平成27年度の行政書士試験まで、あと285日です。

平成27年度の行政書士試験まで、あと285日です。

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 いよいよ、今日は平成26年度、 行政書士試験の合格発表です。 もう、発表されましたよ。
平成26年度の合格発表は、下記の 行政書士試験センターのページから ご確認ください↓ 行政書士試験研究センター http://gyosei-shiken.or.jp/ これから、私のもとにはマニュアル実践者で 合格者からゾクゾクと嬉しいご報告が届くでしょう。 1年でもっとも嬉しい一日です。 正直、この一日のために苦しい364日を 過ごしてきたといってもおかしくありません。 それは、きっと、あなたも同じだと思いますが。 高額な通信講座や資格スクールに申し込む前に、 是非、マニュアルを手に取ってください。 教材選びも、その後です。 通信、スクール、講師選び、、、 それらは、すべて「教材選び」にすぎません。 「テキストの解説」はしてくれても、 「最短で受かる勉強法」までは、 教えてくれませんから。 それ以上に重要なのは「短期合格に必要な 効率の良い勉強法」です。 効率の良い、正しい勉強法があって、はじめて、 「じゃぁ、テキストはどれを使う?」という 話になります。 「有名な通信講座に申し込まないと受からない」 「高額な資格スクールに通わないと受からない」 という発想は捨ててください。 短期合格したいなら、独学しかありません。 そして、 「去年より、もっと勉強時間を増やさなきゃ」 「もっと勉強量を増やさなきゃ」 という発想も危険ですね。 短期合格したければ、効率を上げて、 勉強時間と勉強量を減らすしかありません。 「増やす」ではありませんよ。 「減らす」です。 その発想が持てるかどうか? ●短期合格したければ独学しかない ●効率を上げて勉強時間も勉強量も減らす この発想が無い人は何年、チャレンジしても 残念ながら受かりませんので。 これまでも、5年、8年、中には10年近くも 受からなかった、いってみれば、「もっとも 合格から遠い人」が、この発想に切り替えて 勉強した途端に合格しています。 ●短期合格したければ独学しかない ●効率を上げて勉強時間も勉強量も減らす それが、この勉強法です↓ 行政書士試験独学合格勉強法 この発想で、今年度の合格を一緒に掴み取りましょう。 正直、短期合格する勉強法さえ実践すれば、 テキストは市販の教材で構いません。 ×今年は通信講座や資格スクールに通うお金がない ×スクールに通っている時間が無い ×通信もスクールも苦手 という方は、是非、安心して独学で勉強してください。 「受験生」としては、私たちと「1年だけ」の短い お付き合いを前提とし、今度の本試験で合格し、 来年は独立開業して行政書士になってください。 来年も、再来年も、このブログを読んでいないように(笑) 来年の今頃は同じ「開業者」であり「行政書士」であり、 「法律家」であり、「起業家」であり、「経営者」です。 バッチをつけて、お会いしましょう。 そして、 自由な時間とお金を手にして、あなたらしい ライフスタイルを送りながら、困っている人の 力になってあげてください。 あなたにも、それが出来ます。 いえ、あなたこそ、そのような人生を 送るに、ふさわしい人です。 ちなみに。 今年度の本試験まで、285日しか、ありません↓ 行政書士試験短期合格勉強法マニュアル 今の時点で、もう、285日で本試験です。 グズグズしている暇はない、ということです。 では。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME