法令科目対策

「憲法」「民法」「行政法」「商法」「基礎法学」の5科目からなっています。
300点満点中244点が法令科目からの出題です。

各科目の配点内訳はおおよそ「憲法28点」「民法76点」「行政法112点」
「商法20点」「基礎法学8点」であり、民法と行政法だけで180点以上の
配点があるため、この2科目に学習時間の多くを費やす必要があります。

逆に憲法、商法、基礎法学の3科目は合計しても56点にしかならないため、
学習は最低限に留め、深入りしないことが賢明です。

出題形式としては「5肢択一式」「多肢選択式」「記述式」の3種類があり、
それぞれ「160点」「24点」「60点」の配点となっています。

出題方法は様々ですが、求められる知識は共通のため、
まずは基礎学力を身につけることが重要です。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME