かなりの確率で正解を導くことが出来ました。【残り160セット】 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > > かなりの確率で正解を導くことが出来ました。【残り160セット】

かなりの確率で正解を導くことが出来ました。【残り160セット】

2012年10月25日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

先日は非常に多くの受験生からお返事をいただきまして、
ありがとうございます。

同じような境遇の方や、苦しい中、頑張っている受験生も
本当にたくさんいることが分かりました。

泣いても笑っても、今年度の本試験まで、残り16日です。

悔いのないように完全燃焼しましょう。

ところで、連日ご案内している「直前期対策セミナー・
解法テクニック徹底マスター講座」ですが、
実際に活用した受験生から、手ごたえのご感想を
いただいています。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

解法テクニックを購入して実践してみました。
今までやった予想問題集で忘れてるだろうと思われる
最初の頃にやったものを復習でやってみたのですが、
これは凄いです!

かなりの確率で正解を導くことが出来ました!
益々やる気が出てきました。

ただ一点、注意しなくてはいけないと思った事があります。

それは石井さんが口酸っぱく言っている、
「あくまでも分からないときの最終的手段である」
という事です。

このテクニックをやり出して暫くして、一瞬、
今までやってきた知識を差し置いて、テクニックだけで
解いていた自分にハッとなりました。

これでは絶対にいけない、あくまでもコツコツと
勉強してきた知識を最優先に考えなくてはと思い直しました。

得てしてこのようになりがちなので、気を付けたいと思いました。
私と同じようになってる方はたくさんいるのではと思います。

残り僅かな時間ですが、最後まで悔いが残らぬように
頑張りたいと思います。

私がいつも自分に言い聞かせてること、
「今やらなくて、いつやるんだ!来年同じ事をしたくない!
お前は行政書士になると決めたんだろ!」を
今日も唱えながら勉強してます。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

ご感想、ありがとうございました。

いかがですか?

この方のように、実際にテクニックだけでも、
かなりの確率で正解を導き出すことが出来ます。

これは、他の受験生も証明済みです。

ただし・・・

それゆえ、テクニックだけに依存しないでください。

これは石井も音声などですでにお伝えしていますが、
優先すべきは、基本となる知識です。

まずは、知識で選択肢を絞ること。

それでも、絞りきれない場合や、商法や民法などで、
「どれだか、さっぱり分からない・・・」という場合に、
最後の切り札として使う。

これが、正しい解法テクニックの使い方です。

すでに、お手元に教材が届き、実践している方も
テクニックの凄さを感じていると思いますが。

問題の意味がさっぱり分からない問題や、
選択肢が、どれだかまったく分からず
絞り込めない場合にも、結構、正解できて
しまうはずです。

おそらく、これまで、問題を解くのが怖かった
受験生ですら、解くのが楽しくなってきます(笑)

もちろん、人によっては、テクニックだけで、
受かってしまうかもしれない・・・

奇跡や、まぐれ、もありえますし、一発逆転も考えられます。

だからといって、間違っても、「テクニックだけで
受かろう」なんて、最初から思わないでくださいね。

最後まで実力を伸ばすことを忘れずに、
知識で問題を解くことです。

最後の最後で切り札として、解法テクニックを使う。

あとは、結果が出るのを待つだけです。

ここまできたら、最後の最後は、まぐれでも、
奇跡でも、運でもなんでもいいと私は思っています。

どうせ、たかがペーパー試験ですから。

実務に直結しないペーパー試験で満点なんて
目指す必要なんてありません。

「200点オーバー」といえばカッコいいですが、
あくまでも、結果論だということです。

「ペーパー試験のお勉強」なんて、まだ、
スタートラインにも立っていません。

会社を辞めて、親や身内に養ってもらいながら、
スクールの主みたいな顔をして「社会の役に立たない
法律オタク」なんて、気持ちが悪いですよね?

「さっさと受かって、社会の役に立ちやがれ」と言いたい(苦笑)

本当のスタートは合格してから、です。

そのスタートラインに立つための準備にばかり、
時間をかけても意味が無いんですよ。

こうしている間にも、刻一刻と本試験は近づいてきます。

解法テクニックは3日もあればマスターできます。

消化不良になる要素はまったくないので、

「まだ、消化していない問題集がある・・・」

「手つかずで終わったらもったいない・・・」

「マスターしきれなかったらどうしよう・・・」

そんな不安も一切ありません。

「今年の試験でどうしても受かりたい!」

「絶対行政書士になりたい!」

あなたが、そう思っていたら、買わない
理由がありません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちなみに、キャッシュバックキャンペーンは、
28日(日)まで、です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・お名前(フルネーム)

・顔写真

・感想文

こちらの掲載が条件になりますが、採用された方には、
教材代金1万円をキャッシュバックいたします。

教材代金が無料になって、今年の行政書士試験に
合格できるなんて、至れり尽くせりです(笑)

販売期間は11月2日(金)正午まで、です。

【残り160セット】を切りました。

今年度の試験で合格し、来年は行政書士試験に
なりたかったら、下記のフォームをクリックして
今すぐご注文ください↓

■クレジット決済ご注文フォーム

■銀行振り込みご注文フォーム

■代金引換ご注文フォーム

あなたがすでに、教材をご購入でしたら、是非、
28日までにキャッシュバックキャンペーンに
お申し込みください。

石井浩一氏の単独インタビューです↓

解法テクニックDVDの全貌はこちら↓

バックナンバーはこちら↓
行政書士試験一発合格センター


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop