直前期対策音声セミナーのご案内 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 直前期対策音声セミナーのご案内

直前期対策音声セミナーのご案内

2013年09月27日

こんにちは。

本来、この時期って、本当に気持ちのいい
季節ですよね。

なぜ、「本来」か?

私も勉強に必死だった頃がありますから、
あなたの今の状況が非常によく分かります。

正直、季節も流行もテレビも、
構っている暇がないくらい必死だと思います。

「倍返しだ」と喜んでいる場合じゃ
ないですね(苦笑)

私はテレビを見ないので、「倍返し」
という言葉はネットで見ますが、実際に聞いた
こともありませんし、また、その意味すら知りません。

私の身近でも起業家はほとんどテレビを
見ませんので、話題に上りません。

主婦は主婦でも勉強の忙しい方や、
仕事をしている方は帰宅しても録画を
見ている暇なんてないでしょう。

せいぜい、うちの妻みたいに、働かずに家にいる
「暇な主婦」くらいでしょうね(苦笑)

まぁ、羨ましいとも思いませんが。

私なんて、世間の流行には、もはや、
取り残されています。

でも、それで構いません。

私は、ビジネスの最前線で走り続けられれば、
それでいいと思っています。

子どもがいますからテレビは自宅ありますが、
事務所にはありませんし。

子どもがいなければ、とっくに捨てて
いるでしょうね(笑)

さて。

直前期対策の音声セミナーのご案内です。

ダウンロード版とオーディオCD版の
2種類を考えていますが。

音声が、石井の講義と坂庭の講義の2つあり、
その都合で、オーディオCDも2枚になってしまいます。

これから外注に出してプレスしようかと
思っていますが。

でも、実際に、この音声セミナーって
どの程度のご要望があるのかな?と。

もし、ご要望もないのに販売しても意味がありませんし、
まして、CDをプレスする必要もありませんよね(苦笑)

ちなみに、石井の講義では

◎直前期の法令科目別の勉強方法

が、中心です。

「今からどの科目にウェイトを置くべきか?」

「1問、何分で解くべきか?」

「直前期の勉強法は?」

「本試験で落としやすい問題のポイントとは?」

「前日の勉強方法は?」

など。

具体的に、残り1ヵ月で実践できる勉強
内容を徹底的に指導しています。

一方、坂庭の講義では、合格から
もっとも遠かった3人中2人が
実践したところ合格を果たした、

◎本試験で実力を出し切るスキル

です。

といっても、「精神論」や「机上の空論」
あるいは、「単なるメンタルのお話し」では
ありません。

具体的に、本試験で、最高のパフォーマンスを
発揮し、実力を出し切るためのスキル、です。

スパルタプログラムというものに参加している
6人しか受けられなかった、超クローズドな
セミナーでしたが。

あなたは、この音声セミナーに
興味がありますか?

そもそも、無ければ販売しませんし、
興味が合っても、「ダウロード版でいい」
という方が多ければ、CDはプレスしません。

価格にもよると思いますが。

もし、あなたも、興味があったら
是非、下記からその旨をご連絡ください。

その際に、是非、「ダウンロード版」か
「オーディオCD版」か、を参考までに
ご記入ください。

では。

坂庭


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop