「一流」と「それ以外」の違いとは? - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 「一流」と「それ以外」の違いとは?

「一流」と「それ以外」の違いとは?

2014年07月17日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

今日は、「一流」とそれ以外の人間を分かつものについて。

あなたは、いわゆる成功者と、そうでない人間の
違いが分かりますか?

「一流」とそれ以下、と言ってもいいかもしれませんが。

それは、

「優秀なコーチ」をつけているか?

もしくは、「信頼できる片腕」がいるかどうか?

です。

ソニーの創業者、盛田昭夫氏にはソニーのもう一人の創業者
井深大(いぶかまさる)氏がいました。

本田技研工業の創業者、本田宗一郎氏には100%信頼出来るパートナー
藤沢武夫氏。

松下電器の創業者、松下幸之助には高橋荒太郎という名番頭が。

マラソンの高橋尚子氏には小出監督。

などなど。

「一流」と言われている人で優秀な片腕、コーチ、
監督などをつけていない人は、まず、いません。

スケートなどもそうですね。

逆に、それらの片腕、コーチ、監督から
離れたとたんにパフォーマンスが落ちたり
成果が落ちることもあります。

スポーツの世界では、よくありますね。

勉強もしかり。

絶対的に信頼できるコーチや指導者もつけずに、
自己流でもがいている人は、残念ながら、
5年も6年も、中には8年も9年も
受験地獄から抜け出せません。

通信講座やスクールを変えたところで、
解決策にはなりませんからね(苦笑)

あなたには、行政書士試験を突破するに当たり、
絶対的に信頼できるコーチや監督、あるいは
「信頼できる片腕」がいますか?

コーチや監督もいない状態で、去年と同じ
勉強方法で大丈夫ですか?

ワケのわからない記憶術や行政書士でもない
人間のノウハウなんて手を出さないでくださいね。

時々、「○○さんの勉強法で頑張っています」と
いうご報告をいただきますが。

いやー、

その人、行政書士でも、なんでもないんだけどなー

しっかり、確認した方がいいですよ。(本当に)

私たちみたいに「行政書士一発合格請負人」の
マネをして「行政書士資格なんとか」と名乗っているからと
いって、「行政書士の資格所有者」とは限りません。

くれぐれも、注意してください。

買う前に「行政書士の資格所有者かどうか?」くらい、
フツー、確認しますよね?

っていうか、確認してください。

あるいは、確かに行政書士の資格をもっていても、
「短期合格を果たしていない」とか。

実際に、2回も試験に落ちた受験生で、3回目に
私たちのマニュアルを購入し、受かった某氏がいました。

「合格者の声」として写真も実名も公開し、
対談インタビューまでしています。

ところが。

「本業で稼げないので、私も坂庭先生と
石井先生みたいにノウハウを売って稼ぐことにしました。
だから合格者の声を削除してください」と。

その後、短期合格者でもないのに、他の人間と
「行政書士試験の短期合格マニュアル」を売り出し、
「開業後のアドバイスまで指導します」とうたっています。

本業で稼げていないのに。

ここまで来ると「粗悪」を通り越して「詐欺」ですね(苦笑)

短期合格者でもなく、本業で稼げいない人間ですよ。

それで、「短期合格のマニュアル」を売り、
「開業後のアドバイス」って。

ギャグか?

「本業で儲かっておらず、目先の金目当てで、
粗悪な商材を販売して売り逃げ」だなんて。

「金目当て」ですよ?

某ベネッセのデータベースから
不正に顧客情報を盗み出し、売り飛ばした
派遣社員みたいですよね。

まぁ、

×行政書士の資格所有者でもない人間から購入してしまった

×短期合格者でもない人間のノウハウを購入してしまった

×本業で稼げていない人間にカモられてしまった

というのは、本人に見る目がないわけですから。

言ってみれば「自己責任」ですから、
同情の余地はありませんが。

「絶対的に信頼できる人間」か、どうかが
重要です。

あなたが、仮に通信や通学を利用
しているとして。

その講師はあなたのコーチとして、
短期合格へと導いてくれていますか?

その講師はあなたの勉強法を指摘し、
指導してくれていますか?

その講師はあなたの勉強法のどこに
問題があり、どこを改善するか把握して
くれていますか?

その講師はあなたの改善すべき点を
ピンポイントで指摘できますか?

その講師はあなたの片腕として
頼りになるパートナーですか?

まさか、「単に基本書の解説をする人」
じゃないですよね?

「単に基本書の解説をする人」を
通信から通学、通学から別のスクールに
変えただけ、では永久に受かりません。

市販のテキストで十分です。

私自身はスクールに通って勉強しましたが。

本試験の夜、自己採点をした時点では
合格が微妙でした。

「ギリギリ」だったからです。

スクールに飛び込み、もらった解答速報を握りしめ、
「曲がった鉄砲玉」のように、自分の車の中に戻り、
ルームランプをつけ、震える手で自己採点をしました。

もちろん、「脱法ハーブ」ではありません。

不安と緊張から、です。

自己採点の結果は、ギリギリ。

「あれほど、死ぬ気で勉強したのに・・・」

ルームランプを消し、真っ暗な車の中で、
夜のスクールの駐車場で、黒い壁を見つめたまま
暗澹たる思いに包まれました。

呆然しながら、その時、ハッキリ思いました。

「もし、これで落ちていたら・・・。

いくらスクールに通ったところで、
同じ方法で受かるはずがない。

だって、今年、死ぬほど勉強
したんだから・・・。

このやり方だったら何年勉強しても
受からないかもしれない。

25万円も払ってスクールに通い、
死ぬ気で勉強したのに・・・」

という思いです。

毎日、14時間くらい勉強していたかも
しれません。

ここで、

「勉強時間が足りなかったんだ!
来年はもっと勉強しなきゃ!」

なんて思ったら、バカですよ(苦笑)

私は毎日、勉強しかしていませんでしたが、
それ以上は体力的にも集中力の面からいっても、
無理です。

会社に辞表を出し、約半年間、厳密にいうと、
5ヵ月ですが。

5ヵ月もの間、毎日、起きている間中、それこそ、
14時間も勉強して受からなかったのに、
来年、もっと勉強して受かると思いますか?

「勉強量」や「勉強時間」なら、むしろ、
5年も6年も受けている受験生の方が、
よほど、勉強しているはずです。

あなた、そう思いませんか?

あなたより、受験回数の多い人なんて
いくらでもいますよ。

あなたより、勉強時間の長い人も
いくらでもいます。

あなたより、勉強量の多い人も
たくさんいます。

あなたより、死ぬ気で勉強している人なんて
いくらでもいるんですよ。

でも、だからって、受かっていますか?

言い換えると。

もし、あなたが3回目の受験だとして、
初めての受験で受かってしまう人は、あなたより
勉強量も勉強時間も少ないはずです。

違いますか?

それでも、すでに受かって、独立開業している。

どう思いますか?

前回の試験終了後、自己採点で不合格が確定し、
その直後からリベンジを決意して勉強を
スタートしている人もいるでしょう。

「今度こそは」とスクールに高額を払って
死ぬ気で勉強している人もいるでしょう。

春からスタートをはじめて、毎日、コツコツと
基本書で勉強している人もいるでしょう。

でも、そのやり方で受かりそうですか?

9月、10月に入ってから、毎年、
パニックになる受験生が続出します。

「年内からあれほど、必死に勉強してきたのに・・・」

「年明けから毎日、勉強しているのに・・・」

「春から趣味も付き合いもテレビもすべて断って、
勉強してきたのに・・・」

「問題が解けないという事実」

「得点が伸びないという現実」

「これまでの勉強はいったい、何だったんだろう」

と愕然とする受験生が、本当に多いですよ。

あなたは、今の勉強法で、2ヶ月後、
3ヶ月後、手応えを感じている自分を
イメージできますか?

予想問題集を解いたり、公開模試を
受けて、「よし!合格圏内だ!
このままいけば、合格、間違いない!」と
確信している自分をイメージできますか?

力強く「Yes」と頷けるのであれば大丈夫でしょう。

そのまま、今の勉強法と自分を信じて
突き進んでください。

でも、もし、そうでないとしたら・・・

そろそろあなたの勉強法を
見直しておかないと取り返しがつかなく
なるかもしれません。

あなたにも優秀なコーチ、あるいは、
監督が必要ではありませんか?

信頼できる片腕が必要なんじゃありませんか?

私たちがご提供しているマニュアルには
メールサポートがついています。

マニュアル作成者で独学による短期一発
合格者の石井浩一が、すべて個別に
回答・アドバイスしています。

どこかの通信講座みたいに、在宅ワークの
アルバイトがやっている赤ペン先生とは
違いますよ。

毎年、短期合格者を輩出し続けている石井が、
すべて個別に、ピンポイントでアドバイス
しています。

彼の頭の中には膨大なデータが蓄積されています。

・家事と子育ての忙しい主婦のケース

・一日中、勉強できる主婦のケース

・シングルマザーでハードワーカーのケース

・残業サラリーマンのケース

・就活とバイトで忙しい学生のケース

しかも、

・初めての受験生

・2回、3回の受験生

・5回以上の受験生

それだけではありません。

年齢も、20代、30代、40代、50代、60代まで。

あらゆるケースで合格へと導いてきました。

だからこそ、「5、6回も、中には8回も9回も
落ち続けていた受験生」でも、「マニュアルを買って実践
した年に合格しました」という方が
続出しているわけですが。

あっ、このデータは盗難・漏えいの
危険はありません(笑)

彼の頭の中なので。

実際に、毎年、7月、8月になると、マニュアル
実践者から、

「問題を解くのが楽しくなってきました!」

「今年は去年までとは違った手ごたえを感じています!!」

というメールをいただくようになります。

そのような受験生には、こうお返事しています。

「まだまだこれからですよ(笑)」と。

事実、まだまだ、直前期から前日まで、
どんどん伸びますから。

前日までガンガン、伸び続けます。

「優秀なコーチや監督をつける」
というのは、そういうことです。

しかも、「専属」ですよ。

「在宅ワークのアルバイト」ではありませんよ。

あっ、石井も、「在宅」で回答しているので、
「在宅ワーク」ですが(笑)

「アルバイト」ではありません。

もちろん、

行政書士の資格を短期独学で取得し、
現役の行政書士としても業務をこなしています。

今なら、合格返金保証がついています。

あなたも「専属で優秀なコーチ」を
今すぐつけて今年度の合格を掴み取ってください。

そして、「信頼できる片腕」として、私たちを
徹底的に使い倒してください。

ま、倒れませんが(笑)

私たちも日夜、死ぬ気でバックアップしています。

一緒に、今年度の合格を果たしましょう。

今年の11月第2日曜日の夜、
自己採点で合格を確信し、ガッツポーズを
するのはあなたです。

今すぐこちらをクリック↓
行政書士試験に短期合格する勉強法


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop