平成23年度の行政書士試験をイメージ出来ますか? - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 平成23年度の行政書士試験をイメージ出来ますか?

平成23年度の行政書士試験をイメージ出来ますか?

2010年10月06日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

「最近、急に冷えてきた」と
お話した途端に暑くなりましたね。

思わず昼休みにアイスを買ってきて食べました。

小さいアイスってなんであんなに高いんでしょうね?
その分、美味しいんですが(笑)

これだけ天気がいいと、事務所で
仕事をしているのがもったいないです、、、。

さて。

今年の試験を受ける受験生にとっては
本試験まであと38日を切りました。
行政書士試験短期合格マニュアル

私も気持ちが引き締まる思いです。

この記事を読んでいるあなたは、
まだ来年の今頃ってイメージできないかもしれません。

私たちのところには、毎日のように受験生から
メールが寄せられますが、皆さん、多かれ少なかれ
不安を抱えています。

本試験を目前に、緊張してきているんですね。

「焦っています。それでも、出来る限りのことを
して本試験に臨みます!」

「絶対に今年で合格したいです。
来年も同じ勉強なんて嫌なんです!」

「予想模擬を受けると合格ラインに達していることも
ありますが、それでも不安です・・・」

このようなメールを連日いただきます。

私が何を言いたいか分かりますか?

どんなに準備をして勉強をしてきても、
試験直前は誰もが不安と戦う、ということです。

あなたは、もしかしたら、「今年の受験生は
緊張しているんだろうなー」とか「来年の今頃は
自分もドキドキしているのかな・・・」と
漠然と思っているかもしれません。

どんなに勉強して勉強して勉強しても
不安は拭えない、ということ。

だったら、今から、しっかりと準備をして
すぐにでも勉強を開始してください。

そして、必ず平成23年度の試験で
受かる覚悟で臨んでくださいね。

というのも、いるんですよ、毎年
メルマガの読者の方で、

「今年も受けませんでした」とか、
「今年も記念受験でした」という方が。

中には「もう●年も勉強をしていますが、
まだ一度も試験を受けていません」とか(苦笑)

一体、何をしたいんでしょうね・・・。

「お勉強が趣味」なら、何も言いません。
「法律オタク」になりたいなら、それも
いいかもしれません。

でも、本気で実務家としての法律家を目指しているなら
時間とお金とエネルギーがもったいない。

あなたも、そう思いますよね?

合格して行政書士になることが当面の目標ですから、
間違っても、勉強することが目的になってしまわないように
注意してください。

ところで。

先日、マニュアルご購入者様から、ある
質問をいただきまして。

裏メルマガで配信したんですが、その一部を
こちらでもご紹介します。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

今年度の受験で合格を目指している数名の方から
次のようなご質問をいただいたので、先に
回答しておきます。

それは、「もし、今年度の試験に受からなかったら、
来年度版は安く買えるんですか?」という趣旨の
ご質問です。

結論から言うと、マニュアルご購入者様には
毎年、5月に改訂版を【無償配布】しています。

これはマニュアルの販売ページに「特典」として
明記してあります。
行政書士試験勉強法ノウハウ

ですので、新たに買い直す必要はありません。
というか、買わないでください(苦笑)

誤ってご注文いただいた場合、決済手数料や
冊子版の場合、送料、代引き手数料など
いわゆる実費に関する部分は返金出来かねます。

この裏メルマガを解除しない限り、毎年、
改訂版を無償でご提供しますのでご安心ください。

といっても、喜んでばかりはいられません。

なぜなら、「毎年、改訂版をもらっている」ということは、
つまり、「毎年、落ち続けている」わけですから。

よくスクールにもいますよね?

すでにスクールの古株になっていて、
まるで「このスクールのことなら
何でも知り尽くしている」ような顔をして
いつもロビーで見かける人(苦笑)

毎年、見かける人。

それと同じです。

一時のお付き合いでお別れしてしまうのは
正直、寂しいですが、だからといって、
あなたには、一刻も早く、この
裏メルマガから卒業していただきたいんです。

合格して、「開業したら、どうやって依頼を受けて
稼げばいいのか?」という、次のステップへ
一日も早く進んでもらいたい。

これが本音です。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

こんなメールを配信しました。
(裏メルマガの一部ですが。)

実際に、何年も落ち続けているとそれが当たり前になり、
負け癖がついてしまうんです。

そして、ありがたいことに2年目以降は
安く通えるスクールもある(笑)

それで喜んでいるようでは困りますよね?

あなたに限ってはそんなことはないと思いますが、
「1回目でダメだったら、また次に頑張ればいや」という
気持ちだと、何度受けても受かりません。

もちろん、本気で頑張ってダメだったら、
また次回頑張ればいいんですが、最初から
そんな気持ちでは一生受からないです。

中には「行政書士の合格率は下がってるから
1回じゃ受からない。2回目以降で受かる計画で
勉強した方がいい」なんて言っている人もいます(苦笑)

こーゆーつまらない情報に振り回されないようにしてください。

ハッキリ言って、「私は効率の良い勉強法を知らない
残念な受験生です」と告白しているようなもんです。

聞いていて、こっちが恥ずかしくなってきます(苦笑)

司法書士の試験と違って、行政書士試験は
半年~1年の勉強で十分合格できる資格です。

実際に私もマニュアル作成者の石井も、
短期一発合格を果たしていますし、
マニュアル実践者にも一発合格者は
多数います。

効率のよい勉強法さえ身につければ
誰でも短期一発合格は可能ですから、
最初から2年越しの計画なんて絶対に
立てないこと。

平成23年度の受験であれば、今から
計画を立てて、「いつまでに何を終わらせる」と
明確にしておきましょう。

それから。

私のご提供しているマニュアルを買おうか
迷っている方で、これから基本書や教材を
買う方は、マニュアルをご購入後、必ず
ご相談ください。

「マニュアルを読んでから教材を選べば良かった」
という方が結構多いです(苦笑)

お勧めの教材もあれば、そうでない教材も
ありますからね。

市販のテキストをはじめとして、お勧めの教材を
マニュアルでご紹介していますし、メールサポートで
相談も受け付けています。

教材選びで迷っていて、マニュアルをご検討中の場合には、
焦って教材を買わないでください。

最後に。

そのマニュアルですが、ご購入者様限定で
「ゴロ合わせ教材」を販売しています。
行政書士試験語呂合わせ教材

ご購入者さまからは「買って良かった!」
「期待以上に完成度が高い!」という
お喜びのメールをいただいています。

11日(月)の正午で販売を中止しますので、
あなたも興味があったら、お早めにマニュアルを
ご購入ください。

今日の記事はいかがでしたか?

あなたのご感想をお聞かせください。
(勉強に関するご質問・ご相談も大歓迎です。)↓
ご質問・ご相談フォーム

それでは次回もよろしくお願いします。

坂庭


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop