Re:今年で 2 度目の受験ですが... - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > Re:今年で 2 度目の受験ですが...

Re:今年で 2 度目の受験ですが...

2009年03月07日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。
3月に入りました。着実に春が
近づいていますね。勉強は順調ですか?

4~5月は資格の勉強を始める人が
比較的多いシーズンです。

つまり、今からスタートダッシュしておけば
それだけで差をつけておくことが出来ます。
是非、今から走り始めてくださいね。

さて、読者のKさんから勉強方法について
ご相談をいただいているので紹介します。

↓↓↓ここから↓↓↓
===================
>こんにちは、いつもメール有難うございます。
>Kと申します。
>40歳 会社員 妻子持ちです。
>今年2度目の行政書士試験を受験しようと思い、
>日々時間に追われている?無駄に時間が
>経過していると言った方がいいかも?の毎日です。

なるほど。そうですか。

「やろう、やろう」と思っていることがあっても、
日々、時間に追われ、徒に時間ばかりが
過ぎていくのは、もどかしいですよね。

資格の勉強と言えども、奥さんのご理解とご協力が
必要になってきます。

お子さんの年齢が分かりかねますが、
小さいお子さんがいる場合、
週末に家族サービスも必要ですから、
なかなかまとまった勉強時間を確保するのも
大変かと思います。

>実際、試験を受けてみての感想ですが、
>いったい試験日まで何を勉強してきたのだろう?
>と痛感したのが正直な所です。

思ったような手ごたえを得られなかった
ということでしょうか?

それは残念ですね、、、。

行政書士のような国家資格の場合、
チャンスは1年に1度しかありませんから、
本試験に最高のパフォーマンスで実力を
発揮する必要があります。

>また、今年も受験に向けて勉強していくわけですが、
>何か自分の勉強の仕方が、間違っているようで仕方ありません。
>と言うのは、問題文を読んでも知っているはずなのに、
>回答できない これって、身についてないって事ですよね?

厳密に言うと、「身についてはいるけど
上手にアウトプット出来ていない」という
ところでしょうか。

熱心に2回もチャレンジなさっているKさんの
ことですから、おそらく基本的なインプットは
終わっていることでしょう。

問題はアウトプットの仕方です。

知識としてインプット出来ているとしても、それを
実践レベルでアウトプットし、解答力をつけるのは
異なってきます。

理解できていることと、問題が解けることは違う、
ということです。

特に注意したいのは暗記ですね。
記憶力に頼ってしまうと理解力がおろそかに
なってしまいますから要注意ですよ。

>今年の受験スケジュールは立てましたが、参考書等は
>怖くて購入できていません、過去問を解いています。
>なぜなら、同じスタイルでまた勉強してしまいそうで
>ならないからです。どう勉強していいのか?
>分からなくなってしまっている自分がいるからです。

お気持ちは分かります。

でも、同じ過去問を同じように繰り返し解いても、
それこそ「覚えた解答をなぞっているだけ」に
なりませんか?

実際に私の受験期は、その結果、模擬試験を
受ければ受けるほど得点が落ち、最後の模擬試験では
なんと「合格圏外」になりました(苦笑)

これが試験の2週間くらい前だったと思います。
まさに、「直前期の中の直前」です。

この段階で「アウトプットの仕方が間違っていた」と
気づいても、もはや手遅れです。

過去問を解く際に、繰り返し同じ問題を同じように
解くことのデメリットは問題文に目を通し、キーワードを
拾って「あ~、あの問題ね。答えはこれ♪」と
反射的に選んでしまうことです。

このような練習を繰り返しても解答力が
つくどころか、基本的な知識もおろそかになりますから
理解力や解答力が身につきません。

ただ、設問をなぞって覚えた解答を選んでいるだけ、
という状況になっていきます。アウトプットとはとても
言えません。

暗記に頼ると毎年受ければ受けるほど
得点が落ちるケースもあります。
これが受験地獄から抜け出せなくなる
共通した落とし穴でもあります。

過去問を解くなら、設問をじっくりと読み、
「なぜこの選択肢が間違っていて、この
選択肢が正解なのか?」を把握しながら
進めることが重要です。

ところで、不合格だった受験生の中には「スクールの
問題集から同じ問題が出題されなかった」と嘆く方もいます。

あるいは「あそこのスクールの模擬試験からは同じ
問題が出題されたのに・・・」と。

これはアウトプット以前に、基本的なインプットが
不足しているのが原因だと考えられます。

過去問から似たような問題が出題されることは
もちろんあります。

ところが、「全く同じ問題が出る」とは限りませんよね?
むしろ、「同じ問題が出たらラッキー」くらいに
思っていてください。

通信やスクールでは「当社の模擬試験と
同じ問題が、何年度の本試験で出題された!」と
アピールしますが、そんなのは全体からすれば
ほんのわずかです。

そこに頼ってしまうと「本試験で同じ問題が
出るかもしれない!」と期待し、スクールの模擬試験の
問題や過去問を直前期になって必死に暗記して
詰め込もうとしまいます。

大切なのは、同じ判例が違う角度から問われても
解ける力であったり、これまで出題されたことのない
問題でも、正しいプロセスで解答を導く力です。

合格者は「問題集や過去問、模擬試験から
出題されていない問題でも解ける力を養えた人」だと
思ってください。

>2年目なので、今年で決めようと思っていますし、
>正直、受験勉強をいつまでもしていられないと思います。

おっしゃる通りです。

まして環境は人それぞれですから、来年も今と同じように
勉強に専念出来る状況という保証はどこにもありません。

お仕事の都合で、「今年は会社から指定された資格を
取らなければならないので行政書士は保留にします」という
方が時々、いらっしゃいます。

そのようなやむを得ない事情は別として、それ以外で
「○○だから、今年は勉強出来ません。
来年頑張ります」という方で「来年」受かった人を
見たことがありません。

「鉄は熱いうちに打て!」です。
今年で決着をつける覚悟で臨みましょう。

>それなら、資格を取り、業務に携わった方が
>良いですし、行政書士として前進して充実した日々を
>おくれると思います。 業務についても毎日が
>勉強ですし、受験勉強とは別に生きた勉強に
>なるわけですから、自分自身の為にも良い方向に
>なると信じています。

まさにその通りです。

開業すれば今度は業務をこなすための
実務を勉強しなければなりません。

先の見えないペーパー試験に落ち続けて
悶々と悩み、自信を喪失していく日々とは異なり、
毎日充実し、自分で切り開く人生が待っています。

依頼者と接することで困っている人の気持ちが分かり、
人の役に立てます。人の役に立てれば報酬がいただけますし、
人間として日々、成長し続けることができます。

お金に余裕が出きれば、時間にも精神的にも
余裕が生まれます。そうすれば、今以上に家族と
接する時間も増え、趣味を楽しむこともできますから、
イキイキとした毎日を手に入れることができますよ。

Kさんの助けを必要としている人が全国には
たくさんいます。是非、一日も早くペーパー試験に
決着をつけ、行政書士になりましょう。

それでは、よろしくお願いします。
坂庭
===================
↑↑↑ここまで↑↑↑

アウトプットを今から意識しないと
直前期の模擬試験で「得点が取れない・・・」と
いうことになります。

是非、今からアウトプットを意識しながら
インプットで基礎を頭にたたき込んでください。

行政書士試験ラクラク勉強法

※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。

※ 今月の限定特典にご注意ください。


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop