行政書士試験「合格率」のワナとは・・・ - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > よくある質問 > 行政書士試験「合格率」のワナとは・・・

行政書士試験「合格率」のワナとは・・・

2011年06月26日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

こちらでは連日の猛暑で夜も熱帯夜ですが、
あなたは体調などを崩していませんか?

体調管理には、くれぐれもお気をつけて。

特に、今年は「節電」を意識し過ぎるあまり、
私の事務所でも、40度ちかくになっても、
ギリギリまでエアコンは使っていません。

スタッフが熱中症になっても困るので、
「水を飲んで!」と、かなりうるさく言っています。

で、実際に、うるさそうな顔をされます(笑)

さて。

今回は、マニュアルの「合格率」について
ご質問をいただきました。

以前も解説したことがありましたが、スクールなどの
「合格率」を鵜呑みにするのは非常に危険です。

私のマニュアルを「買う・買わない」は
別にしても、スクールや通信、教材選びで
悩んでいたら、是非、下記をご覧ください。

ここで失敗すると、痛い目に遭いますから、
注意しましょう。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

> 【受験回数】: 0

Hさんは今回が初めての受験ということですね。

> 【ご意見・ご感想・ご質問】:
>メルマガ拝見しお便り差し上げております。

>担当直入にお伺いします。貴社のマニュアルを活用させていただい
>た場合の合格率は何%程でしょうか。

「合格率」については、こちらのページでも
解説していますので、参考にしてください。

『行政書士試験マニュアルの合格率は?』->>

>48歳男性です。現在無職です。ここ数年前から投資助言業の会社の
>仕事にも時々手伝っております。

>FPの資格も今取得の勉強をしており会社からは行政書士の資格も取
>得していれば報酬の査定アップの対象になると言われました。

なるほど。

今現在は、FPの資格も勉強中で、報酬の査定アップの
対象として、行政書士の資格も目指すということですね。

>しかしそれほど器用でない私が両方同時にできるのか自信がありま
>せんし、費用と時間も余裕がありません。

確かに、一度に両方の資格を目指すのは
正直、あまり効率が良いとは言えません。

いくら、報酬アップの対象といっても、
取得する資格の内容がまったく異なりますから、
勉強する科目や知識が違いすぎます。

一日に使える勉強時間も分散してしまいますし、
お察しの通り、教材や模擬試験などにかかる費用も
かさみますからね。

また、せっかくHさんに熱意があって、実力もあるのに、
効率が悪いばっかりに、いずれの資格も取れないと、
無駄に自信を喪失してしまう可能性もあります。

それでは、あまりにも、もったいないですよね?

時間もお金も有限です。

焦らずに、効率を上げて、まずは1つずつ資格を取得し、
自信をつけながら次のステップに進むのが、よろしいかと
思いますが、いかがでしょう?

>ですが貴社の熱心なメルマガとその内容は代表の坂庭様、石井様
>のお顔を拝見していますと本物であることが伝わってまいります。

ありがとうございます。
そう言っていただけると私も石井も
非常に嬉しいです。

私たちは現役の行政書士として、また
受験指導をしている人間として、顔も名前も掲載し、
行政書士会への登録番号まで公開しています。

私たちの実績や信用を背負ってやっておりますので。

>しかし貴社のマニュアルを活用したすべての人が合格しているとも
>失礼ですがないと思うのですがいかがでしょう。(真剣に取り組ん
>で居ない人を除いては)

おっしゃる通りです。

マニュアルを購入した受験生のすべてが合格している
ということはありません。

残念ながら、マニュアルを買っても、ノウハウを
しっかりと実践していない受験生に関しては
やはり、結果が出ていないのが現実です。

ごく一部の方に関しては、マニュアルの購入や
実践が直前すぎて間に合わなかったり、

必死に勉強したにも関わらず、本試験では
実力を出し切れずに、リベンジを誓う方も
いらっしゃいます。

「マニュアルを買った受験生が100%
合格している」などと言うつもりはありません。

そんなことを言ったら、単なる「詐欺」ですから。

その一方で、マニュアルを実践することで
受かっている受験生が非常に多いのも事実です。

実際に合格者の声をすべてお読みください。
行政書士試験合格ノウハウ

現時点でまだ会社勤めをされている方が
ほとんどのため、「仕事の都合」で、お顔や
お名前を掲載出来ない合格者が多いので、
ほんの一部の方しかご紹介出来ていませんが。

マニュアルを実践して受かっている受験生には
共通している点や、いくつかのパターンがあることに
気づいていただけると思います。

・これまで何年も不合格だったにも関わらず、
マニュアルを買った年に合格している受験生

・初めての受験でマニュアルを手にして実践し、
一発合格している受験生

・「去年は半分くらいしかノウハウを実践せずに
不合格で、再度、ゼロから全て実践したら今回の
試験で合格した受験生」

大きく、この3つのパターンに分かれます。

つまり、「しっかりとマニュアルに書かれていることを
すべて実践すれば、その年に合格できる」ということです。

その一方で、マニュアルを買ってくれたにも関わらず、
「仕事が忙しい」「家事と子育てが大変」
「親の介護がハード」などの理由から、しっかりと
ノウハウを実践していない受験生は、受かっていません。

・忙しくて、まとまった勉強時間が確保できない

・隙間時間を活用して効率よく勉強したい

・今年の試験で絶対に合格したい

そのような思いからマニュアルを買ってくれたはずなのに、
結局、

「仕事が忙しい」「家事と子育てが大変」
「親の介護がハード」などを言い訳に、
マニュアルを実践しないまま本試験を迎えた受験生は
やはり、受かっていないです。

まぁ、当然と言えば当然ですが。

私たちは、常に「マニュアルは魔法ではない」
「買っただけでは受からない」「だからこそ、
言い訳をせずに、マニュアルに書かれているノウハウを
実践してほしい」と繰り返しお伝えしています。

私から言わせれば「遠回りを覚悟で自己流を貫き、
"マニュアルを実践しない"という選択をした」
ということになります。

なぜなら、

・これまで何年も不合格だったにも関わらず、
マニュアルを買った年に合格している受験生

・初めての受験でマニュアルを手にして実践し、
一発合格している受験生

・「去年は半分くらいしかノウハウを実践せずに
不合格で、再度、ゼロから全て実践したら今回の
試験で合格した受験生」

という受験生が実際に、ほとんどだからです。

もちろん、「マニュアルを買ってもらうこと」が
私たちの目的ではなく、

「マニュアルを実践し、今年の試験で合格してもらうこと」が
目的ですから、メールサポートや裏メルマガ、購入者への特典音声などでも、
毎回のように、「必ずマニュアルのキモであるノウハウを
しっかりと実践してください」とアナウンスし続けていますが。

この点に関しては、今月の追加特典にて、
マニュアル購入者への喝を入れていますから、
「買っただけで実践しないまま残念な結果に
終わってしまう」ということはないでしょう。

『行政書士試験に合格し、独立開業すると、こんな生活が待っています。』->>

>マニュアル活用された方の差し支えなければ合格率をお聞かせ願
>えないでしょうか。

>無礼な質問ばかりで申し訳ございませんが
>ご意見賜れば幸いです。

先にご案内した下記のページをまずはご覧ください。
行政書士試験マニュアルの合格率は?->>

上記のページでも解説していますが、「合格率」という
数字を鵜呑みにするのは、非常に危険ですよ。

実際に、これまでも、マニュアル実践者で
合格を果たした受験生が「公開模試を1度受けただけ」
にも関わらず、「まるで本科生のような扱い」で
スクール等の実績に取り上げられています。

そして、そのように「本科生でもなく、直前期に
公開模試を1度受けただけ」の合格者も、自社の
「合格率」にカウントし、誇大な実績をアピールしている
スクールは多々あります。

以前から、そのような例は少なくありませんが。
というか、それがスクールの常套手段ですからね。

「すべてのスクールが」、とは言いませんが、
私が知っている限り、大手のスクールの
いくつもが、以前からそうしたことをやっています。

「本科生でもなく、直前期に公開模試を1度受けただけ」の
合格者も自社の実績として「合格率●%!」というのは、
誇大広告も甚だしいと言わざるを得ません。

私に言わせれば、「そこまでして、実績を水増しして、
誇大な広告をしなければ、受験生を毎年、確保できないの?」と
思ってしまいます。

正直、「合格率」というものを算出するのは、
現実的に不可能だということをご理解ください。

仮に、私と石井が提供しているマニュアルの購入者が
今年500名いたとしましょう。

その後、アドレスを変更してしまったり、引越しなどの
理由により、電話番号が変わってしまえば、連絡を
取ることも出来ません。

物理的に、500名に対して、1件1件、電話や
メールで「今年の結果はどうだったのか?」を
把握するのは現実的に不可能だ、ということです。

まして、スクールにおいては、全国に受験生が
いるでしょうから、「本科生だけでなく、公開模試を1度しか
受けていない受験生」まで、合格者としてカウントしてしまったら、
どうやってリサーチして、合格率を算出しているの?と不思議にすら思います。

そう思いませんか?

実に不思議な世界です。

もし、大手スクールが大々的にアピールしている
「合格率」が本物であれば、「本科生だけ」で、
さらに合格者数だけでなく、合格者名簿も公開するべきだと
思いませんか?

それが出来なければ、「言ったもん勝ち」ですよ(笑)

万一、「本科生」でもなく、「何の根拠もない数字」を
でっち上げて「合格率●%!」とアピールして、
毎年、1人の受験生から20~30万円も
振り込ませていたとしたら、ゾッとしますね(苦笑)

私も石井も行政書士会に登録し、登録番号や
登録支部まで掲載していますから、いい加減なことを
したら、看板を外され、バッヂも取られ、即廃業です。

受験生のサポートだけでなく、書類作成の仕事も
出来なくなりますから。

私たちは「現実的にすべてのマニュアル購入者に
1件1件、リサーチして合否を確認することは不可能である」と
した上で、だからこそ、「合格率なるものを出すことも
非現実的ですから、公開していません」とお伝えしています。

むしろ、少し考えれば、いかに、それが現実的な回答か
賢明なHさんにはご理解いただけると思います。

もちろん、「スクールの合格率を鵜呑みにせずに、
どうか、私たちを信用してください」「お願いですから、
マニュアルを買ってください」などと、いうつもりは
全くありませんが。

基本的に、私たちは「合格率」などという、もはや、
【現実的に算出が不可能な数字】を誇大にアピールしてまでも
受験生を取り込み、マニュアルを売る必要はありません。

なぜなら、マニュアルは数に限りがありますし、
石井がすべて一人で個別のアドバイスをしていますので、
サポートにも限界があります。

ですので、「合格率」が気になり、「大手」とか「有名」
というだけでスクールや通信に申し込むことで満足し、
安心出来るのであれば、

私たちのご提供しているマニュアルは買わずに、
どうか、大手のスクールなどにお申し込みください。

受かるかどうかは別ですが(笑)

むしろ、これまで多くの受験生を毎年、合格まで
フォローしていますが、「有名」や「大手」
という理由だけで、高額なスクールや通信に申し込みをし、

無駄にボリュームがありすぎて、使いずらいテキストに手を焼き、
すぐに挫折してしまった受験生もたくさん見てきました。

そのような受験生が、挫折後、「諦めきれない!」「やっぱり
合格して行政書士になりたい!」「今年、どうしても合格したい!」

という思いから、マニュアルと出会い、私たちと出会い、
ノウハウを実践することで態勢を立て直し、その年に合格を
果たす例は決して少なくありません。

私も石井も、せっかく500名様限定でサポートするのであれば、
「合格率」などという、何の根拠もない数字に惑わされて、
私たちの実績を疑っている方にマニュアルを買っていただくよりも、

「合格したら、坂庭と石井と直接会って、
対談インタビューしたい!」

「合格後は、二人と同じ行政書士として情報交換したい!
と思ってくれる方に買っていただきたいと思っています。

このメールをご覧になって、Hさんが、
「あぁ、合格率を鵜呑みにするのは危険なのか」と思うか、

それでも、スクールや通信をお選びになるか、
それはご自身の判断になります。

ただ、FPと行政書士の勉強では内容が違いすぎますから、
焦って両方手を出すよりは、まずは、いずれかを確実に
1つ取得してからの方が、時間も手間も、エネルギーも

そして、お金も分散させることなく、効率よく
勉強が進むと思いますよ。

もしかしたら、年齢的なことや仕事のことで
焦っているのかもしれませんが、何事も「フォーカス」です。

まずは、1つの資格に時間もお金もエネルギーも
集中させた方が、はるかに効率がいいですから。

FPを取得した後に、まだ行政書士の資格に興味を持っておられて、
その時に、私と石井のことを覚えていたら、また
ご連絡ください。

すでにお聴きいただいているとは思いますが、
平成22年度、合格対談インタビューの
音声がダウンロード出来ます。

平成22年度、合格対談インタビュー->>

「合格率」という根拠のない数字よりは、合格者との
対談をお聴きの上、ご検討いただくのが、よろしいかと
思います。

熱心なご相談、誠にありがとうございました。
FPの勉強も是非、頑張ってください。

坂庭

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

いかがでしょうか?

あなたにも、いかに「合格率」を鵜呑みにすることが
危険か、分かっていただけました?

もちろん、最終的には、すべて
あなたの判断になりますが。

ところで、現在、今月の追加特典として
2つの音声特典を差し上げています。

この2つの音声特典は、もちろん、
ここでしか、そして、今しか手に入りません。

1つ目はこれ↓

『平成23年度行政書士試験で、
どん底の人生から、這い上がるために。』->>

無料個別コンサルティングの音声ですね。
非常に濃いアドバイスになっています。

そして、2つ目がこれ↓

『行政書士試験に合格し、独立開業すると、
こんな生活が待っています。』->>

坂庭と石井の対談ですが、これを
聴くだけで、「早く受かって開業したい!」と
ウズウズするはずです(笑)

これを聴いても、モチベーションが上がらなければ、
もう、諦めた方がいいでしょうね(苦笑)

それくらい、かなり刺激的なことを
お伝えしています。

なかなか開業後のイメージがわかないでしょうし、
現役の行政書士から、このような話を聴く機会も
ないはずですし。

それでは、次回またお会いしましょう。
坂庭

行政書士試験短期合格マニュアル->>


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop