「バツ2」の男に会いました。行政書士の資格で人生を変えろ。

「バツ2」の男に会いました。行政書士の資格で人生を変えろ。

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 昨日は、小学校時代からの親友が結婚し、 その披露宴パーティーに招待されました。 私と違って、往生際の悪い彼は、 ようやく結婚です(笑) 私にもこんな瞬間がありました・・・ 幸せのおすそ分けです↓ 往生際の悪い男のパーティー 私は小中学校の地区が違ったので、小学校、中学校、 高校と、それぞれの同級生が集まっていました。 結婚した彼は、地元で飲食店を経営し、 2店舗を構えています。 他にも彼とは中学の同級生で、私とは 高校の同級生になる飲食店の店長がいたり。 私の周りには結構、自営業が多いんですが。 そんな中、1人だけ、死にそうなヤツがいました。 これは、冗談でも何でもなく、このまま放っておいたら、 数年後には自殺するだろうな、という状況です。 本人曰く、「今年はヤバかった。本気で死のうと思った。」と 言っていました。 どうやら、「バツ2」らしく。 1回目の結婚では女の子が生まれたらしいですが、 離婚後、かれこれ3年以上会っていないとのこと。 2回目の結婚では男の子が生まれたらしく、 月に1回は何とか会えるらしいですが。 仕事もうまくいかず、住む家も失い、 今は実家の母親と同居とのこと。 父親は亡くなり、弟は「ヤクザ以下」で、荒んだ人生を送り、 縁も切り、兄である彼の方から連絡を絶ったそうです。 本当に、「コイツ、いつ死んでもおかしくないな」 という感じでした(苦笑) パーティーの合間に、彼と話し、いくつか気づいたことが あります。 まず、1つ目は、どこまでも否定的だ、ということ。 もちろん、そこまで落ちれば、明るい言葉 なんて出ないかもしれませんが。 例えば、 坂庭:「まぁ、まだ、人生、あと半分もあるからな」 彼:「俺の残りの人生なんて、消化試合に過ぎないから・・・」 坂庭:「そこまで落ちれば、あとは上がるだけじゃない?」 彼:「いやー、俺の地獄はまだまだ続くよ。こんなもんじゃない」 こんな調子です(苦笑) 私の周りで、毎日、楽しくお金を稼いでいる人は、 「人生はシンプルだ」 「毎日、楽しい」 ということを知っています。 また、そのような人生も自分で切り開き、 自分で明るい未来を掴まない限り、 永遠に、今の生活から抜け出せないことも 知っています。 ところが、何をやってもうまく行かない人は、 「人生は難しい」 「何をやってもうまくいかない」 「所詮、人生なんてこんなもんだ」 と思っています。 彼は違いましたが、ロクでもない人間になると、 「自分の不幸はすべて誰かのせい」だと思っています。 ×不景気のせい ×親のせい ×会社のせい ×アホな上司のせい ×くだらない取引先のせい ×社会のせい かつて、自殺を本気で考えていた時期の 私がそうだったように。 これらの思考は、自立できていない人間の 依存から始まり、被害妄想にすぎません。 結局、今の自分の生活があるのは、 すべて自分のせいですから。 あなたの今の仕事、健康、人間関係etc… これらの問題は、すべてあなたが 原因です。 今のあなたの生活があるのは、 これまでのあなたが、すべて 原因になっています。 まず、このことに気づけるかどうか? 現実を受け入れられるかどうか? です。 それから2つ目。 彼は今、夢も希望も失って、絶望のさ中にいるわけですが。 以前、お伝えしたことがあるように、 私が「自殺しよう」、というか、「自殺しか 考えられなかったとき」は、まさに、夢も希望も ありませんでした。 その状況に比べれば、 「やりたいことがある」 「手に入れたいと思う夢がある」 「本気で打ち込めるものがある」 って、本当に羨ましい状況ですよ。 趣味もない、地元に友達もいない、仕事にも やりがいを感じない、親ともうまくいかない、 やりたいこともない、打ち込めるものが何もない・・・ 当時の私に比べれば、今のあなたのように、 「行政書士になりたい」 「法律家になりたい」 「起業して会社を辞めたい」 「事務所を構えて、一国一城の主になりたい」 「困っている人の役に立ちたい」 「自分と同じように相続で悩んだ人の力になりたい」 「私と同じように離婚で悩んだり、 シングルマザーで頑張っている女性のサポートを したい」 そんな、夢や思いや、ビジョン、そして目標が あるって、本当に幸せなことです。 昨日、パーティーの帰りに、運転する車の中で ぼんやりとこんなこと考えて、FBとブログに アップしました↓ — 夢も希望も、「どこからか降って湧くもの」 ではなく、自ら見つけ、思い描くものだ。 「自分の欲しいものが何か分かっていない奴は、 その欲しいものを手に入れることができない。」 (村上龍) まずは、「自分がどうしたいのか?」 「本当は、どうなりたいのか?」を考えることから、 始めよう。 — あなたには夢がありますか? 行政書士になったら、どんな人の役に立ちたいですか? 会社を辞めて、起業したら、毎日、どんな生活を 送りたいですか? 生活に困らないだけのお金を自力で稼げるように なったら、子供にどんなことをしてあげたいですか? 家族には、どんなことをさせてあげたいですか? 一度しかない人生。 一緒に新しい一歩を踏み出し、未来を切り開き、 明るい人生を送りませんか? あなたでしたら、きっと、それが可能です。 今年度の試験で合格を果たし、 行政書士になりましょう。 今月の限定特典も、忘れずに チェックしてください↓ 行政書士試験短期合格勉強法マニュアル ありがとうございました。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME