必要な教材費について - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > よくある質問 > 必要な教材費について

必要な教材費について

2009年06月23日

行政書士試験を目指したい方から共通していただく
ご質問なので、ご紹介します。

> いつも、メールありがとうございます。
> 過去に、法律関係資格に挫折したものですが、(ほとんど、かじっただけですが。)
>
> 推奨される市販の教材を購入した場合、どれくらいの金額が必要ですか。
> 御社のマニアル+どれくらい必要か知りたいので、よろしくおねがいします。
> (●●●2006年版と●●●一般教養2008の教材はもっています。)
                            
どの教材を使うかによって異なるので、
申し訳ありませんが、一概に「いくら」とは
言えません。

通信の教材を買うのか、スクールに通うのかに
よって違いますし、一般の書籍を使って独学するのか、
など、極端な話、「桁」が違ってきます。

マニュアル内では独学による合格を目指す方のために
一般の書籍をご紹介していますが、それでも、
どれを使うか、あるいは全て使うのかによって異なります。

あくまでも参考までにお伝えすると、
独学でも最低1万円はかかるかと思います。

もし●●●2006年版をお使いになるならば、
法改正が何度も入っているため、
別途、法改正情報を仕入れた上で学習しなければなりません。
正直なところ別の教材を新たに購入した方が良いと思います。

一般知識についても毎年、時事ネタは変わるので
最新のものを購入して学習された方が良いでしょう。

また、それ以外にも各スクールで開催する模擬試験等も
ありますから、「このマニュアル以外にいくらかかる」とは
断言できません。

その人が、どの教材をどの程度揃えるかに
よって異なります。

スクールなどを利用しないという前提でお話しますと
最低限のものだけならば1万円。
標準的に揃えると、2~3万円。
徹底的にやる人は3~10万円といったところでしょうか。

ただ、これも考え方や勉強形態によって異なりますので、
あくまでも目安とお考えください。

歯切れの悪い回答で恐縮ですが、「ご自分に
適した教材をどの程度揃えるかによって金額が
異なる」とお考えください。

よろしくお願いいたします。

回答は以上です。

マニュアルをご購入後、メールサポートをご活用いただければ、
より具体的にお勧めの教材をはじめとした、個別のアドバイスが
ご提供できます。

行政書士試験ラクラク勉強法


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop