決意表明と合格のための3つのルール

決意表明と合格のための3つのルール

こんにちは、行政書士の坂庭です。 今日はちょっとしたワークを。 「ちょっとした」といっても、何万円も何十万円も 払って、セミナーでやるようなことを今後、折に触れて 一緒にやっていこうと思っています。 これから、初めて行政書士試験の勉強をするにしても、 リベンジするにしても、あなたの本試験までに 必ずや役立つであろうワークです。 おそらく、これさえ毎日意識してもらえれば、 「何となくやる気がなくなった」とか、 「モチベが続かない」なんて、ひ弱ったセリフは 出てこないはず。 なので、もし、今後、坂庭からのメールを解除したり、 最終的にマニュアルを買わなかったとしても、あるいは マニュアルを買ったものの、本棚の肥やしにしてしまう日が 来たとしても(苦笑) 今回一緒に実践するワークの内容だけは忘れないように。 さっそくですが。 まず、今年度の試験を受ける上での、 3つのルールです。 「3つのルール」といっても、誰が決めるわけでも ありません。 あなたご自身に決めてもらいます。 ちなみに、私の受験期は、 1.言い訳はしない 2.絶対に一発合格する この2つを自分に誓いました。 その結果、合格を果たせたといっても 過言ではありません。 自分に課したルールが守れない人間に、 何一つ目標なんて達成できませんから(苦笑) そんなわけで、非常にシンプルで、一見 簡単そうなワークですが、 人によっては、なかなか思い浮かばないかも しれませんし、場合によっては、「たくさんありすぎて、 3つに絞り込めない」なんてケースもあるかもしれません。 あるかもしれませんが、多すぎても負担になるだけですし、 結局、忘れてしまえば、なんの意味もありませんので。 なので、最重要事項というか、「絶対にこれだけは 死守したい」という項目を3つに絞ってしまいましょう。 ご自分でメモってもらってもいいですが、 せっかくなので、あなたの決意表明とともに、 下記のフォームから送ってください。 個別のお返事はしませんが、ご自分で投稿した 内容が自動返信で届きますので、それをプリントアウトして もらい、 机の前に貼ったり、 ドアの前に貼ったり、 トイレに貼ったり、 はたまた、手帳に挟んで持ち歩いたり、 毎朝、毎晩、目を通していれば、 来年の今頃は、きっと、いいことが起こるはずです。 「いいことが起こる」といっても、誰かが(神様が) いいことを起こしてくれるわけでありません。 最終的には、自分で自分にいいこと(合格)を 起こすしかないんですが。 つまり、ある日突然、誰かが合格をプレゼント してくれるわけではなく、 あなたご自身が掴もうとして、掴むわけですね。 「そんなことは分かっているんだよ」という声が 聞こえてきそうですが(笑) だとしたら、なおさら、今回のワークをバカにせずに、 あなたの決意表明とともに、ご自分で打ち立てた 3つのルールを下記のフォームから送ってください。 【決意表明と合格のための3つのルール】 では。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME