ド田舎でも行政書士で稼げますか? - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > よくある質問 > ド田舎でも行政書士で稼げますか?

ド田舎でも行政書士で稼げますか?

2011年05月08日

こんにちは、坂庭です。

遂にゴールデンウィークが終わりましたね。
私が行政書士試験の勉強を開始したのが、
まさに、この時期です。

厳密にいうと、あと1週間くらい後だったでしょうか。

マニュアルを実践してくれている受験生から、
こんなコメントをいただきました。

---

来週は、先生方が受験生の頃に勉強しだす頃に入るんですね。

私は受験回数も多く、今年も、自分なりに順調で、その頃の先生方
よりもアドバンテージがあると思うんですが・・・

今までの受験生活を振り返ってみると・・・
坂庭先生のように、血反吐を吐いてもというような覚悟もなかった
と思うし。石井先生のような、アイデアも思い浮かばなかったし

これからは、受験時代の先生方を意識して、その頃の先生方に負け
ないように勉強したい!

---

熱いコメントをありがとうございました。

そうですね。
私はゴールデンウィーク明けから勉強を開始し、
6月いっぱいで会社を辞めました。

もう、後がありませんでしたから、毎日、狂ったように
効率を無視して、ただ、ただガムシャラに勉強するしか
なかったんです。

マニュアル作成者の石井のような効率の良い方法も
知らなかったので、本当に苦しかったですね。

あれで一発合格していたから良かったものの、
本試験の夜、自己採点でギリギリだったときは、
目の前が真っ暗になりました。

「これだけ死ぬ気で勉強したのに、もし、
受からなかったら、来年は、どんな勉強を
すればいいんだろう・・・」

「死ぬ気で勉強したのに、これで受からなかったら、
果たして、来年は受かるんだろうか・・・」

そんな漠然とした不安で目の前が真っ暗に
なりましたよ。

一方、石井はというと、毎日、14時間半の残業
サラリーマンを続けながら、週に一日は気分転換をして、
効率の良い勉強を行い、独学で一発合格を果たしています(笑)

まだ、時間はありますから、当時の私のように
携帯の電源も切り、テレビのコンセントも引っこ抜き、
血ヘドを吐く覚悟で、ガムシャラに勉強する必要はありません。

是非、あなたも、効率を意識して勉強を進めてください。

さて。

今日は、ご質問をいただきましたので、ご紹介します。
今回、いただいた内容は、本当によくいただくご質問です。

全く同じご相談をほぼ毎月1件はいただくんじゃないでしょうか?
それくらい、共通した内容です。

それでも、初めて私のメルマガを読んだり、この時期になって
行政書士の資格と出会った方には、切実な問題でしょう。

なので、いただいたメールの全文をノーカットで
お届けいたします。

受験回数 0回のSさんからのご相談です。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

>失礼いたします。
>桜庭様のサイトから行政書士と云う資格を知り、
>自分の住んでいる田舎では行政書士一本で食っている方は皆無だと、
>県の行政書士会の担当者は答える。
>
>突然のメールで大変失礼致します、就活を初めてもう4年たちました、
>51歳の甲斐性の無い男で御座います
>
>現在、アルバイト・派遣等を遣りながら、その間ハローWへ行きP
>Cと睨めっ子です、自分自体、営業畑を来た人間ですから、手に職
>など有りません!、今の状況からは未来など皆無です
>
>この歳だと営業職での再就職など断じて有り得ません!。
>悶々としている中で、このまま、自分の人生終わってイイのかと、
>自問自答しています。
>
>桜庭様の様な御活躍を閲覧させて頂く中
>このド田舎での行政書士の現実は大変厳しい状況です。
>
>正規の社員になる為に書いた履歴書この4年間で1000通以上で書類選考通過~
>面接までは手で数えられる程度。はっきり言いて、社会から必要と
>されていない人間なんです。
>
>この先良い事も無さそうだし、もう先が見えて来る年代なんです。
>
>御多忙中の桜庭様へ、愚痴を書連ねた事に陳謝申しあげます。
>しかし、この辺の田舎では苦労して行政書士の資格を取得しても
>仕事が無いのが現実です。
>
>桜庭様の商材を購入する事は吝かでは有りませんが、
>取得した後の事を考えてしまう年代なんです。
>長々と愚痴めいた事を書きました事御許しください。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

はい。

このようなご相談は、本当に多いです。
ほとんど、全く同じ文面といっていいくらい、
初めての受験生で、私のマニュアルを買おうか、どうしようか、
あるいは、一歩踏み出そうか、どうしようか、悩んでいる方が
本当に多いわけです。

具体的には

・就職活動を始めて●年経つが、仕事がサッパリ見つからない

・バイトや派遣で食いつなぎ、ハローワークに通っている

・手に職がない

・年齢が年齢なので、再就職が難しい

・自分の人生、このまま終わってイイのかと、悶々としている

・ド田舎だから行政書士で開業しても仕事がなく、稼げそうにない

・実際に、ド田舎の地元で行政書士だけで食えている人がいない

・だから、行政書士を目指しても無駄なんじゃないかと思っている

・先が見えていて、お先真っ暗である

・そして、「坂庭」を「桜庭」だと思っている(笑)

だいたい、こんな感じです。

ポイントはいくつかあるんですが。

まず、私の名前が「桜庭」じゃなくて「坂庭」だということ。
それは、たいした問題じゃありませんが、次に大きなポイントが
2つほど。

1つは、何をやってもうまくいかずに悶々としている方は、
共通して圧倒的にセルフイメージが低い。

それじゃ、履歴書を書いて送っても、書類審査で落ちますし、
運よく面接へ進んでも、受からないでしょう。

私も事務所のスタッフを募集していますが、
履歴書を見れば、一瞬で分かります。

「この人と面接しようかどうか」は、ほぼ一瞬で決まる。

言い換えると、「この人とは面接しても仕方ないな・・・」という
方も一瞬で決まってしまう、ということですね。

例えば、

・はっきり言いて、社会から必要とされていない人間なんです。

・この先良い事も無さそうだし、もう先が見えて来る年代なんです。

残念ながら、そう思っているうちは、一生、社会から必要と
されませんし、この先、良いこともありません。

だから、先も見えているんです。

今までの人生を振り返って、どうだったでしょうか?

社会から必要とされるためには、「誰の役に立ちたいのか?」
「誰の役になら立てるのか?」を自分で見つけなければなりません。

行政書士の仕事も同じです。

資格をとったからといって、家でボーっとしていても
仕事なんてありませんよ。

「不景気だー、不景気だー」と嘆いていても、
誰かが仕事を紹介してくれるわけでもありません。

「誰の役に立ちたいのか?」「誰の役になら立てるのか?」
それを自分で見つけ、仕事にするしかありません。

それが、商売ですし、ビジネスですから。

正直、私は開業して6年ほど経ちますが、未だに
先が見えません。毎月、毎月、7ケタ稼ぎますが、
それでも、先は見えないんです。

なぜなら、自分の人生は誰かが灯してくれるわけじゃありませんから、
自分で目標を立て、「来月はこうしたい」「半年後はこうなっていたい」
「一年後、三年後、五年後は、こうなっていたい」と目標を立て、

それに向かって突き進むしかないんです。

むしろ、「先が見えない」のは、それだけ、
「可能性が無限だ」ということ。

待っていても、チャンスがやってくるわけじゃありませんし、
誰かが仕事を与えてくれるわけでもありません。

私たちは巣で親鳥がエサを取って帰ってきてくれるのを
ピーピー鳴きながら、口を開けて待っているだけでは
生きていけませんよね?

もはや、ひな鳥ではありませんから。

「はっきり言いて、社会から必要とされていない人間なんです。」

「この先良い事も無さそうだし、もう先が見得て来る年代なんです。」

と思っている方に、仕事をお願いする人がいるんでしょうか?
頼りにして、必要とする人がいるんでしょうか?

ハローワークでも行政書士の仕事でも、そうです。

「社会に必要とされる人間になりたい!」

「困っている人の役に立ちたい!」

「もっと毎日を充実させ、イキイキと仕事がしたい!」

「自分の人生は自分で切り開きたい!」

そう思って一歩踏み出し、一歩一歩突き進む人にしか、
チャンスは訪れませんし、人は寄ってきませんし、
仕事も入ってこないんじゃないでしょうか?

もし、あなたが、このSさんと同じような
気持ちが、心のどこかにあったら、まずは、
セルフイメージを変えてみてください。

セルフイメージが低いうちは、就職活動であろうと、
資格の勉強だろうと、独立開業だろうと、仕事であろうと
人間関係であろうと、何をやっても、一生うまくいきません。

Sさんのケースでいえば、「4年間で1000通以上で書類選考通過~
面接までは手で数えられる程度」というのも、
それが原因の1つになっているはずです。

私だったら、それだけ企業で採用されないなら、
むしろ、「あぁ、自分は組織になじまない人間なんだな」
「だったら、自分でビジネスするしかないな」と
割り切って、お金をかけずに、さっさと起業する方法を考えますが(笑)

次のポイントですが。

・ド田舎だから行政書士で開業しても仕事がなく、稼げそうにない

・実際に、ド田舎の地元で行政書士だけで食えている人がいない

・だから、行政書士を目指しても無駄なんじゃないかと思っている

という点に関しては、「ド田舎で稼いでいる行政書士がいない」とか
「地元で行政書士だけで飯が食えている人間がいない」という点ですが、

「だったら何なの?」という感じです。

「前例がないから、今後も無理」と思うのは、すでに
その時点で負け組の思考になっているので要注意。

前例がないなら、自分がそれを覆せばいい。
それくらいの気概がなければ、仮にペーパー試験に
受かったところで、起業なんて出来ませんよ。

地元で仕事がないなら、ネットで稼げばいいだけの話ですよね?

そもそも、これだけインターネットが普及して、
グローバルで仕事が出来る時代に、「地元」や「ド田舎」という
発想は、もはや、捨てるべきです。

インターネットを使えば、北は北海道から、南は沖縄、
それだけでなく、海外に在住の日本人からの依頼も受けられます。

実際に、私はインターネットだけで稼いできましたから、
地元で横のつながりも必要最低限しかありません。

行政書士会の勉強会にも、ほとんど出ませんし、
親しい先生も皆無に等しい。

しがらみがなくて、むしろ、清々しいくらいですよ(笑)

インターネットを活用すれば、いくらでも稼げます。
ホームページ作成ソフトを使えば、初心者でもホームページが作れますし、
メルマガやブログも無料や年間、数千円から使えますし。

インターネットを使わない方が、機会損失ですね。

実際に、私は仕事の依頼が入っても、もはや、
こなせないので、全て断り、同業者や司法書士に
紹介料を一円ももらわずに、仕事を回しています。

もう、本当にこなせないんですよ、忙しくて(苦笑)

インターネットを使えば、依頼が入っても
こなせずに、人に仕事を振るほど受注します。

ここで重要なのは、「成功したかったら、成功者と
同じテーブルに座れ」ということです。

セミナーの懇親会に出ると、隅っこの方で、
ヒソヒソと肩を寄せ合って、慰めあっている人を
見かけますが。

たいてい、「この不景気ですから、うちの業界も
厳しいですよ~」「やっぱり、どこも、そうなんですかね~」
と、不平・不満・愚痴を垂れ流し、傷の舐めあいをしているわけです。

ところが、別のテーブルでは、普通に月商数百万円や月商数千万円の
ビジネスの話をして、「おー、それは面白そうですね!」
「じゃぁ、一緒にやりましょう!」という話がポンポン出てきます。

行政書士でも同じです。

行政書士で成功したかったら、「稼げていない人間」から、
「稼げない理由」を聞いて納得するのではなく、
「稼いでいる人間」から「稼ぐ方法」を聞けばいい。

地元がド田舎で稼げなかったら、ネットで稼ぎまくっている
行政書士から、その方法を聞けばいいだけです。

稼げない人間同士で、傷の舐めあいをしても、
稼げるはずがありませんから。

試験の勉強も同じですよね?

「合格率1桁だから、一発合格は不可能だよ。」

「私はすでに●年、勉強しているけど、
司法試験崩れや司法書士崩れじゃなきゃ、
受からないよ」

そんな「受からない理由」を並べ立てている「負け癖」の
ついた、「負け組」の言葉に耳を傾けて、
「そうか、やっぱり、無理なんだ」と思ったら
ナンセンスです。

実際に、私のご提供しているマニュアルを実践して
合格率1桁の現在も、一発合格している
受験生はゴロゴロいますからね。

クリックしてください↓
行政書士試験一発合格マニュアル

だとしたら、「合格率1桁の試験でも一発合格している人間」から
「一発合格する方法」を学べばいい。

それだけのことです。

ポイントを整理すると、

・今すぐセルフイメージを変える

・成功したかったら、成功している人間と同じテーブルに座る

これだけで、明日からの人生が大きく変わります。

この世に生まれてきた以上、必要とされていない人間なんて
誰一人いません。

私は、そう思っています。

最後の最後に、自分で自分を信じなくて、誰が信じてくれるんですか?

あなたも、自分で自分の存在を信じてくださいね。

そして、必要とされたかったら、「助けてくださーい」と
どこかの真ん中で叫ぶんじゃなくて、チャンスを
自ら掴みに行きましょう。

さらに、仕事でも人間関係でも、行政書士試験の勉強でも、
成功している人、うまくいっている人と同じテーブルに座り、
同じグループに身を置くこと。

そうすれば、嫌でも社会から必要とされ、人が寄ってきて、
楽しい話が届き、良いことが起きます。

周りがあなたを放っておきません。

自分の人生は自分で切り開くしかありませんよね?

たった一度きりの人生、「社会から必要とされていない人間」
「この先良い事も無さそう」「もう先が見えて来る年代」って、
自分の人生に絶望してしまったら、寂しいし、つまらないですよね?

人生、楽しまなきゃ、損ですよ(笑)

「俺は社会から必要とされている人間なんだ」

「今日から毎日、良いことばかり起きそうだ」

「先の見えない人生だからこそ、可能性に満ち溢れている」

そう思って、明日から、いえ、たった今からセルフイメージを
変えましょう。

行政書士として独立開業しても、ネットを使えば
全国はおろか、海外在住の日本人からの依頼も獲得できます。

私も田舎に住んでいますが、「ド田舎だから稼げない」なんて
スケールの小さいことは言わずに、ネットを使って全国・世界を
商圏に、どんどん稼ぎまくればいいんですよ。

私は開業後の士業にもマーケティングの
ノウハウを教えたり、アドバイスしていますから、あなたも
心配せずに、今は合格することだけを考えてください。

合格後は、独立開業の情報をご提供しますので。

さて、さて。

そんなわけで、もし、あなたが、「試験に無事に受かっても
開業後、行政書士だけじゃ稼げないんじゃないか?」と
心配していたら、ご安心なく。

私も、まだまだ「成功者」とは言えませんが、
少なくとも私は行政書士だけで稼いできましたし、
今では開業後のアドバイスもしていますので。

行政書士・司法書士・税理士・社労士をはじめ、
士業以外の業界の起業家にもアドバイスしていますから。

今度の土曜日は、いよいよ、待ちに待った、平成22年度の
合格者との対談インタビューです(笑)

来年の今頃は、あなたから嬉しいご報告が届き、
対談出来ることを今から楽しみにしています。

私たちと同じテーブルに座り、今年の行政書士試験で
合格したかったら、こちらを活用してください。

行政書士試験合格勉強法

それでは次回もまたよろしくお願いします。
坂庭


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop