あんなに勉強したのに問題が解けません・・・ - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > あんなに勉強したのに問題が解けません・・・

あんなに勉強したのに問題が解けません・・・

2013年08月15日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

8月、9月になると非常に多くいただく
ご相談を紹介します。

それは、

「こんなに基本書で必死に勉強してきたのに
予想問題をやっても解けません・・・」

「ちょっと、角度を変えて問われると、
もう、解けません・・・」

というご相談です。

原因はアウトプットの不足です。
これ以外にありません。

どんなに死に物狂いでインプットしても、
問題を解くためのアウトプットとは
まったく勉強の方法が異なります。

インプットのための勉強と、
問題を解くためのアウトプットは
まったく違うんです。

ですから、インプットをどれだけ
やってきても、いざ、問題を解いても
解けなくて当たり前。

では、どうしたらいいか?

ズバリ、「1問でも多くの問題を解く」、
これしかありません。

特にこれまで、ひたすら暗記に頼って、
「丸暗記」してきた人は、非常に苦労
するでしょうね。

いくら、同じ判例の問題でも、単に
「ストーリー」や「事件」を覚えていても、
条文や判例の趣旨を理解していなければ、ちょっと
違う角度で問われるだけで、もう、
問題が解けなくなります。

致命的ですね(苦笑)

今からでも遅くありません。

「1問でも多く問題を解く」

これだけ、です。

実際に、これまであなたが
理解してきた知識が、実際の問題では、
「どのような形で問われるか?」が
分かってくるはずです。

「あー、あの判例って、こうやって
問われるのか」

「以前解いたことのある問題って、
こーゆー角度から問われることもあるんだ」

と、少しづつ実践レベルで分かってきます。

本来、インプットとアウトプットは分けて
やるものではありません。

多くの受験生が「間違えるのが怖い」とか、
「解けない自分が嫌だ」という理由で、
「問題を解く」という作業を避けています。

そして、

「10月に入ったら、腕試しに問題を解く」

「直前期まで、演習はとっておこう」

と思い、実際に10月になってから解くと
ボロボロで自信を失い、挫折します。

問題は直前期に解いたのでは、
遅すぎます。

間違えるのを恐れずに、今からしっかりと
問題を解き、解きまくってください。

そうすることで、

アウトプットを繰り返し、実践レベルでの
問われ方に慣れること、です。

今の時点で、「問題を解いても解けない」
「インプットが実践レベルで通用しない」と
気付けるだけ、まだ、マシです。

これが、10月になってからでは、
遅すぎますからね。

最初、問題が解けないのは、歯がゆくて、
不安で、怖いと思います。

だからといって、今、演習から逃げていたら、
それこそ、10月になってから泣きを見ます。

是非、この8月、9月は問題を解いて解いて
解きまくって、実践レベルで実力をつけてください。

さて。

私がご提供しているマニュアルでは、インプットの
方法も画期的で「目からウロコ」と言われています。

ですので、非常にスムーズにインプットが出来ますが、
実は、アウトプットの方法も非常に効果的です。

正直、私が受験勉強をしていた時に、このような
方法があるとは知りませんでした。

でも、このアウトプットの方法を実践するからこそ、
これまでに、5年も、6年も、

いえ、

それこそ、10年近く、独学でも、有名スクールでも
大手通信でも受からなかった受験生が、マニュアルを
実践した年に受験地獄から抜け出し、バッヂをつけた
行政書士になれるんですね。

「マニュアルを買って実践した年に合格を
果たしている受験生が非常に多い」というのは、
すなわち、このアウトプットのやり方が効果的だから、
と言えます。

2回、3回とチャレンジしている受験生は、
曖昧ながらも、基本は頭に入っているので、
インプット自体は、それほどネックになりません。

「何度受けても受からない受験生」は、
「アウトプットのやり方」を間違えているから、です。

8月、9月で、しっかりと効率の良いアウトプットを
実践することで、これまでインプットで培った
知識や情報が血となり肉となり、10月、11月で
一気に得点につながります。

もし、あなたが、ここに来て、得点が伸びず、
アウトプットの方法に疑問を感じていたら、
是非、マニュアルを活用してみてください。
行政書士試験短期合格ノウハウ

では。


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop