独学のポイント

最も安価で短時間で勉強できる勉強形態です。

テキストのページ数も「通学」「通信教育」と比較して、
ボリュームが3分の1程度のため少ない時間で効率的に
行政書士試験に合格
することができます。

ただし、「講義を受けることができない」「自己管理が
通学・通信以上に求められる」「情報収集面で不利」などの
デメリットがあるため、受験コンサルタントの指導を受けたり、
行政書士関連のブログ・メルマガをチェックする等、
デメリットを解消する対策が必要となります。

予算は1.5万円~8万円とどれだけのことをやるかによって変わりますが、
「とりあえず始めてみたい」と考える受験生には最適です。

行政書士試験に短期間で効率よく合格したい人向けの勉強形態といえるでしょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME