教材の選び方(基本テキスト、法令別択一式過去問)

基本テキストは信用のある資格学校から発売されているもので、
ページ数は多くても800ページ未満の物が良いでしょう。

また図が多く見た目にも分かりやすい物がお勧めです。
法令別択一式過去問は、基本テキストとリンクしている
ことが多いので、基本テキストと同シリーズのものが良いでしょう。

行政書士試験の勉強では、基本テキストの学習に軸を置きすぎて、
分厚いテキストを相当の日数をかけて勉強する受験生がいますが、
その多くが不合格となっています。

行政書士試験では基本テキストで習ったことが、そのまま
出題されるケースは、ほとんどありません。

大切なことは基本テキストでは最低限の基礎知識のみを学んで、
あとは数多くの問題集をこなすことで応用力を身につけること
なのです。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME