行政書士試験語呂合わせ教材について - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 行政書士試験語呂合わせ教材について

行政書士試験語呂合わせ教材について

2010年06月01日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

気持ちのいい季節になりましたね。
といっても、季節を楽しんでいる余裕も
ないかもしれませんが(苦笑)

あなたは今、どんな気持ちで勉強に取り組んでいますか?

「今年こそ絶対に受かるぞ!」

「徐々に問題が解けるようになってきたぞ!」

「この調子なら今年はいけそうだ!」

という気持ちでしょうか?

それとも、

「なかなか勉強が進まない・・・」

「本当に受かるか心配だ・・・」

「やることが多すぎて焦っている・・・」

こんな気持ちでしょうか?

なぜ、こんなことを聞くかというと、
最近いただくご相談には非常に多くの
「焦り」を感じるからです。

先日いただいたメールを私からの
回答と合わせてご紹介しておきます。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

> 今の悩みですが。
> 読むもの聞く物が多すぎてあせっている自分がいます。

Sさんのメールからは、私も
焦りを非常に強く感じます。

また、お問い合わせの段階からも
気になったのですが、「焦るあまり、
Sさんご自身が、今、目の前の自分の
感情に振り回され、周りが見えていない」という
印象も受けます。

一度、冷静になってみてください。

ご自分の勉強を進めるにも、周囲の理解や
協力を得るにも、まずは、落ち着いて、視野を
広げて見ることが重要ですよね?

語呂合わせも「特典でついてきます」とは
告知しておりませんでした。

もちろん、これは私がSさんを
責めているわけでもなんでもありませんので
どうか誤解のないようにお願いします。

実は、本試験でもケアレスミスを連発したり、
不注意で願書を提出し忘れてしまう方は、
焦るあまり、日頃から視野が狭く、「目の前の今」しか
見えておらず、冷静に全体、または周囲を見渡せていない
傾向にあるんです。

向上心が高く、せっかく素晴らしい能力や
実力をもっているのに、つまらないミスで
大きな成果を逃すのは、本当にもったいないですよね?

Sさんも勉強熱心で、非常に向上心の高い方だと
私は感じています。

だからこそ、今年度の合格をもぎ取るにも、
まずは、一度、冷静になってください。

そして、じっくりと周囲を見渡してください。

> 読んだつもりでもツメが甘いため暫らくして読み直したときに気が
> つくことが多いです。
> 行政書士試験-100の重要事項チェック集も欲しかったためマニ
> ュアル購入し特典で付いてくると勘違いしていました。
> マニュアル読むのに必死になって全体を見ていなかったということ
> です。
> 今もこうして自己分析を書いていましたが的を得てい無いような気
> がします。

まだ勉強を始めたばかりの段階ですから、
今の時点で、ご自分の状況を分析できたのは、
よい機会だと思います。

今回のことに限りませんが、是非、実践報告を
通して、毎回、冷静に、今のご自分を分析してみてください。

本番で最高の結果を出すための、今は練習期間です。
焦らずに、じっくりと取り組みましょう。

> また、自分のペースがかなり遅いような気がしてあせりを増幅して
> いるようにも思えます。他の方の報告等を見ていると私は駄目なよ
> うな気になってきます。もうそこまで進んでいるの?とか、漢字調
> べるのに何分掛かっていたりしてだらしなく思うのと空回りしてい
> るようです。

Sさん、そんなに焦らなくても大丈夫ですよ(笑)

まずは、冷静に全体像を見渡し、把握することです。
これは、基本書を読むとき、マニュアルを読むとき、
問題を解くとき、今から、本試験までの準備をするとき、
すべてに共通します。

冷静に、全体像を把握しましょう。

> 別件でお願いですが、行政書士試験-100の重要事項チェック集
> もう一度販売していただけないでしょうか?

> 書いていて頭の回っていない自分がいます。
> 乱文申し訳ないです。次回はまともな分析できるように頑張りたい
> と思います。

「書いていて頭の回っていない自分」に気づけただけでも
良かったですね。

もし、この状態で闇雲に勉強を進めていたら、
もっと大きなミスをしていたかもしれません。

語呂合わせの教材が買えたなったからといって、
合格できないわけではありません。

「願書を出し忘れた」などのような致命的な
ミスを犯す前で本当に良かったです。

Sさん、まだ始まったばかりですよ。

人と比較する必要もありません。
焦らずに、一歩、一歩、確実に進んでいきましょう。

「大丈夫、大丈夫」

冷静に、行きましょう。

坂庭

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

マニュアルのご購入者には定期的に実践した
ご報告を送ってもらっています。
(もちろん、強制ではありません)

Sさんからのメールには「語呂合わせの教材が
マニュアルの特典についてくると勘違い
していた」と聞いて私も驚きました。

語呂合わせの教材とはこれです↓

行政書士試験語呂合わせ教材


※期間限定で「ラクラク完全版」のマニュアルを
ご購入の方にだけ販売しています。

語呂合わせの教材は先日、購入者通信
(裏メルマガ)にて期間限定で販売し、
販売を中止したばかりです。

そのため、次回の販売は未定ですので
ご了承ください。

Sさんからのご相談にも回答していますが、
もし、あなたも同じように焦っているとしたら、
まずは、落ち着いてください。

焦って、目の前の問題にばかり気をとらわれていると
ケアレスミスをしてしまいます。

「正しい選択肢を選べ」というところを
誤った選択肢を選んでしまったり。

そこに書かれていることを冷静に理解し、
判断することが出来なくなってしまいます。

これは、試験問題のことだけではなく、
日常生活にも言えることです。

些細なことですが、「姓だけ記入してください」と
書かれている個所に「姓名」まで書いてしまうとか(苦笑)

「メルマガに返信しても回答できません」と言っているのに、
毎回、メルマガに返信して連絡をよこすとか(苦笑)

ちょっと冷静に集中して見れば何てことのないことも、
思い込んで、見落とし、誤った判断をしてしまいます。

「そんなバカげたこと」と思うかもしれませんが、
他人事ではありません。

果たして、そのような「ちょっと読めば分かること」や
「少し冷静になって考えれば分かること」が
判断できない方が、行政書士試験という合格率1桁の
国家資格に合格できるでしょうか?

のんびりしている暇はありませんが、
だからといって、闇雲に焦って、致命的な
ミスをしてしまったら、とても合格なんて
掴めませんよ。

焦るお気持ちは分かります。

でも、だからこそ、「大丈夫、大丈夫」と
自分に言い聞かせて、まずは、冷静になりましょう。

それから、「焦り」の原因は、しっかりと、ゴールまでの
勉強計画(目標設定)が出来ていないのが理由の1つです。

日頃から、「計画はゴール(本試験)から逆算して
立てましょう」とお伝えしていますが、多くの受験生が
私の言葉を完全に無視しているようです(苦笑)

ゴールから逆算して、しっかりと計画も立てずに、
「間に合うか不安です」「やることが多くて
焦っています」と。

本来なら、今さら計画なんて立てている場合じゃ
ありませんが、計画が立てられていないために、
「勉強が遅れているのか?」また「どの程度
遅れてしまったのか?」すら分からずに、
アタフタしてしまう受験生が非常に多いのも事実です。

近いうちに、また勉強の計画の立て方も
ご紹介しましょう。

さて。

本試験まで、半年を切りました。
行政試験合格マニュアル

そこで、6月はこんな特典をご用意しています。

・失敗は許されない!
残り半年を切ってからの勉強法はこれだ!

・勉強を始める前に絶対にしなければ
ならないこととは?

・短期合格をする受験生は必ずチェック
している、●●●からの●●

・直前で慌てないためのタイム
スケジュールとは!?
具体的なスケジュールの組み方。

・基本書のインプットとアウトプットの割合とは?

・これをしなければ全てが水の泡!
合格するために直前期の2週間~1ヶ月に
必ずしなければならないこと。

今月中にマニュアルをご購入の方に特典として
差し上げています。

興味があったらマニュアルをあわせて
ご活用ください。

【残り281名様】を切りました。
行政試験合格マニュアル

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
坂庭


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop