行政書士試験当日の注意点 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 行政書士試験当日の注意点

行政書士試験当日の注意点

2015年11月03日

いよいよ、11月。

今度の日曜日は平成27年度の本試験だ。

(最後に来年度の合格を目指す方に
メッセージを書いたので最後まで
読んでほしい)

最初に、今日は、「当日」の注意点を、
簡単に、いくつかお話ししたい。

【1】持っていくもの

【2】服装

【3】会場入り

ざっと、この3つだ。

まず、【1】持っていくもの、から。

ご存知の方も多いと思うが、私の受験した
群馬大学教育学部の会場は悲惨だった。

試験前から賑やかで、復習に集中もできない。

しかも。

本試験開始と同時に、けたたましい
ホイッスルの音とともにサッカーの
試合が始まった。

黄色い声援や選手の掛け声、ホイッスルの音・・・

とても集中できず、試験どころではなかった。

ただ、本試験では何が起こるか分からないし、
本試験中は耳栓は不可だ。

そこで。

せめて、試験の前の騒々しい中でも集中できるように
耳栓を持っていくことをお勧めする。

「本試験前に、これだけでも、集中して落ち着いて
テキストに目を通すことが出来た」

と、毎年、ご報告をいただくからだ。

次に、アナログな腕時計。

これも必須だ。

本試験中に携帯をチラチラ見ていたら、
カンニングと思われる危険もある。

「残り時間」や「ペース配分」もできるように、
必ず、アナログな長針と短針のついている時計を
持っていこう。

それから、テキスト類。

こちらも可能な限り、持っていくことをお勧めする。

恰好がダサかろうが、リュックでもいいじゃないか。

本試験前に余計な不安を払しょくするためにも、
持っていけるものはすべて持っていこう。

・耳栓

・アナログな腕時計

・テキスト類一式

次に、【2】服装

暑かったら脱げて、寒かったら羽織れる服装を
意識しよう。

最後に【3】会場入り

これは、余裕をもっていった方がいい。

悪天候や人身事故、渋滞・・・

本当に何が起こるか分からない。

こればっかりは、自分でコントロールできないからこそ、
可能な限り、余裕をもって会場入りしよう。

「人身事故で遅れて、受験できなかった」

「渋滞にハマって、試験に遅れた」

こんなトラブルで1年に1度の本試験を棒に振ったら
泣くに泣けない。

【1】持っていくもの

【2】服装

【3】会場入り


最低でも、この3つは、今から準備しておこう。

---

ところで、来年度の受験を目指す方。

すでに、来年度の試験は始まっていると思った
方がいい。

例年、11月第2(日)が行政書士試験であり、
今年度の試験が終わったら、同時に、
来年度のカウントダウンが始まる。

いや。

今年度の願書の提出が締め切った時点で、
来年度の本試験に向けて、
カウントダウンが始まっている。

それに気づいている受験生は、
すでに、勉強をスタートしているのが
事実だ。

「家族が入院し、看病と仕事と家事で
自分まで体調を崩していたので、
今年は断念しました」

「今年は仕事の都合で受験を断念しました。
来年こそ受験します」

「体調を崩し、入院していました。
今月からスタートします」

「事故で入院し、自宅で安静にしています。
もう少し落ち着いたら再開します」

このような方が、平成28年度の本試験に向けて、
ゾクゾクと再スタートを切っている。

その際に、「独学か?通信か?通学か?」
という問題もあるだろう。

【短期合格=モチベーション×質のいいテキスト×効率のいい勉強法】

この方程式を知っているだろうか?

ここは「掛け算」になるため、1つでも、どこかに「ゼロ」が
入ったら、当然、「不合格確定」。

車で言えば、

「モチベーション」はガソリンにあたり、
「質のいいテキスト」と「効率のいい勉強法」は
両輪になる。

もちろん、通信やスクールのテキストは、
質がいいため、申し分ない。

申し分ないが。

むしろ、「超初心者向け」に詳しく解説
しているため、ボリュームが多く、
膨大なテキストに、圧倒され、挫折
する受験生が後を絶たない。

正直、市販の薄いテキストで十分だ。

実際に、私の知る限り、通信やスクールの
受験生ほど、受験回数が多く、受験地獄から
抜け出せなくなっている。

×「もっと勉強時間を増やさなければ受からない」

×「もっと勉強量を増やさなければ受からない」

×「合格率1ケタの行政書士試験に独学で
受かるはずがない」

×「有名な通信講座や高額なスクールを活用すれば
今度こそ受かるはずだ」

という「固定観念」や「幻想」に憑りつかれている。

そうやって、「大手資格スクール」や
「有名通信講座」で何年も「お勉強」をして、
受験地獄から抜け出せない受験生が、全国には、
ゴマンといる。

行政書士の受験者数は、毎年、5万人以上。

合格者はその約1割。

まさに、「受からない受験生がゴマン」といるのが
現状だ。

モチベーションと言う名のガソリンは、満タン。

片方の車輪になりうる、質のいいテキストに関しては
市販のテキストでも素晴らしい教材もある。

短期合格に必要な、もう片方の車輪である、
「効率のいい勉強法」

これがないと、いくらハイオク満タンにしても、
片方の車輪があっても、「あなた」という
ハイスペックな車両が、1mmも動かない。

これでは、「宝の持ち腐れ」だ。

「通信でも通学でも、受からなかった」

「3年も5年も、何をしても受からなかった」

という受験生ですら、マニュアルを買った年に
合格を果たしているケースが多い。

中には、8年も9年も、10年近くも
不合格続きだった受験生もいる。

しかも、

「毎年、足切りで泣いていた」

「去年は100点すら取れなかった」

という受験生も、「一般知識では満点」だったり、
「択一だけで合格ラインを突破」したり。

あるいは、「200点を超える高得点で合格」という
ツワモノまで、毎年、いるくらいだ。

(補正措置のあった年度ですら200点オーバーの
受験生がゴロゴロいる)

「質のいいテキスト」は、私たちのマニュアルの中で
毎年、ご紹介している。

モチベーションと言う名のハイオクは満タン。

数千円で質のいいテキストを市販で購入。

あとは、スキマ時間を活用した効率のいい
勉強法で、

◎毎年、足切りで泣いていた一般知識を攻略し、

◎択一だけで合格ラインを突破し、

◎本試験の夜は自己採点で合格を確信し、

◎清々しい気持ちでクリスマスと
年末年始を迎える

1年後は、一緒に、そんな12月を迎えよう。

「あなた」という名の、ハイスペックなメカの
アクセルを全開にして、1年後の
行政書士試験を突破してほしい。

行政書士試験合格勉強法

ありがとうございました。


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop