うつ病になりました。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > うつ病になりました。

うつ病になりました。

2011年09月23日

こんにちは、坂庭です。

先日、マニュアルご購入者限定で、一般知識対策教材を
販売しました。(すでに販売は中止しています。)

その際に配信した裏メルマガの反響が大きかったので、
ご紹介します。

この時期に不安で孤独で焦っているのは、
あなただけではありません。

受験生はみんな一緒です。

私も、そうでした。

だからこそ、もし、あなたが不安で孤独で
焦っていたら、是非、読んでみてください。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

今日は、いくつかお伝えしたいことがあるんですが。

まず。

私の受験期、本試験当日の話から。

---

その日は、朝から小雨が降っていて、妙に肌寒い一日でした・・・。

すでにいろいろなところでお伝えしているように、
私は勤めていた会社を辞めて、スクールに通い、
実家にひきこもってガリガリ勉強していました。

両親からは、

「あんなに条件のいい会社を辞めるなんて、頭がおかしい!」

「この不景気に会社を辞めて、仕事はどうするんだ!」

「社長に土下座して、また明日から雇ってもらえ!」

「いい年して実家にこもって勉強なんて、近所にみっともない!」

「これ以上、親に迷惑をかけるなら今すぐ出ていけ!」

と、毎日、罵られていました。

「毎日」、です。

社会経験もない、人脈もない、スキルもキャリアもない。

それでも

「サラリーマンを一生続けるなんて冗談じゃない」

という切羽詰まった思いで会社を辞め、なけなしのお金をはたいて、
当時、20万円以上のお金を払ってスクールに申し込みました。

私だって、腹をくくって、相当の覚悟をしていたんです。

それでも、毎日、親に罵られる日々・・・。

罵られても、怒鳴られても、ボロクソに言われても、
仕事を辞め、貯金もない私は、実家で耐えて、
とにかく一発合格して独立し、家を出るしかありませんでした。

本当に、気が狂いそうでしたよ。

「あぁ、地獄って本当にあるんだな」と(苦笑)

「これなら、いっそのこと、死んだ方が
楽かもしれないぞ」と(苦笑)

冗談抜きで、そんな毎日でした。

そして、迎えた試験当日。

朝から小雨で肌寒い一日でした。

試験終了と同時に頭をよぎったのは、

「落ちたかもしれない・・・」

そんな思いでした。

なぜなら、自信を持って解けた問題が
ほとんどなかったからです。

「あんなに死ぬ気で勉強したのに・・・」

「7:3の割合で落ちたかもしれない。
いや、運が良ければ・・・」

そんな暗たんたる思いで、とぼとぼと
親の迎えの車に乗り込みました。

半年間、会社も辞め、部屋にとじこもり、
寝癖も直さず、寝る間も惜しんで、テレビのコンセントを抜き、
携帯電話の電源も切り、死に物狂いで勉強したにも関わらず、

「落ちたかもしれない・・・」

それがどんな思いか、想像できますか?

暗たんたる思い、

いや、

ほとんど絶望的な思いでした。

絶望的な思いで、父親の迎えの車に乗った瞬間、
こんな言葉をぶつけられました。

「おい!お前、明日から、どうするつもりなんだ!」と。

私は一瞬で頭に血が上り、

「うるせー!

それどころじゃ、ねーんだよ!!!

この半年間、俺が、一体、どんな思いで勉強してきたか、
アンタに分かるのか!!!!」

と怒鳴り返してやりました。

もちろん、心の中で(苦笑)

信じられますか?

でも、それが現実です。

私のような環境は珍しいかもしれません。

いえ。

もしかしたら、家のローンがあったり、車のローンがあったり、
奥さんがいて、小さなお子さんがいて、生活費を稼がなきゃ
ならない中で、仕事を辞めて勉強しているかもしれない。

残業続きの仕事をしながら、必死でマニュアルを実践しているかもしれない。

家事と子育てをしながら、ヘトヘトになって、親の介護をしているかもしれない。

私より、過酷な状況であなたも勉強を必死で
続けてきたかもしれませんね。

そんな中、もし、あなたの奥さん、あるいは、旦那さんやお子さん、
ご両親、恋人が「頑張ってるね。」「応援しているよ。」と
温かい言葉をかけてくれても、

それでも、孤独で、不安のはずです。

「みんな、いくら応援してくれてるとはいっても、
俺のツラさが分かるはずない。」

「どんなに応援してくれても、私の代わりに
勉強してくれるわけじゃない。」

「いくら理解してくれても、今の自分の
苦しみなんて、誰にも分かるはずがない。」

そんな思いになる瞬間が多々あるでしょう。

赤の他人ですが、私には、あなたの苦しみやツラさ、
不安、孤独、恐怖、焦り・・・

それが、何となくわかります。

なぜなら、あなたとはお会いしたことがなくても、
紛れもなく、私も同じ「行政書士試験」という道を
通ってきたからです。

一般知識対策教材は明日の正午で販売を中止します。

⇒ ※一般非公開

寄せられたコメントも、さらに増えています。

『一般知識対策について、大量のコメントが寄せられています。』

⇒ ※一般非公開

でもね・・・。

正直、あなたが、この教材を買おうと、買うまいと、
そんなことは、どっちでもいいんですよ。

それ以上に、私が思うのは、先日、配布した音声でも
お伝えしているように、

「本試験の夜は自己採点でスッキリしてほしい」

ということなんです。

もし、坂庭と石井の対談音声をまだ聴いていなかったら、
是非、聴いてみてください。

坂庭×石井(一般知識対策教材に関する対談音声)
http://www.1goukaku.jp/onsei/ippan_onsei.mp3

※右クリックしてパソコンに保存してからお聴きください。

---

ちなみに。

私は、本試験当日の夜から、毎晩「悪夢」を見ました。

どんな悪夢かというと、

「やった!受かった!もう、勉強しなくていいんだ!」と
喜んでいる夢で目が覚め、「なんだ、夢か・・・」と落胆し、

その翌日は、

「あぁ、やっぱり不合格か・・・」という夢を見て
目が覚めては、「良かった、夢か・・・」と、胸を
なでおろす。

そんな毎日を繰り返しているうちに、うつ病っぽく
なってしまいました。

体調も崩し、熱が下がらず、咳も止まらず、
1ヶ月も2ヵ月も寝たり起きたりの繰り返し。

部屋のカーテンは閉め切ったまま。

誰にも会わず。

昼間から訳もなく不安で涙があふれることもありました。

本屋で調べたところ、「どうやら、うつ病らしい」と。

親に相談しても、「"病は気から"っていうだろ!
いつまで無職で家にいるつもりだ!
明日から、バイトでも何でもいいから仕事を見つけて
働いてこい!!」と言われましたね(苦笑)

あとで知りましたが、うつ病の人に叱咤しては
いけないらしいです。

「頑張れ」という言葉はタブーのようですね。

いやー、つくづくうちの親は「鬼」でした(苦笑)

実は、

マニュアルご購入者の中にも、結構、うつ病の方って
いるんですよ。

・うつ病で医者と家族には勉強を止められている

・何度も自殺未遂を繰り返している

という方がいらっしゃいます。

実際に、先日も、

>いつもお世話になります。
>さて、この連休前から、体調が悪く勉強時間も減る一方です。
>今週に入っても体調が思わしくなく、午後からの出勤です。
>帰宅後も勉強が思わしくありません。焦る一方です。

>昔、うつ病の経験がありまさかまたなのかという不安感があります。

>うつ病時期は、いろんなものを失いました。
>もう、この時期になって受験・合格の機会を逃したくありません。

>寝ても疲れがが取れず、最近になって悪夢も見るようになりました。
>見えない、本試験へのただのプレッシャー
>なのでしょうか。

というご相談をいただきました。

私はあいにく、医者ではないですし、まして、うつ病の
専門家でもありません。

なので、「ただのプレッシャーでしょう」なんて、
いい加減な回答は出来ないので、個別のお返事は
控えさせてもらっていますが。

この方に限らず、少しでも自分で「おかしいな」と
思ったら、無理をせずに、是非、専門家に相談
してみることをお勧めします。

くれぐれも、無理をしないでください。

あなたも、今日まで相当、頑張っているはずです。

だからこそ、そのあなたに、「頑張れ!」なんて
とても言えません。

今、私からあなたにお伝えできることは、
「とにかく、悔いのない2ヵ月を過ごしましょう。」
ということ。

そして、「11月13日(日)の夜は自己採点で
スッキリしていましょう。」ということ。

さらに、「来年の春先は、笑顔で会いましょう。」と
いうことです。

今は不安でしょうし、焦って
落ち着かないでしょう。

今の状況を来年の春先には対談インタビューで
「笑い話」に出来たらいいですね。

くれぐれも、足切りをクリアし、合格ラインを
突破してください。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

いかがですか?

今年度の本試験まで、あと60日を切りました。

あなたが不安で焦っている気持ちは分かります。

分かりますが、ここまで頑張ってきた以上、
諦めず、投げ出さず、最後までやり遂げてください。

合格はその先にあります。

ありがとうございました。
坂庭

行政書士試験短期合格マニュアル


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop