中卒でも行政書士になれますか? - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > よくある質問 > 中卒でも行政書士になれますか?

中卒でも行政書士になれますか?

2009年12月22日

こんにちは。
行政書士の坂庭つとむです。

いよいよ、今年も終わりますね。
あなたにとって、どんな一年でしたか?

実りある充実した一年になったでしょうか?
それとも不本意な結果に終わってしまったり、
課題の多い一年になったでしょうか?

今、抱えている課題は是非、来年、1つ1つ
確実に潰していきましょう。

そうすることで、今の自分よりも確実に
進歩することが可能です。

さて、受験生からこんなご質問をいただきましたので
私からの回答と合わせてご紹介します。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

>僕は高校中退で学歴もありませんし今現在26才で妻と子が3人います。

26歳で奥様と3人のお子さんを養っていらっしゃるんですね。

>24才頃から何か独立して事業を始めたいとずっと
>思っておりましたが学歴もなく諦めかけていました。


>26になりいまだ先の見通しは暗く不安になり学歴が
>ないなら稼げる資格はないかと思い調べたところ
>行政書士という職種を知りました。

なるほど。
24歳頃から独立して事業を考えているものの、
学歴を理由にこれまでは諦めていたということですね。

確かに年齢も学歴も不問ですから試験に
合格すれば誰でも行政書士になれます。

こうして、今のタイミングで行政書士という資格に
Tさんが出会ったのも何かのご縁ですね。

>正直いまだにどんな仕事なのかいまいち理解しておりませんが
>調べていくうちにいつの間にか自分がなりたい職業になっている事に気付きました。

私も最初はそうでしたよ。
多くの受験生が仕事内容をあまり把握
しないまま行政書士を目指します。

その理由の1つに、数千~1万種類以上の書類を
作成できるといわれるくらい、業務範囲が広いからです。

「業務範囲が広い」ということは、それだけ他の資格と
比べるとキャッシュポイントが多いことを意味しますし、
自分に適した業務を取捨選択できるということもメリットですね。

>今までに感じた事のないやる気を自分に感じます。

熱意に満ち溢れているんですね。
さぞかし、ご自分でもワクワクしていることでしょう。

>そのやる気の動機は不純かもしれません。


>今まで何かと理由を付けて逃げて来た自分自身に勝つため


>成功して友人や家族を見返してやりたい


>とにかく独立して年収1000万稼ぎたい


>その様な動機ですが確かなやる気があります

今のそのお気持ちだけで充分ですよ。
このモチベーションを維持できれば合格は可能です。

実際に私は小さい頃から何をしても長続きせずに、
親からも「お前は長続きしないダメなヤツだ」と
言われてきました。

長続きしないため、これといった成果も出せないまま
社会人になっても職を転々としてきた経緯があります。

その時に、やはり、「今の自分に打ち克ちたい」と思いました。

行政書士の資格と出会い、試験を受けたのも、
ちょうど、今のTさんと同じ年齢でしたよ。

>本題ですが中卒でも努力次第で行政書士になる事は可能ですか??

もちろん可能です。
学歴も年齢も関係ありません。

ただし、効率の良い勉強を心がけてください。
正しい勉強法を知り、しっかりと実践すれば一発合格も可能です。

ところが、いくら学歴があっても効率の悪い勉強の仕方を
してしまうと、2年も3年も、残念な方になると5年以上、
それこそ10年ちかく勉強している人がいます。

こうなってしまうと受験地獄から抜け出せません。

「試験に合格すること」が目的ではありませんよね?

試験に合格したら独立開業し、依頼者の役に立ちながら
報酬をいただき、私たちも生計を立てることが目的です。

合格はほんの通過点に過ぎません。

だからこそ、ペーパー試験に2年も3年も費やすのではなく、
効率の良い勉強法で最短の合格を目指してください。

>また行政書士の資格だけで独立はやはり難しいでしょうか?


>色々調べてそんな意見を目にした事があります。

行政書士の資格だけで独立は充分可能です。
実際に私は行政書士の資格だけで生計を立ててきましたからね。


>一応行政書士を取得後社労士の取得も考えています。

>行政書士として年収1000万を目指すならその他
>必要な資格があれば教えていただきたいです。

「行政書士だけでは飯が食えない」という人に限って、
目的もないまま、社労士や宅建などの資格も闇雲に
目指してしまいます。

もちろん、他の資格を目指すことを否定しませんし、
しっかりとした目的意識があれば目指してもいいでしょう。

ところが、資格は取っただけではお金は稼げません。

残念ながら行政書士で飯が食えない人は、いくら
社労士を取っても宅建を取っても司法書士になっても
一生飯は食えません。

「他の資格も複数あれば年収1000万円稼げる」
という話ではない、ということです。

もちろん、行政書士になった後で「やっぱり
社労士の業務も手掛けたいな」「司法書士まで
取得したほうが業務範囲が広がって仕事をしやすいな」と
思ったら取得すればいいのです。

私なんて行政書士の仕事だけで忙しくて手が回りませんし、
年に数回はダウンして点滴を打ってきました。

パソコンを使った仕事のしすぎで首を痛め、
レントゲンを撮ったら医者から「首の骨が歪んでる」と
言われる始末です。

正直、他の資格を取ったらそれこそ過労死でしょうね。

それに、幸か不幸か行政書士の業務で忙しいので、
社労士や宅建など、他の資格の勉強をしている暇もありません。

「行政書士だけでは食っていけない」と思っているうちは
「次は社労士だ」「次は宅建だ」「やっぱり、司法書士だ」
と資格マニアになってしまい、一生、独立開業することが
出来ませんから、くれぐれも注意してください。

それどころか、スクールに通うことが目的化してしまい、
毎年、お金を払い続けることになります。

実際に私もこれまでにいくつも資格を取得している人を
見てきましたが、未だにサラリーマンを続けている人も
いますし、毎年、スクールで別の資格を目指している人も見かけます。

これでは宝の持ち腐れですよね?

1つの資格を取得するだけでも時間も
エネルギーもお金もかかります。

「どの資格を取るか?」ということよりも、
「その資格をどう活かすか?」が重要なのです。

1つの資格をしっかりと活かすことが出来れば、
社労士だろうが宅建だろうが行政書士だろうが充分に
稼ぐことは可能です。

1つの資格を活かした上で、目的を持って
他の資格を目指しても遅くはありません。

また、「どの資格でいくら稼げるか?」は本人次第です。

「行政書士だけでは稼げない」とか「行政書士で1000万円」
という小さい枠にとらわれるのは止めましょう。

行政書士だけでも充分稼げますし、2000万円でも
3000万円でもあなたが稼ぎたいと思ったら、その金額を
目指せばいいんです。

それがサラリーマンとは違う「起業家の世界」ですから。

お客様に感謝されながら報酬をいただき、時間にも
お金にも心にもゆとりのある生活を送ることが
起業家の醍醐味です。

行政書士という国家資格を取得すれば自分に自信が
持てますし、独立開業して稼げれば、確実に今の人生を
リセットできます。

Tさん、「起業家の世界」で待ってます。頑張りましょう。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

どうですか?

行政書士の試験には学歴も年齢も関係ありません。

もし、今のあなたが年齢や学歴、性別などを
理由に独立開業を諦めていたり、自分の将来を
閉ざしているなら、それはとてももったいないことです。

効率の良い勉強法さえ知っていれば、
誰でも短期合格できますし、独立開業が
可能ですからね。

起業家の世界で待ってます↓
行政書士試験に147日で一発合格する方法

ところで。

表のメルマガでは書けませんが、来年から
面白い企画を考えています(笑)

現在、毎月の限定特典を配布していますが、
それに追加して、面白いコンテンツを
私たちから提供する仕組みを検討中です。

いくつか候補が上がっていますが、
来年は面白い一年になりそうですね。

興味があったら、参加してください。
今月の限定特典もチェック↓
行政書士試験に147日で一発合格する方法

ということで、これが今年最後のメールに
なりそうです。

また来年もあなたにとって充実した
一年になりますように。

今年一年、お付き合いいただき
ありがとうございました。

坂庭


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop