行政書士試験の短期合格に必要な考え方とは? - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 行政書士試験の短期合格に必要な考え方とは?

行政書士試験の短期合格に必要な考え方とは?

2010年09月13日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

今日はちょっと予定を変更して
効率の悪い勉強をしないための
思考法を解説します。

ここは非常に重要なポイントなので、
是非、しっかりと読んでください。

一見、良さそうな考え方でも、場合によっては
効率を落とし、遠回りすることは多々あります。

例えば、私のところには、次のような
気合の入ったメールが時々、届くんですね。

「私も200点以上の高得点で合格します!」

素晴らしい。

気合が入っていることは良いことです(笑)

実際に、私がご提供しているマニュアルを購入し
実践する方の中には200点を突破する
高得点でラクラク合格したり、一般知識では
満点で合格するツワモノまで続出していますからね。

これがそのノウハウです↓
行政書士試験合格マニュアル

ところが、「私も200点以上の高得点で合格します!」
というような考え方は非常に危険です。

「私も200点以上の高得点で合格します!」
という方がいる一方で、「予想問題を解いても
目標の200点を超えません」という方がいるからです。

いいですか?

「何点で合格できたか」なんて、
結果論にすぎません。

行政書士試験は何も満点や高得点で合格する
必要なんてないんですよ。

ギリギリでも合格ラインを突破しさせすればいい。

確かに200点という高得点を叩き出して
短期合格すればカッコいいですよ。

スマートです。

だからといって、何点で合格しようが、
合格ラインを突破して行政書士会に登録し、
バッヂをつければ、みんな一緒。

まさか、自慢したくて高得点を狙う方は
いないでしょう。

「高得点で合格したい」という方の心理には
「間違ってはいけない」「全て拾って得点に
しなければ」という思い込みがあるはずです。

強迫観念といってもいいかもしれません。

この考えが最も危険なんです。

なぜなら、他の受験生も苦手だから
得点できなくてもよい科目でも全問正解を
狙ったり、必要以上に細かい部分まで
勉強し、覚え、「一問も落とせない!」と
思ってしまうから。

その結果、まんべんなく、何度も何度も
基本書を繰り返し、頭から勉強し、
いつの間にか満点を目指してしまうんです。

そうなると、非常に効率が悪くなります。

この時期だからこそ、あえて言いますが、
「200点を突破して高得点で合格しよう」とか
「満点を狙おう」なんて思わないでくださいね。

高得点を意識した瞬間に効率の悪い
勉強法になり、基本書を頭から繰り返し
勉強してしまいますよ。

ギリギリでも合格ラインを越えさえすればいいんです。

もし、直前期の今、必要以上に焦っていたら、
是非、気持ちを切り替え、考え方を変えてください。

ギリギリでもいいので、とにかく合格ラインを
突破することだけを考えて、効率のよい
勉強を行ってくださいね。

効率のよい勉強法はこちら↓
行政書士試験合格マニュアル

平成22年度、平成23年度の行政書士試験に
対応しています。

---

さて。

9月20日(月)に、直前期対策として
解法テクニックを徹底マスターするセミナーを
開催します。

有料セミナーですが、マニュアルご購入者さま限定の
少人数で開催します。

まだ枠が残っていますので、もし、興味があったら
下記からマニュアルをご購入の上、裏メルマガ
(購入者通信)をご覧ください。

20名様限定セミナーですが、参加できるのは
【残りあと8名様】です。
行政書士試験合格マニュアル

---

それから、9月の追加特典のご案内です。
ここから先は私のマニュアルに興味が無かったら
読み飛ばしてください。

以前、無料個別コンサルティングを行いました。

その際に3名の受験生とお会いし、それぞれ
1時間ほどアドバイスしたのですが、お二人目の
当日の模様を音声ファイルにてご提供します。

すでにお一人目のIさんの音声は以前
追加特典で配布しましたので、今回はKさんです。

具体的にご相談内容とアドバイス内容を
ご紹介しておきましょう。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

【ケース2】Kさん

【性別】女性

【年齢】34歳

【受験回数】2回目

【家族構成】旦那さまと二人暮らし

【生活サイクル】

朝4時起き、6時半くらいから仕事、18時くらいに退社

通勤は徒歩と電車

帰宅して20時~22時が勉強時間

【状況】

仕事が忙しく疲れてしまうため、なかなか勉強時間が確保できない

1回目の去年は某通信教育で勉強し、ひたすら
テキストをノートに書き写して
勉強した気になっていたが、理解度は低かった・・・。

その時は憲法、民法、行政法まで勉強し、
地方自治法の手前くらいまでしか進まず、
一般知識には手が回らなかった。

問題集は過去10年分の問題集を繰り返し解いていた。

自分の勉強の進捗状況が常に心配

★Kさんが陥っていた勉強計画の落とし穴とは?

Kさんは1年目に時間切れで終わってしまいましたが、
合格が長期化する危険のある受験生に共通する
誤った勉強の計画方法とは?

「目先の勉強」にばかりとらわれてしまうと
非常に危険です。

受験経験のある方が計画を立てる際のポイントとは?

★予定を立てても理解度が伴っていない場合、
どの段階で次へ進んでいいのか?

先へ進める勉強と復習する勉強の配分とは?

一つの目安として、●割くらいの理解度で
先へ進んでいきましょう。

★忘れることを恐れるな!

人間の脳の仕組みとして1ヶ月すると95%くらい
知識が忘れるものです。

忘れることを恐れずに、勉強を進めるための
重要なポイントとは?

最終的に、試験前日には、どんな状況まで
到達していればいいのか?

これさえ、しっかりと理解できていれば、
今の段階で忘れてしまっても全く不安が
なくなるはずです。

★「私の場合、このペースで間に合いますか?」

このようなご質問を非常によくいただきます。

ところが、勉強の計画というのは他人に
アドバイスを求めても、完璧な回答は得られません。

その理由と自分の学力に応じて、
本試験まで正しい計画を立てる方法とは?

★基本テキストと予想問題をこなす割合とは?

このウェイトをうまく移していくことで、
アウトプット中心の勉強へ移行していくことが可能になります。

★記述対策は不要だ!

私たちは特別な記述対策はアドバイスしていません。
むしろ、択一だけで合格ラインを突破することを
目指しています。

実際に択一だけで合格ラインを突破する
受験生が続出しています。

ただし、それでも記述対策を気にする方は
どのタイミングで、どんなことに注意した方が
いいのか?

そのあたりを詳しくアドバイス。
この優先順位や注意点を無視すると
択一まで点が伸びなくなるので要注意。

★確実に合格ラインを突破するための勉強法とは?

効率よく短期合格を果たすために
絶対に落とせないポイントをアドバイス。

★苦手意識も得意意識も捨てろ!?

ペーパー試験では苦手意識だけでなく
得意意識も捨てた方がいいという、
その重大な理由とは?

得意科目で得点を伸ばし、苦手な科目を
カバーしようと思っている受験生は
必ず聴いてください。

この方法だと不合格する確率が
一段と高くなります。

より合理的に得点を取っていく秘訣とは?

実際にKさんも、得意意識という主観から入り、
1回目の受験で思うような結果が出せなかったようです。
是非、参考にしてください。

★不安はいつまで経っても無くならない!?

どんなに実力の高い受験生も、
どこまで勉強しても、不安は絶対に
なくならいでしょう。

そこで、不安を払拭するために意識しなければ
ならない1つのこととは?

Kさんは「肩の荷が下りた」と、スッキリした
表情になりました。

これだけで勉強に対する精神的な負担が
少なくなります。

★予想問題集を解くのが怖い・・・

毎年、どんな合格者でも感じているところです。
それにも関わらず、思い切って予想問題集を
解く最大のメリットとは?

このポイントを押さえないと
取り返しのつかない事態になりますので
要注意ですよ。

★分からない問題の解決方法とは?

スクールも通信も使っていない方で
分からない問題に直面した時の
解決方法をアドバイスします。

一人で抱えていても先へ進みません。
本試験まで刻一刻と迫っていますから、
是非、有効にこの手法を活用してください。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

Kさんは1回目の受験で「暗記だけでは無理!太刀打ちできない!」
と痛感したそうです。

そんなKさんでも、私たちのマニュアルを実践することによって
理解が深まったと、おっしゃっています。

今月中にマニュアルをご購入いただくと、
追加特典の1つ目として、Kさんの個別コンサルティングの
音声ファイルをプレゼントいたします。

マニュアルのご注文はこちらから↓
行政書士試験合格マニュアル

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう。
坂庭


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop