行政書士試験の勉強で、この時期に多いご相談・ベスト2つとは?

行政書士試験の勉強で、この時期に多いご相談・ベスト2つとは?

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 七夕は、どんな過ごし方をしましたか? 短冊に今年の合格を祈願したでしょうか? 私のこのメッセージを熱心に読んでくれている あなたですから、まさか、本気で神頼みなんて 今からしてないと思いますが(笑) でも、「七夕に願い事をする」という、イベントを 楽しむのも良い気分転換。 是非、メリハリをつけた生活を。 さて。 何はともあれ、受験願書の入手方法と 受付期間について。 毎年、「勉強に集中するあまり、すっかり 願書を出すのを忘れていました・・・」という 受験生が、数名います。 以下、試験研究センターから引用しますが、 必ず、ご自身でもご確認ください。 財団法人行政書士試験研究センター 試験専用照会ダイアル03-5251-5600 平成23年度行政書士試験の実施について 試験日: 平成23年11月13日(日) 合格発表: 平成24年 1月30日(月) 【試験案内・受験願書の入手方法】 ●郵送による配布は8月1日(月)から 8月26日(金)まで(必着)に、郵便にて請求。 (請求先)〒100-8779 郵便事業㈱ 銀座支店留 「(財)行政書士試験研究センター」 ※郵便での請求は、上記期間外は受け付けできませんのでご注意ください。 ●窓口での配布:8月1日(月)から9月2日(金)まで配布 【受験願書受付期間】 郵送申込み: 8月1日(月)から9月2日(金)まで(当日消印有効) インターネット申込み: 8月1日(月)午前9時から8月30日(火)午後5時まで ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 必ず、各自、試験センターのサイトにて、ご確認ください。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ さて、さて。 この時期に最も多くいただくご相談 ベスト2をご紹介しましょう。 ベスト2から。 「過去問をやっても全然、解けません。 ショックで挫折しそうです・・・」というご相談。 これからの時期、もっと増えるでしょう。 坂庭からの回答↓ まだ、今の時期に過去問が解けなくても構いません。 なぜなら、これまでの基本書を読んで理解する勉強は 「インプット」で、過去問や模擬試験は「アウトプット」。 つまり、インプットとアウトプットでは、 そもそも、全く異なる。 もっと言ってしまうと、これまでインプット中心の 勉強をしてきたわけですから、現時点で解けなくて当然。 これから、アウトプット中心の勉強を意識すれば、 秋以降、メキメキと実力が伸び、合格圏内に突入出来ます。 心配せずに、アウトプットに勤しんでください。 もちろん、これからスタートする方も、 まったく心配はありません。 ただし。 今からスタートするのであれば、「インプット」⇒「アウトプット」 という時期を分けるのではなく、インプットとアウトプットを 同時進行でこなしましょう。 でなければ、「時間切れで終わり」ます。 マニュアルでは、画期的な方法で全体像を一気に把握し、 インプットを進めます。 また、アウトプットでは、それまでのインプットで 培った知識を最大限に引き出す方法を解説。 「まだ、インプットが終わっていない」、あるいは 「これからスタートを切る」方は、今すぐクリックして マニュアルを活用してください。 残り189名様になりました。 行政書士試験147日合格マニュアル そして、ベスト1。 「そろそろ一般知識対策をした方がいいでしょうか? おススメの教材があれば教えてください。」 こんなご質問が一番多い。 確かに、一般知識が足切りですから、 焦る気持ちは分かります。 そうはいっても、一般知識は、直前期に なってからも充分間に合います。 そこで、この質問に対する回答は↓ 一般知識対策は9月に入ってから開始すべし。 8月いっぱいまでは法令科目に専念し、 重点的に勉強を。 といったところです。 焦って今から一般知識に手を出す前に、 法令科目の知識を固めておきましょう。 言い換えると。 9月以降、一般知識に専念するためにも 8月中に、どこまで法令科目をこなして おけるかがポイント。 その1つに、「条文対策」が挙げられます。 受験生から非常によくいただくご相談の中で、 「条文の勉強の仕方が分からない」 「何か効果的な対策があったら教えてほしい」 このようなご相談は、毎年、非常によくいただきます。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ そこで、補助教材として「穴埋め条文問題集」を 7月17日(日)正午~8月7日(日)正午の 期間限定で販売します。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ もし、あなたが、 × 条文は眺めているだけで頭に入っていない × 条文の勉強の仕方が分からない × 条文は膨大だから、どこまで覚えたらいいか分からない と、日頃から不安を感じていたら、是非、ご活用ください。 教材はマニュアル作成者で独学短期 一発合格者の石井氏が今回も作成 していますが、彼が頻出の100の条文を厳選し、 穴埋めにしました。 1ページ中に穴埋め条文と その下部に解答も記載してありますから、 巻末や次ページをめくって解答を 探す手間もなく、非常に使いやすい 教材に仕上げてあります。 この穴埋め条文問題集は 日頃、条文の勉強法に悩み、 不安を抱えている受験生の皆さんの ご要望に応える形で教材化しているんですね だったら買わない手はありません(笑) また、短期合格者で、毎日、多くの 受験生をメールでサポートしている 彼だからこそ、ポイントを絞った 使いやすい教材を作成することが出来ました。 ただし。 穴埋め条文問題集は一般非公開です。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ そのため、7月中にマニュアルを ご購入の受験生のみ、裏メルマガにて 販売いたします。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ※「無料の特典」ではありませんので、くれぐれも お間違いのないよう、お願いします。 行政書士試験一発合格勉強法 それでは、次回またお会いしましょう。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME