行政書士試験会場の下見をしておこう①

行政書士試験会場の下見をしておこう①

行政書士試験の本試験日まで、残り2週間を切りました。

いよいよ、最終的な仕上げの段階に入ってきたのではないでしょうか。

そこで、万全の準備を行うためにも、必ず、行政書士試験会場の下見をしておくことをお勧めします。

特に、「初めて行政書士試験をうける人」「今までの試験会場と違うところを選んだ人」は絶対、チェックしておいた方がよいでしょう。

「どういった経路で試験会場までいくか」
「近くに時間を潰せるところはあるのか」
「試験会場の入り口はどこで、会場のマップはどうなっているのか」

こういったことは確認しておいた方がよいと思います。

特に「どういった経路で試験会場までいくか」は重要です。

電車なのか、バスなのか、はたまた車なのか。

実際にどれくらいの時間がかかるのかを確認しておいた方が良いでしょう。

行政書士試験日は、日曜日ですので、可能であれば、同じ日曜日である11/5に行えるとベストです。

難しいようであれば、11/3(祝・金)、11/4(土)あたりにできると良いでしょう。

週末3連休のどこかの日を使って、事前にシミュレーションしておくことをお勧めします。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME