 ありがとうございます。 58歳で宅建に合格し、今度は行政書士。 素晴らしいですね。 勉強に年齢は関係ありませんから。 毎年、私たちのマニュアルで行政書士試験に合格すると、 「このノウハウを行政書士試験で終わらせるのは もったいない。今度は宅建にチャレンジします」という方も 多いです。 実際に、マニュアルのノウハウで翌年に 社労士、宅建なども取得する受験生が 多いのも特徴です。 先日も、「仕事の都合で行政書士の勉強は 中断していますが。別の資格では満点でした。 急に思い立って勉強したのに(笑)」という女性まで。 「行政書士試験」に特化した勉強法ですが。 決して、「行政書士試験にしか使えない勉強法」では ありませんので。 ダブルライセンス、トリプルライセンスを目指している方や、 あるいは、現時点で、社労士や宅建でつまずている受験生にも 「そのまま」使えます。 応用とか一切、必要ありません。 確かに。 スケジュールやお勧めの教材は行政書士試験対策と なっていますが。 「スキマ時間を活用した短期合格」という 効率の良い勉強法自体は一緒ですので。 では。 行政書士試験勉強法マニュアル


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME