よくある質問 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > よくある質問

よくある質問

マニュアル購入前のご質問(1問1答)

2009年03月29日 [記事URL]

Kさん、はじめまして。
行政書士の坂庭つとむと申します。

ご質問、ありがとうございました。

> 1.この教材を実践すればどんなレベルでも
> 行政書士試験に1発で合格することができますか?

「どんなレベル」でも、「1発で合格」を
保証することは出来かねます。

ご購入前にいただく相談者の中には「目が不自由」な
方もいらっしゃいますし、「漢字が読めない」という方も
いらっしゃいます。

そのような方はせっかく熱心にご購入いただいても
マニュアルを十分に活用することが難しい
ケースもありますので、ご購入はご遠慮いただいて
います。

また、一言で「初学者」といっても、理解力の違いも
あれば、1日に確保できる時間も異なります。

確かに、「行政書士試験は初学者でも一発合格が
十分可能な試験ですよ」とお伝えしていますし、
実際にマニュアルは「憲法って法律ですか?」と
いうレベルの残業サラリーマンが147日で合格
したノウハウです。

また、1日の労働時間が14時間半のサラリーマンが
独学で一発合格したノウハウです。

ですが、確保できる勉強時間や、理解力、
学習能力には個人差がありますので
「どんなレベル」でも、「1発で合格」を
お約束することは出来かねます。

予めご了承ください。

> 2.独自のノウハウでネットや本では調べることができない学習法でしょうか??

もちろん、ネットの世界は広いですから
「探せばどこかにある」かもしれませんし、
独自に実践している人はいるかもしれません。

ただし、ネットでも市販の本でも
少なくとも私は他で見たことがありません。

また、私の身近でこの方法を実践している人も
いません。

その意味では、「実践している人がほとんどいない
ノウハウだ」と自負しています。

> 3.行政書士に短期間で合格できる本などが多数販売されていますが、
>   市販の本とどのような違いがあるのでしょうか?

勉強スタート時のインプットの方法と
時間の活用方法が大きな違いです。

また、市販の本や他のノウハウでは
メールサポートや毎月の限定特典などを
つけた物を見かけません。

「市販の本を買ってから疑問点を
著者に直接聞いてサポートを受けられる」
あるいは「毎月、この時期に必要なノウハウや注意点が
特典でもらえる」というものも少ないでしょう。

さらに、「改訂版を毎年、無償で配布していること」も
他と異なる大きな点だと思います。

> 4.その他の資格試験にも役立つ内容でしょうか?

「行政書士試験」に特化したノウハウですが、
小手先のテクニック集ではありません。

「効率の良い勉強方法」ですので、その他の
資格試験にも十分活用していただけます。

「応用」する必要すらありません。
そのまま実践するだけです。

実際に、公務員試験、宅建、社労士など
他の試験を目指している方もマニュアルを
購入し、実践しています。

> 5.内容が難しいイメージがあるのですが、
> 誰でも理解できて実践できる内容でしょうか?

ノウハウ自体は全く難しいことはありません。
誰でも理解できて実践できる内容です。

非常にシンプルで簡単ですから
小学生でも実践できる内容です。

あとは「実践するかしないか」、だけです。

せっかくマニュアルを買っても合格
出来ない人がいますが、共通して
マニュアルを実践していません。

だからこそ、忠実に実践した人だけ
短期合格しています。

合格して登録開業した方からは
開業後のご相談をいただきますし、
アドバイスしています。

せっかくのご縁ですから合格し、
同じ行政書士として情報交換できる
人を増やしたいと思っています。

毎年マニュアルは先着500部となっています。
行政書士試験ラクラク勉強法

中途半端な気持ちで買っていただくと、
本当にやる気のある方が購入できなくなる
可能性があります。

是非、本気になったらご購入ください。

> 6.このマニュアル以外に費用は必要ないのでしょうか?

あくまでもマニュアルは「勉強法」です。

基本書や参考書、問題集などは各自でご用意いただきます。
現時点で、スクールや通信教材を活用しているのであれば
その教材を使ってもらいます。

もちろん、独学を前提にマニュアルを作成していますので
「今年度お勧めの市販のテキスト」という形で紹介しています。

そちらを購入して勉強してもよろしいかと思います。

また、マニュアル以外で別途費用が発生することは
基本的にありません。

マニュアル購入後、高額な教材や機材をご案内し、
売りつけることもありませんのでご安心ください。

> 7.スクールや通信講座と併用してできる内容でしょうか?

もちろん、併用できます。

実際に、「スクールに申し込んだものの効率の
良い勉強法が分からない」あるいは、
「通信講座で勉強しはじめたが、挫折して
しまった」という方の多くがマニュアルを購入し
ノウハウを実践しています。

独学でも一発合格するノウハウですが、
通信やスクールを活用するだけの
予算があれば、活用してみてもよろしいかと
思います。

> 8.ヤマを張って勉強する方法でしょうか?

全く違います。

現在、行政書士試験は合格率1桁です。

とても、小手先のテクニックやヤマを張って
受かるようなレベルではありません。

正しい勉強法を身につけて、効率よく
インプットとアウトプットをすることが
合格の近道です。

間違っても安易なテクニックやヤマを
張った勉強で、貴重な時間を無駄に
しないでほしいものです。

> 9.1日の勉強時間は何時間ぐらい必要でしょうか?

スタートする時期にもよりますので
一概には言えません。

参考までにお伝えすると、合格発表直後から
春先までの間にスタート出来れば、1日の勉強時間は
2時間程度でも問題ありません。

ただし、週末に復習やアウトプットに充てる
まとまった時間が確保できれば理想です。

6月以降になると時間的な余裕が少なく
なりますから、それ以上の時間が必要に
なってくるでしょう。

効率も大切ですが、欲を言えば、勉強時間は
少ないより多い方がいいですからね。

以上、ご購入前の参考にしてください。
坂庭

行政書士試験ラクラク勉強法

※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。

※ 今月の限定特典にご注意ください。


勉強をしたことがない私でも大丈夫でしょうか。

2009年03月28日 [記事URL]


> サイトを拝見していると、
> すでに勉強をしていて受験に失敗した人が受講している⇒
> 基礎知識はある人が多いように感じます。
> 参考書や問題集などまだまったく手にしていなく、まったく
> 勉強をしたことがない私でも大丈夫でしょうか。

サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

「すでに勉強をしていて受験に失敗した人が受講している⇒基礎知識はある人」

ではないですね。誤解があるようですので
説明させてもらいます。

野中さんという女性は、通信で挫折しましたが、マニュアルを
ご購入後スムーズに勉強が進み、結果としてその年に一発合格しています。

もう1人の男性で十田さんという方は勉強を本格的に開始する前に
マニュアルを購入し、その年に一発合格しています。

つまり、「遠回りをするか、しないか」、ということです。

また、勉強で一番大変なのは基礎知識を
いかに効率よく身につけるかです。

「基礎知識はある人」は、むしろマニュアルは
必要ありません。あとは自分で過去問や問題集で
アウトプットを増やすだけでいいからです。

資格の勉強、特に行政書士のように科目が多く、
多くのインプットが必要な資格の場合、
隙間時間を活用し、いかに効率よく基礎知識を
身につけるかが重要なポイントです。

野中さんは最初は通信で勉強したものの
挫折し、途方に暮れていたそうです。

せっかく、通信教材など高額なテキストを
購入しても、その活用方法や勉強方法までは
誰も教えてくれません。

そのため、何万円~何十万円という高額な教材を買っても
使いこなせず、挫折してしまう受験生が多いのも事実です。

実際に●●や××などの教材を
使って、私のマニュアルを実践する受験生も
多いですね。

ただし、マニュアルは勉強方法ですので
基本書や問題集のようなテキストでは
ありません。

テキストは各自ご用意していただきます。
(独学の方のために今年度お勧めの一般書籍、
テキストもマニュアルの中でご紹介しています。)

> 参考書や問題集などまだまったく手にしていなく、まったく
> 勉強をしたことがない私でも大丈夫でしょうか。

マニュアル購入者のほとんどがNさんと
同じ状況ですし、一発合格している方もいらっしゃいます。

なぜならマニュアル作成者の石井が全くゼロからの
スタートで一発合格したノウハウをご提供しているからです。

完全版にはメールサポートをはじめとする、
各種特典がついています。

冷静にじっくりとご検討ください。

行政書士試験ラクラク勉強法

※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。

※ 今月の限定特典にご注意ください。


インフォトップ(インフォハウス・インフォカート)と坂庭との関係は?

2009年03月21日 [記事URL]

私がご提供している行政書士試験のマニュアルに関する
ご質問をいただきました。

---

>インフォトップと坂庭さんとの関係をお尋ねします。
>坂庭さんに申し込みましたが、インフォトップに振り込むのですか?
>坂庭さんとインフォトップはどういう関係ですか?
>坂庭さんの熱意に、「もしかしたら、合格への道が見えるかも」と
>期待して申し込んだのですが、突然インフォトップが出てきて、
>本当に信頼していいのかとちょっと不安な気がしました。
>昨今、振り込め詐欺もありますから。
>本当に効果的な勉強法を教えて頂けるのですか?

おはようございます。
行政書士の坂庭つとむです。

お問い合わせ、ありがとうございます。

インフォトップは決済代行の会社です。
ですから、お申し込みいただく際にお客様には
インフォトップのシステムを使って、インフォトップへ
お支払いいただきます。

お支払が完了するとインフォトップから私へ
お客様の情報とお支払完了の通知が届きます。

お支払完了と同時にお客様にはダウンロードで
教材をご提供したり、あるいは、冊子を発送する
という流れになっています。

この度は不安にさせてしまい、申し訳ありません。

インフォトップはあくまでも決済代行会社です。
また、私がお客様からのお支払の処理を委託している
会社になります。決して怪しい会社ではありません。
どうぞ安心してお振り込みください。

それではよろしくお願いします。
坂庭

---

坂庭

行政書士試験ラクラク勉強法

※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。

※ 今月の限定特典にご注意ください。

尚、インフォハウス、インフォカートもインフォトップと同様、決済代行会社に
なります。


「暗記が苦手です・・・」

2009年03月20日 [記事URL]

> いつもメールを楽しく読ませていただいてます。

熱心に読んでいただき、ありがとうございます。

> 私の場合は、目指す事や勉強内容が少し違うのですが
> 一つ困った事というか当たり前の悩みかもしれません
> 学生の頃と違いまず時間が取れない事と
> もともと暗記系の科目がとても苦手でした。
> まあそのせいもあり、たいした大学にもいってませんが。

確かに社会人になると学生時代のように
時間を全て自由に使えるわけではありませんよね。

投資できるお金もエネルギーも、です。
それはどんな社会人でも同じですよ。

ですから、まずは、「学生時代のように、まとまった
勉強時間は確保できないのだ」という前提で
スタートしたほうが良いでしょう。

その上で、「では、どうやったら効率よく
勉強する時間を確保できるか考える工夫」が
必要です。

「時間がない!時間がない!」と嘆いても
現状は変わりません。1日は24時間、誰にも
平等に与えられたものです。

だからこそ、「解決する工夫」が何事にも
必要だと私は思っています。

Mさんのように忙しい社会人で試験を
目指している人の方が圧倒的に多いですから。

・連日連夜残業で休日出勤も多いサラリーマン

・生活が不規則なドライバー

・昼勤と夜勤の交代制の会社員

・家事と子育ての主婦

・旦那さんと離婚して女手一つで子供を
 育てながら働いて稼いでいる女性、

私は会社を辞めてスクールに缶詰状態で
死ぬ気で勉強しましたが、そのように専念
出来る環境を作れる人間の方が稀です。

まして、社会人であればなおさらです。

貯金がなければ会社を辞められませんし、
主婦であれば「勉強に専念するので
今日から家事も子育てもしません!」とは
言えないでしょう。

親の介護でハードな人もいます。

つまり、学生時代のように、机に向かって
まとまった勉強時間を確保する方が難しいということです。

だからこそ、効率よく時間を活用し
隙間時間を攻略する必要があります。

暗記系の科目が苦手とのことですが、
私も全く同じです。覚えたそばから忘れていきます。
ただ、それは理解が伴っていないからですよ。

> 暗記項目での正誤問題等で判断出来るようになったとしても
> またある期間置いて確認したり問題を解いたりするとぽろぽろと忘れている
> 特に理由なくただ覚えておくしかない用語が特に陥ります

> ある項目ごとにこんな始末で長期的に進めてきた今余計に
> その穴を埋める作業さえ危機感を感じるほど

まず、「暗記しなければならない」という考えを
捨ててください。これはどんな勉強でも資格でも
同じです。

「私の勉強は特殊だから」ということでは
ありません。

暗記の前にまず「理解」です。
理解してからアウトプットを繰り返すことで
「理解を深める」という過程が必要です。

理解が深まった知識は定着しますから
忘れにくくなります。あとはその繰り返しですよ。

ところが、これをすっ飛ばして「暗記しよう、
暗記しよう」とするから、理解が浅く、
いつまで経っても記憶に定着せず、
「覚えたそばから忘れていく」という悪循環に
陥ります。

そして、何年も合格出来ない受験地獄に
陥っている方が、同様の悩みを抱えています。

メールの中でも繰り返しアドバイスしていますが、
暗記に頼った勉強は非常に危険です。

理解が伴っていない暗記は解答力に
つながりませんし、行政書士のような
法律系の国家資格は暗記で
合格できるような試験ではありません。

しっかりと理解しているからこそ、
別の角度から問われても解答できる
実力がつくのです。

> 勉強の基本となる部分さえ出来てないと痛感してる始末です・・・
> ある試験の範囲を例えば1~100として今70くらいまで進めて
> 勉強してるのですが20~50辺りでの過去問で細かい所の
> 暗記整理不足による曖昧な解き方でミスしてばかりです


> 先へ進みながら、どんどん増えていく既にやった部分の暗記理解の維持が
> どうしても上手くいきません
> 増えるほどダメなのは要領が悪いのか
> 暗記方法が悪いのかまとめ方が悪いのか
> 特に高難度の試験を目指す方はどうしているのでしょうか・・・・

Mさんの言葉を拝見しても「暗記が全て」という
印象しか残念ながら受けません。

実際にご自分で書いた文章をご覧になって
いかがですか?

ここまでの文章を声に出して読んでみてください。
「暗記」「暗記」「暗記」じゃないですか?

「暗記」は学習じゃないですよ。
まして「理解」から、かけ離れたものです。

掛け算九九のように「特に意味もなく
覚えるだけですぐに使える知識」であれば
暗記で太刀打ちできます。

ところが、行政書士のような法律系の試験や
難関の国家資格では暗記しないでください。

1つの判例にしても、単にストーリーを覚えて
暗記したところで、いざ、問題を解こうと
思っても解けないはずです。

それは「理解する」というプロセスが完全に
抜け落ちているからです。

実際に私自身、勉強のスタート時に単語帳を
買い込み必死に覚えようと、どんどん書き込みました。

ところが、毎日、机の上にゴロゴロと単語帳が
増えるばかりで、全く覚えられず、一度、全ての
単語帳をゴミ箱に捨てて、「理解すること」から
やり直した経緯があります。

「暗記しても理解が深まらず、問題が
全く解けない」ということに気づいたからです。

これがスタート時だから良かったものの
直前期だったら致命的です。

幸い一発で私は合格しましたが、もし、
暗記に頼った勉強で失敗したらどうだったでしょうか?

「まだ暗記が足りないのか?暗記力が悪いのか?」と
思い込み、闇雲に勉強量を増やすだけで、何度
受験しても受からなかったはずです。

正直、そう思うと、「ぞっ」としますよ。

実際に一発合格し、独立開業する人がいる一方で
10年近く勉強しても受からない人がいるくらいですから。

> 特に高難度の試験を目指す方はどうしているのでしょうか・・・・

もうお分かりだと思いますが、「暗記しないこと」です。

仮に六法全書や判例集を全て暗記しても
残念ながら行政書士試験のような国家資格には
合格出来ません。

もちろん、それ以上、難関の法律系国家資格は
ほぼ不可能でしょう。

六法全書や判例集を全て暗記すれば弁護士に
なれるのか?と言えば到底なれません。

これが学生時代の勉強を考えても分かるはずです。
すべての教科書を丸暗記したところで東大には合格
出来ません。

理解して正しい解答を導き出すプロセスが
必要だからです。

必死に覚えようとしている間は、何となく
勉強をしている気になってしまうから、さらに
厄介ですよね。

Mさんも自覚していると思いますが、
いくら暗記したところで過去問も模擬試験も
解けないと気づいたはずです。

これは他の資格でも同じです。

「私の場合は、目指す事や勉強内容が
少し違う」とのことですので、具体的に
Mさんが、何を目指して、どんな勉強を
なさっているのか、私には分かりません。

ただし、どんな勉強にも共通しますし、まして
合格率1桁のような難関な国家資格であれば
暗記は禁物です。

まずは暗記を止めて、理解することから
じっくりと取り組んでください。それが合格の
近道です。

では。

坂庭

行政書士試験ラクラク勉強法

※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。

※ 今月の限定特典にご注意ください。


この教材があれば行政書士試験に受かりますか?

2009年03月13日 [記事URL]

Tさん

こんにちは。
行政書士の坂庭つとむです。

ご質問の件です。

>いつもメールありがとうございます。
>1か月くらい悩んでます。初めは購入しようと
>考えてましたが、教材はあの112ページくらいの
>本だけなのかな?本当にそれだけで大丈夫なのかな?と。

マニュアルは「勉強法」ですので教材は一切ついて
おりません。テキストや過去問などの教材は
各自ご用意していただきます。

現在、使っている教材があればそれを
活用してもらっても構いません。

マニュアルには「今年度お勧めの教材」として
一般の書籍をご紹介していますので
そちらを活用してもらっても結構です。

実際にこのマニュアルを活用し一発合格している
受験生は多数いらっしゃいますので、
勉強法に関しては、これだけで大丈夫ですよ。

ただし、重複しますが教材等はついていませんので
予めご了承ください。

>購入後他にもお金を取られたりするのかな?
>とも考え始めてしまいました。

マニュアル購入後に教材や機材等を
押し売りすることはありませんのでご安心ください。

>私は一昨年から独自とニュウトンTLTでやりましたが、続かず、
>試験前にいつもこれでは試験が解けないと感じ
>申込はしたものの会場にはいかずじまいでした。

もったいないですね。
受けるだけでも受けたほうがいいですよ。

会場の雰囲気も分かりますし、実際に自分の
足りない部分を確認できます。

現実を直視するのは怖いかもしれませんが
逃げちゃダメですよ。

最終的には「受かるか、受からないか」の
いずれしかありません。受かるには当然
受けなければなりません。

毎年、受けないのに教材を買って
勉強するのはお金ももったいないですが、
それ以上に時間がもったいないです。

人生がもったいないです。

行政書士のペーパー試験以外にも
やりたいこと、やらなければならないことは
たくさんありますよね?

>今年は何とか受かりたいと思ってます。

そうですね。
何が何でも受かりましょう。

>ですが、前からやっているのに、さっぱり頭に入ってませんし、
>言葉が難しく覚えにくくてついていけません。
>私には、合わないのかなと考えさせられるほどです。

慣れない法律用語を勉強するわけですから
覚えにくくて当然ですよ。そこで挫折して
諦める必要は全くありません。

「合格率1桁の法律系の国家資格を勉強するのだから
難しくて当たり前だ」と思ってください。

ところが、前から勉強なさっているのに
あまり手ごたえを感じていないようですから
おそらく、インプットの仕方に問題があるはずです。

勉強方法そのものをもう一度、見つめ直して
みてください。

>4月から6月まで仕事が忙しく休みがなくなりますし、
>帰りが9時すぎてしまいます。
>こんな状況でも坂庭つとむさんの教材があれば
>受かれますか?

「受かるかどうか」は断言できませんし、
残念ながら保証も出来ません。

なぜなら私の問題ではなく、Tさんの問題
だからです。

マニュアルを買っても、勉強するのはTさんですし、
実際に試験を受けるのもTさんです。

厳しいことを言いますが、「この教材を買えば受かるのか?」
というお気持ちでは、私の教材を買って勉強しても
結果は同じだと思います。

もちろん、マニュアルの内容やサポートの質には絶対の
自信を持っていますが、決して安い買い物ではありませんから
「この教材を買う以上、絶対に合格するんだ!」と
思うまで買わないでください。

>それなりにすこしずつ昼休みなど使いながら
>勉強は考えているのですが・・・・。
>回答よろしくお願いします。

4~6月は忙しくなり休みもなくなるとのことですから、
昼休みや空いた時間を効果的に使う、という発想は
非常に重要です。

マニュアルでは忙しい社会人が隙間時間を徹底的に
攻略し、効率よくインプットとアウトプットを行い、
最短の合格を勝ち取る勉強法です。

実際に残業の多いサラリーマンや家事と子育てで
忙しい主婦、生活が不規則な社会人や学生などが
実践しているノウハウですし、合格者もいます。

・言い訳はしない

・何が何でも今年度の試験で合格する

この2点を覚悟出来てからご購入ください。
それではよろしくお願いします。
坂庭

行政書士試験ラクラク勉強法

※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。

※ 今月の限定特典にご注意ください。


働きながら学校に通ってるんですが・・・

2009年03月11日 [記事URL]

Yさん

こんにちは。
行政書士の坂庭つとむです。

> 現在働きながら学校に通ってるんですが、
> 解法マニュアルは役に立ちますか?

「解法マニュアル」というのは、マニュアルの中の
「解法テクニック」のことでしょうか?

マニュアルは働きながら独学で勉強するノウハウを
解説していますが、実際にはYさんのように
働きながら学校(スクール)や通信を活用している方が
多数マニュアルをご購入し、ノウハウを実践しています。

ただし、ご理解いただきたいのは、
マニュアルは「解法マニュアル」ではなく、
「勉強法」のマニュアルです。

つまり、「解法テクニック」はマニュアルの一部に
過ぎない、ということです。

決して「テクニック集」ではありませんので
くれぐれもご注意ください。

> また解法マニュアルのみを購入することは可能ですか?

残念ながら「解法テクニック」だけをご提供することは
出来かねます。

上記の通りマニュアルの一部だからです。
この部分だけを切り離して実践しても
全体を通してノウハウを身につけることが出来ません。

また「解法テクニック」は「テクニック」に過ぎません。
合格率1桁の行政書士試験は小手先のテクニックだけで
合格するほど甘くはないのです。

マニュアルは、働きながら効率よく勉強するために
隙間時間の攻略と、効率の良いアウトプットに
重点を置いて解説した勉強法になっています。

それでも本番で目にしたことがない設問や
選択肢が出題された際に活用する「切り札」と
して「解法テクニック」をマスターする、という方法を
受験生にはお伝えしています。

決して小手先のテクニックに走るようなことが
ないようご注意ください。

それではよろしくお願いします。
坂庭

行政書士試験ラクラク勉強法

※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。

※ 今月の限定特典にご注意ください。


勉強を開始する時期は?

2008年11月28日 [記事URL]


> 今この勉強法を始めたら良いのか、新しく切り替わる5月?
> から始めたら良いのか迷っております。
> もう今からこの勉強法を始めておいた方が良いでしょうか?
> アドバイスを頂けたら幸甚でございます。


マニュアルは毎年、新年度に合わせて改訂していますが、
ご購入者には、改訂版を無償でご提供しています。
(購入者通信でご案内しますので、各自ダウンロードして
いただきます。)

そのため、次の試験を目指しても今からお使いいただけます。

勉強を開始する時期は各自のタイミングによりますが、
私は早ければ早いほど良いとアドバイスしています。

「鉄は熱いうちに打て」といいますから、「よし!やろう!」と
本気で思っている時が、まさに勉強を開始するタイミングだと思います。

また、5月から開始した場合、試験本番まで半年しか期間がありません。
どんなに勉強しても「勉強しすぎる」ということはありません。

直前期になって体調を崩したり、ケガや病気に見舞われたり、
あるいは仕事が忙しくて勉強時間が確保できなくなるケースもあります。

余裕をもって本試験に臨むためにも、少しでも早くから
取り組むことをお勧めします。

実際に、来年度の試験を目指して、すでにスタートを切っている
受験生がいることを忘れないでください。

スタートを切るのに早すぎる、ということはありません。
「鉄は熱いうちに打て」です。

行政書士試験ラクラク勉強法

※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。

※ 今月の限定特典にご注意ください。



《 前 1  2  3  4  5  6 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop