平成24年度の行政書士試験まで、あと300日を切りました。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 平成24年度の行政書士試験まで、あと300日を切りました。

平成24年度の行政書士試験まで、あと300日を切りました。

2012年01月22日

こんにちは、坂庭です。

先週は関東では雪でしたが、仕事や生活に
支障はありませんでしたか?

私といえば、ちょうど、スタッフミーティングの日でした。

なので、あまりにも雪が積もるようなら、
中止にし、自宅で仕事をしようと思ったくらいです。

実際には交通にも支障がなかったので、全員
事務所に集まってミーティングが出来ましたが。

インターネットさえあれば、行政書士の仕事も
それ以外の仕事も、自宅であろうと、事務所であろうと、
外出先であろうと、可能ですね。

「天気がいいから仕事を休んで、家族と買い物。
外出先からメールチェック」

「子供の体調が悪いから、自宅で子供の具合を見ながら仕事」

「旅行中にホテルから仕事」

「寝る前にベッドの中からiPhoneでメールチェック」

もはや、こんなことくらい、簡単に、そして
当たり前のように出来ます。

いい時代になりました(笑)

ところで。

最近、驚いたことがありまして・・・

ちょっとクリックしてみてください↓
行政書士試験合格マニュアル

私のご提供しているマニュアル。

実践者は、まだ1000人くらいかと思ったら、
すでに、3000名以上いました(笑)

独立開業を果たし、今ではバリバリ活躍している人も
毎年出てきています。

そんなマニュアルですが、今なら、「合格返金保証」もついています。

そうそう。

クリックして見ると分かりますが・・・
平成24年度の行政書士試験に合格する方法

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今年度の行政書士試験まで、もう300日を切りました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

365日のうち、65日は、どこへ消えてしまったんでしょう?

合格発表を待たずに、すでに、300日もない。

これが現実です。

行政書士試験は、毎年、11月の第2日曜日に
ここ数年は実施されています。

つまり、「合格発表から1年後」ではなく、
「本試験終了後から1年後」なんですね。

試験が終わったと同時に、次の試験までの
カウントダウンが始まっている。

いやー、残酷。

本試験は待ってくれません。

そして、今年の試験から、もはや、300日も
残されていません。

私のご提供しているマニュアルでは、「147日前」からでも
一発合格が可能としていますし、毎年、合格者を輩出しています。

ところが。

これまで、より確実に短期合格を果たしている方は、

「私はマイペースに進めたいので、147日の倍の
300日前からスタートします」

「私の場合、仕事がハードなので、余裕を持って
勉強するために、300日前から活用します」

このような方は、ほぼ確実に受かっています。

もちろん。

147日前後から始めて一発合格を果たしている方も
いますし、マニュアルを活用すれば、実現可能。

でも。

147日前、というのは、かなりギリギリの日数です。

人間、面倒なこと、イヤなことは、一日でも
先延ばしにしたい生き物です。

その反面、

早め早めに手を打って、進めている方は、
やはり、計画的に進める余裕があります。

リフレッシュする時間もありますから。

しかも。

ギリギリで勉強を始めると、想定外の出張や転勤、
家族の介護、最悪の場合、事故や病気で、自分が
勉強できなくなり、学習がとん挫します。

気の毒なことに「直前期に倒れて入院し、試験が
受けられなかった」という方も、時々いらっしゃいます。

10月以降に1~2週間、勉強が出来なくなると
相当、キツイですよ。

それだけで、焦って、精神的に参ってしまうんですね。

とにかく、余裕をもってスタートを切り、
勉強すること、です。

今からであれば、平日1~2時間勉強し、
週末はリフレッシュしながらでも、確実に
合格圏内に入るだけの余裕があります。

これまでも、「マニュアルを活用すれば
147日前からでも合格できるんですよね?」と
つまらない問い合わせをしてきた人は、毎年います。

毎年いますが、その後、マニュアルを買って、
「合格しました!」という方を見たことがありません(笑)

マニュアルを買うことすらせず、おそらく、毎日、毎月、
勉強を先送りにして、記念受験すらせず、受験を
先送りにしていることでしょう。

そして。

行政書士の夢を諦めて行くんです。

「メルマガを購読し始めて3年経ちますが、
まだ一度も試験を受けたことがありません」と
いう人も時々います。

3年も、一体、何をしているのか不思議です。

読んでも意味がありませんから、もう
メルマガを解除してほしいくらいです(苦笑)

っていうか、解除してください。

まさか、このメールを読んでいるあなたに限って、
そんな気の毒で意識の低い受験生とは無関係だと思いますが(笑)

いずれにしても。

今年度の行政書士試験まで、300日を切ったことは
間違いありません。

残りの300日、明日から、いえ、今日から、
あなたは、どう使いますか?

今日、勉強できない人が、明日、勉強できるはずがありません。

明日、勉強できなければ、来週、勉強できるわけないんです。

来週、勉強できない人は、来月、勉強できるはずがありませんよね?

一歩、踏み出して、行動に移し、スタートを切りましょう。

それ以外に、合格をつかみ取る方法なんて、ないんですから。

意識の高いあなたは、すでに勉強を開始していると
思いますが、もし、効率よく、短期合格を果たし、
来年は開業したいと思ったら、是非、マニュアルを活用してくださいね。

今年も、全力でフォローし、短期合格者を輩出させますので。

では。

坂庭

わずか147日で行政書士試験に一発合格する方法とは?


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop