試験情報

行政書士資格試験の中でも、 特に出題数が多いのが「行政法」です。 平成23年度の行政書士資格試験では 行政法からは19問が出題されており、 これは行政書士資格試験の問題構成の中で最大です。 そして択一問題だけでなく、記述...

試験情報

行政書士試験の出題範囲は、 「関連法律」および「一般知識」となっています。 行政書士の試験内容となっている法律は、 大きく分けて「行政法」「民法」「憲法」 「基礎法学」「商法・会社法」の5分野です。 一般知識というのは、...

試験情報

もう受験願書は提出されたかと思いますが、 毎年、出し忘れる人がチラホラいますので、 念のため、ご案内です。 行政書士試験の郵送での願書締め切りは、 9月7日(金)までです(当日消印有効) インターネットでの願書受け付けは...

試験情報

行政書士資格試験を受験するために、 特別な受験資格はありません。 性別や年令、学歴や経験に全く関係なく、 期限内に申し込みをし受験料を納めれば 誰でも試験を受験することができます。 行政書士資格試験の受験料は、 ここ数年...

試験情報

行政書士講座を資格の学校で勉強をする際に、 ハローワークから給付を受けられることがあります。 それは厚生労働大臣指定の講座を受講し、 その講座をきちんと受講修了したときです。 資格の学校で組まれているプログラムの多くが、...

試験情報

行政書士と似た名前の資格に「司法書士」があります。 司法書士もまた社会保険労務士と同様に、 行政書士の資格を目指す際に、取得すべきか悩む資格です。 行政書士と司法書士は、いずれも手続きが必要な公的書類を 作成する業務を請...

試験情報

これから法律関連の資格を取得しようと考える人は、 「何の資格を取得しようか」というところから スタートすると思います。 そこで思いつくのが、 「行政書士」と「社会保険労務士」でしょう。 行政書士は完全に独立開業向けの資格...

試験情報

過去5年間の行政書士試験の合格率推移をみてみましょう。 平成23年:受験者数/ 66,297人 合格者数/ 5,337人 合格率/ 8.05% 平成22年:受験者数/ 70,586人 合格者数/ 4,662人 合格率/ ...

試験情報

行政書士試験の会場となっているのは、 主に大学や専門学校、高校のキャンパスです。 基本的には全都道府県に最低1箇所はもうけられていますが、 自分の居住地の都道府県の受験場所でなければ 受験ができないというわけではありませ...

試験情報

行政書士試験対策の一環として、 インターネットを利用してSNSやブログ、メルマガを 見る機会も多いと思います。 行政書士試験の合格を目指している人は多くいるので、 インターネットで少し探せばすぐに対策用のサイトや、 無料...

試験情報

行政書士試験に合格すると はれて「行政書士」としての身分を手に入れることができます。 行政書士とは簡単にいうと 法律に関する書類を作成できるようになるという資格です。 行政書士は排他的地位を得ることができる資格なのです。...

試験情報

行政書士試験対策用のテキストは、 書籍やインターネットでのダウンロードできるものなど 非常に沢山出まわっています。 しかしこれらのテキストを比較してみると、 情報の質にばらつきがあることに気が付きます。 行政書士試験は非...

試験情報

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME