行政書士試験に受かりたいなら、年内にこの2つの課題を。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 行政書士試験に受かりたいなら、年内にこの2つの課題を。

行政書士試験に受かりたいなら、年内にこの2つの課題を。

2013年12月20日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

いよいよ、年末ですね。

今年一年を振り返って、どうでしたか?

私は、「大殺界のド真ん中」にも関わらず。

年明けから地元のメディアにも掲載され、

セミナーをガンガンこなし、

多い月では、1ヵ月に4回もセミナーを開催しました。

もちろん、やり残したことが無かったと言えば
嘘になります。

嘘になりますが。

今さら、悔やんでも仕方ありません。

今年の反省点を来年に活かすべく、
すでに11月の時点でこの1年を振り返り、
12月の頭には、方向性を固めて、
動き始めています。

「この12月中に、どう動くか?」、で、
来年が決まると言ってもいいでしょう。

実際に、私は去年の12月中に、今年の
方向性を決め、動き始めていました。

具体的には、

「年明けにはメディアにアプローチして
地元の新聞紙に掲載される」

「それを踏み台にして、Facebookと
メルマガを使って集客し、実績を伸ばす」

と決めていました。

つまり、

12月中に翌年の方向性を決め、
動き始めていた、ということです。

あなたは、この1年を振り返って、
どうでしたか?

特に行政書士試験に関して、「実践
できたこと」と「できなかったこと」を
振り返ってみましょう。

そこで、今さら悔やんでも意味が無いですよ。

客観的に振り返る。

振り返って、改善できること、実践したいことを
考えてみましょう。

大事なのは、そこからです。

「やり残したこと」

「改善できること」

「実践したいこと」

を、

この12月中に始めてください。

「年末年始は忙しいから、年が明けたら」
なんて言っていたら、来年の今頃も
今と同じ心境になっているはずです。

「もっと、早くから勉強をしておけば
良かった」

「いつ頃までには基本書を一通り
終わらせておくべきだった」

「アウトプットが足りなかった」

「時間配分が甘かった」

「もっと、早い時期から予想問題集を
解き始めるべきだった」

「家事と子育てに追われ、勉強が
計画倒れに終わってしまった」

「仕事を言い訳に、ほとんど勉強
できなかった」

「勉強の計画が余った」

など、など。

たくさん出てくるはずです。

そのまま改善もせずに、漫然と、
年末年始を過ごし、忘年会とともに、
忘却の彼方に捨て去ってしまったら・・・

確実に、来年の今頃も、同じ結末に
なっていることでしょう。

忘年会とともに、反省もせず、
飲んで歌って、浮かれるなんて、
バカのやることです(苦笑)

まさか、意識が高く、本気で行政書士を
目指しているあなたに限っては、
そんなことはないと思いますが。

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

これだけでもいいので実践してください。

遅くても、クリスマスの25日までに
やりましょう。

それから、もう1つ。

私が高校受験の際に1回だけ実践した
ことがあります。

それは、

「年越しに勉強する」ということでした。

除夜の鐘が鳴る、まさに、その瞬間は
勉強をして年を越す、というものです。

世間が、やれ、紅白だの、サザンだのと
「どの番組で年を越すか?」と浮かれている間に
勉強をして年を越す、というものです。

勉強をしながら除夜の鐘を聞き、
年を越す。

実に、感慨深いものがありました(笑)

何が言いたいかというと。

「俺は、年越しすら勉強をしていたんだ」
という小さな自信につながったということです。

「人が遊んでいる間に勉強をした」

「人が寝ている間も勉強をした」

「人が休んでいる間も問題を解きまくった」

「今年は家事と子育てを言い訳にしなかった」

「今年はどんなに仕事が忙しくても、
比較的コンスタントに勉強できた」

このような小さな自信の積み重ねが、
11月の試験本番では、大きな自信に
つながります。

一生に一度くらい、勉強しながら
年を越したっていいじゃないですか。

ちなみに、今日、事務所の大掃除を
しようと思いましたが、止めました。

「面倒だから」、ではありません。

「寒いから」です。

というのは、冗談で。

他にもっとしたいことがあるから、です。

大掃除なんてしている場合じゃありません。

一生に一度くらい、大掃除をサボったって
死ぬわけじゃありません。

そんな暇があったら、勉強してください。

私が受験の時は、
「試験終了時に血ヘドを吐いて、
救急車で運ばれるくらい全力で臨む」と
決めていました。

一生に一度くらい、死ぬ気で勉強したって
いいと思いませんか?

あなたには、それだけの覚悟がありますよね?

だって、本気で行政書士なって、仕事を変え、
今の生活を変え、人生を変えたいんですよね?

だったら。

一生に一度くらい、死ぬ気で勉強してください。

死にはしませんから。

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

これくらい、出来ますよね?

改善点に取り掛かるのは、大掛かりなこと、
じゃなくても構いません。

本当にささいなことでいいんです。

ささいなことでもいいから、とにかく、
年内から動き出すこと、が重要です。

年内、まだまだ、このウザいメールを
送りますからね(笑)

次回、私がメールを送るまでに、

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

せめて、これだけでも、遅くても、クリスマスの
25日までに、実践してください。

次の課題を準備して待っています。

意識が高く、行動力のあるあなたでしたら、
出来るはずです。

お互いに、来年は、今年以上に実りのある、
飛躍した一年にしましょう。

あぁ。

忘れるところでした。

私が提供しているマニュアルについて。

年内ギリギリまで業務を行っていますが、
冊子版の方は、もしかしたら、クリスマス
くらいで、年内の配送は終了するかもしれません。

マニュアルはこちら↓
http://www.goukaku1.biz/

今年は可能な限り、年末年始も対応いたします。

ダウンロード版は決済完了後、すぐに、
ご活用いただけますが。

もし、あなたが、

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

この中の1つに

「坂庭のマニュアルを購入する」

「マニュアルを実践する」

という項目を入れてくれたとしたら、
是非、年内でも、お早目にご注文ください。

坂庭サンタが発送しますので。

あいにく「お届け」までは、出来ません。

あくまでも、「配送の手配」です。

むしろ、坂庭がサンタの格好をして
マニュアルを届けたら、気持ち悪いですよね(苦笑)

いずれにしても。

年内にマニュアルを手にしてくれれば、
確実に来年の勉強法が変わります。

勉強法が変われば、当然、結果も変わります。

あなたも、さらに飛躍し、
結果が出せることでしょう。

是非、25日のクリスマスまでにマニュアルを
購入し、年内から実践してください。

では。

坂庭


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop