7月まで何をしたらいいか分からずに手つかずな受験生へ・・・

7月まで何をしたらいいか分からずに手つかずな受験生へ・・・

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 もう、7月です。 ところが、毎年、このような受験生がいます。 「去年の受験で散々な結果が出てから、 何をすればいいか分からずに、何も しないまま、今日まできてしまいました」 という気の毒な受験生が。 しかも、結構な割合で(苦笑) もう、7月です。 去年の試験が2011年11月の 第2(日)に実施されててから、 すでに、8ヶ月が経過しています。 それにも、関わらず、自己採点で 結果が分かっても、 年が明けても、合格発表があっても、 新年度を迎えても、何もせずに、 とうとう7月になってしまった・・・ 今日は、そのような受験生からいただいた メールに回答しました。 私からの回答と合わせてご紹介します。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ >いつもメールありがとうございます。いつも読んでいます。 >最後の決断だと思いお聞きします。 承知しました。 私も本気で、ハッキリ、お答えいたします。 >私は毎日自営業で仕事と子育て中の主婦です。 >昨年合間をぬって教材にとりくみました。 自営業で仕事と子育て中であれば、 毎日、忙しくハードでしょう。 状況をお察しします。 >ユーキャンはこれだけを一ヶ月でやり、 >添削問題を提出するという事を繰り返し、 >しかも教材をみながらだめだと思いながら >焦ってやっていました。 ユーキャンを活用していたということですね。 「一ヶ月」というのは、「一ヶ月で すべての科目を勉強し終えた」ということでしょうか? 焦って先に進めるだけでは、理解が伴いません。 どのような方法でインプットするか、が重要です。 >それでも赤点でしたが、高い教材を購入したし >最後までやるだけやると勉強しましたが、 >やはり散々でした。 そうでしたか。 それは、さぞかし悔しいでしょう。 >今年も今の今までもうどこからどう手を >つけていけばいいのかわからず、いまに至ります。 「今に至ります」というのは、合格発表から、 というよりも、 本試験後の自己採点からすでに、8ヶ月が 経過するのに、その後、何もしていない、 ということでしょうか? このままいけば、間違いなく、去年よりも 散々な結果になるでしょうね。 貴重な8ヶ月を無駄にしてしまったことが 非常に残念です。 いまさらですが、どうして、もっと、早く 「相談する」という一歩を踏み出せなかったのでしょうか? >入会しましたら、全部やり方を逐次教えて頂き、 >したがいながら勉強したいので何からはじめ、 >次々導いて指導してもらえるのでしょうか? それは、私が受験生やクライアントから 「鬼軍曹」と呼ばれているのを知っていての ご質問でしょうか? 義務教育ではありませんから、「全部やり方を逐次教えて、 何からはじめて、次々、導く」なんてことは、していません。 社会人が自分の人生を切り開くための試験です。 それなのに、逐一、指導しないと勉強が 出来ませんか? 誠に申し訳ありませんが、そのような方に 手取り足とり指導するほど、私もヒマではありません。 マニュアルは「勉強法」です。 「買えば受かる」ような魔法でありませんし、 「合格するためのツール」にすぎません。 つまり、このツールを上手く使いこなすか、 宝の持ち腐れにするかは、すべてあなた次第です。 マニュアルにはメールサポートがついていますが、 こちらから、「はい、次は憲法をお勉強しましょうね。 それが終わったらマニュアルの●ページを読んで、 実践し、それが終わったら、連絡くださいね」 なんてことは一切していません。 自分でお手持ちの教材を活用し、マニュアルを実践 しながら、必要に応じてメールで相談を送ってもらい、 アドバイスを実践するものです。 また、任意で実践報告も送ってもらいますが、 それも、すべて自主的に勉強の進捗状況を 送ってもらうものです。 決して、手取り足とり逐一、指導するものでは ありません。 逐一、こちらで導かなければ勉強が進まない方には、 おそらく、合格率1ケタの国家資格で、 人気No1の行政書士試験は突破できないでしょう。 少なくとも、義務教育ではないので、 私のマニュアルを買ったからと言って、 そこまで、手取り足とり教えることは一切 ありません。 誠に申し訳ありませんが、マニュアルのご購入は ご遠慮ください。 おそらく、あなたのような方がマニュアルを買っても、 「マニュアルを買ったのに、何も指導してくれない」と 文句を言うだけでしょう。 >自分勝手な言い分ばかりですいません。 >でも、本当に行政書士になりたい気持ちでいっぱいです。 >11月11日今からでも本当に行政書士試験まで指導してもらえますか? >合格に近づくことが出来ますか。ハッキリお答え願います。 本当に行政書士になりたいと思っていますか? だとしたら、こんなひ弱った、甘ったれたことを グズグズ言わずに、とっくに、勉強を再開しているはずです。 いくら、去年が散々な結果だったとはいえ、少なくとも、 一通りは基本書を終えて、行政書士試験の全体像くらいは 頭に入っているでしょう。 であれば、もちろん、今からでも、マニュアルを活用すれば、 今年度の合格に近づけます。 ただし、先ほどもお伝えしたように、 義務教育ではありません。 手取り足とり指導しなければ勉強が出来ない方には、 マニュアルの購入はご遠慮いただきます。 だって、考えてもみてください。 たかが、ペーパー試験のお勉強ですよ。 そのお勉強すら自主的に出来ない方が、仮に 試験に受かったとして、独立開業した後に、 自分で依頼を獲得できますか? 法律家として、困っている方の力になれますか? 数千種類~1万種類以上も取り扱えると 言われている書類の作成を自力でこなせますか? その時になっても、逐一、手取り足とり 指導してもらえなければ、生活が出来ませんよね? それに、本気で行政書士になりたいなら、 こんな甘ったれたメールを送っているヒマなんて ないはずです。 8ヶ月間もウジウジ悩んでいるヒマがあれば、 すぐにでも勉強を開始しているはずです。 違いますか? それを今になって、 「本気で行政書士になりたい」 「今からでも合格に近づけるか?」 って(苦笑) 今からでも合格に近づけるかどうかは、 すべてあなた次第です。 それが、私からの回答です。 耳触りのいい言葉を書いても意味が無いので、 ご期待通り、ハッキリと回答いたしました。 「手取り足とり、逐一、指導してもらわないと 勉強が進まない」というのであれば、マニュアルを 買わないでください。 そのような方に私のマニュアルを買う資格はありません。 私のマニュアルを買えるのは、 「今からでも絶対に合格するんだ」 「マニュアルを買う以上、自主的にメールサポートを 活用して、今年度の合格をつかみ取ろう」 という意識の高い方だけ、です。 もし、あなたが、今から気持ちを切り替えて、 後者になるとお約束できるのであれば、 活用してください。 もし、そうでなければ、今回はご縁が無かったと思い、 手取り足とり逐一教えてくれるスクールや通信を 頑張って探してみてください。 参考までに下記の記事をはじめとした、 「よくある質問」を熟読することをおススメします。 クリックしてご覧ください↓ ●ユーキャンの教材を200%活用する方法 では。 坂庭 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ 以上です。 この方をフォローするわけではありませんが、 膨大なテキストを目の前に、 「去年あれほど、真剣に勉強して受からなかったんだから、 今年は、どうやって勉強すればいいんだろう・・・」 と悩むこともあるはずです。 でもね、 正直、ウジウジ、悩んでいる時間がもったいない。 もはや、そんな時間すら残っていませんから(苦笑) 「タイム・イズ・マネー」っていいますよね? マニュアルは2万9800円です。 つまり、約3万円で行政書士試験の合格を買うのか? いえ、もっと言ってしまうと、「年収1000万円以上も 可能な行政書士という資格の合格」をたった3万円で 手に入れるのか? それとも、ウジウジ、遠回りして、来年も、 再来年も、受験地獄から抜け出せずに、一生 勉強オタクのまま終わるのか? ということです。 もちろん、それを決めるのは私ではなく、あなたです。 悩んでいるのは、欲しい証拠ですよね? だったら、この「勉強法」というツールを買って しまえばいいと思います。 たかがツール、されどツール。 実際に、毎年、一発合格者を輩出し、同時に、 通信や通学で挫折した受験生がマニュアルを買って 実践した年に合格しています。 私なら、お金で時間を買ってしまいますが、 あなたは、どうしますか? 私と同じように、お金で時間を買ってしまい、 来年は行政書士になりたいと思ったら、 今すぐ下記をクリックしてマニュアルをご注文ください。 行政書士試験短期合格マニュアル では。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME