これがケアレスミスの防ぎ方です。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > これがケアレスミスの防ぎ方です。

これがケアレスミスの防ぎ方です。

2013年06月20日

今日はケアレスミスの防ぎ方を。

正直、私がご提供しているマニュアル購入者限定の
裏メルマガで解説する予定でした。

予定でしたが・・・

こんなことを書いたら叱られてしまいますが、
せっかくなので、マニュアルを買った・買わないに
関わらず、お伝えしたいと思ってこちらのメルマガでも
解説することにします。

今日、読んでいるあなたはラッキーですね(笑)

マニュアルをご購入いただくと、毎週、任意で
つまり、強制ではなく、自主的に「実践報告」と
いうものを送ってもらっています。

これは、

・この一週間、マニュアルの何ページを勉強したか?

・基本書や過去問の何ページを勉強したか?

・憲法や民法など、どの法令科目や一般知識をしているか?

・「評価できる点」

・「改善点」

などを指定のフォームから入力して送ってもらう、
というものです。

実践報告は決して、私のデータ収集ではなく、
マニュアルを買っただけで終わらせずに、
しっかりと実践してもらうことを目的とし、
受験生の行動を促すものです。

実際に、毎週、コンスタントにご報告
くれる方は、みなさん、マニュアルを
買った年に見事、合格を果たしていますから。

で、ここからが本題です。

この指定のフォームには、このように
記載してあります。

---

①のように「数字を○で囲う表記」は文字化け
しますのでご遠慮ください。
「1.」と表記するか、「・」や「●」などで
箇条書きにしてください。

---

この文言自体、数年前から、ずっと
記載してあります。

ところが、「うっかり」の方もいれば、
「毎回」といってもいいくらい、①②と
いう文字を使って送ってくるわけです。

もしかしたら、すでに、この文字が
変な表記になっているかもしれませんが。

これは、機種依存といって、メーラーや
ソフトのバージョンによって正しく表記
されない場合があるんですね。

ですから、「1.」と表記するか、「・」や「●」などで
箇条書きにしてください。と注意事項として
記載してあるわけです。

それでも、①②と記載する受験生が
後を絶ちません。

まぁ、放っておけばいいんでしょうが(苦笑)

先日も、ある受験生が、たまたま、そのような
表記をしてきたので出先からすぐに返信して指摘しました。

その時の文面がこれです↓

---

Hさん

こんにちは、坂庭です。
いつも、熱心に実践報告をありがとうございます

随分前からフォームに注意事項として
「①のように「数字を○で囲う表記」は文字化けしますのでご遠慮ください」
と書いてあるのはご存知ですか?

小さなことですが、このような注意事項を
見落としていると、本番でつまらない
ケアレスミスをします。

本来でしたら指摘はしませんし、
今後、このような点は指摘するつもりもありません。

なぜなら、私がすべてに注意を
はらえるわけではないですし、
問題を解く以前の話だから、です。

勉強に限らず、日常の他の部分でも、
ご自分で意識して注意してください。

では。

坂庭

---

と。

すると、このようなお返事をいただきました。

>坂庭様
>大変申し訳ありませんでした。
>確かに「文字化け」の件は注意事項に有りました。
>以後は注意します。

>しかし、送信間もなくご返信頂くなんて、実践報告を
>見て頂いているんですね。
>大変嬉しく思いました。
>ご指摘どおり。ケアレスミスに注意して頑張ります。

通常、実践報告は「報告」なので、
個別の回答は一切送っていませんし、
このような指摘をすることも、まず、
ありません。

ありませんので、皆さん、本当に
坂庭が目を通しているとは思って
いないようです(笑)

毎週、大量のご報告が届きますが、
すべて1件1件、目を通しています。

それにしても、この方は、運がいいですね。

フツーなら、誰も指摘してくれませんから。

これを「勉強とは関係ないだろ」と思ったら
大間違いですからね。

あなたは、おそらく、注意深いでしょうから、
つまらないケアレスミスをしていないと思いますが。

思いますが、

このように「そこに書かれていて目にして
いるのに、理解して実行できない方」は
案外多いんですよ。

「書かれている文字を目にして読んでいる」のに、
ですよ。

信じられます?

これは、今回ご紹介しているHさんだけではないので
あえてお伝えしています。

これまでのケースでいうと、勉強以外にも、
「おっちょこちょい」や「うっかり」が多い方は、
注意力があまりなく、ミスが多いため、日頃から、
ちょっとしたトラブルが発生しています。

これは、間違いないです。

あなたは、大丈夫だと思いますが、
もし、「性格だから仕方がない」と
思ったら、おそらく、ケアレスミスで
本番に泣くハメになりますから、
くれぐれもご注意ください。

日頃の不注意は勉強にも必ず影響します。

ですから、

本試験にケアレスミスで泣かないためにも、
是非、今から、日頃の生活の中から注意して
そこに書かれている文字を読み、理解して、
行動するようにしてください。

・電車に乗るとき

・雑誌を買うとき

・メニューを頼むとき

・書類に書き込むとき

などなど。

日常の些細な点から意識してみてください。

なんとなく字面を追うだけではダメですよ(苦笑)

しっかりと、理解しようと思って読み込み、
実践すること。

それが、一番、簡単で、すぐに
ケアレスミスを防ぐ方法になります。

さて。

本試験まで、あと140日程度となりました。

今からでも、しっかりとマニュアルを活用
していただければ、夏以降、メキメキと
面白いように手ごたえを感じます。

裏メルマガでも叱咤激励し、他の
受験生の実践報告をシェアしますので、
あなたも、相当の刺激になるでしょう。

マニュアルのご購入はこちらから↓
わずか147日で行政書士になる方法


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop