行政書士験まで60日。ケアレスミスを防ぐ方法です。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 行政書士験まで60日。ケアレスミスを防ぐ方法です。

行政書士験まで60日。ケアレスミスを防ぐ方法です。

2014年09月04日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

今年度の本試験まで、60日程度となりました。

といっても、11月は日数にカウントせず、
10月いっぱいで仕上げる必要がありますが。

毎年、本当に早いなぁ、と感じます。

つい、先日、「自己採点はしましたか?」
「勉強計画を立てましたか?」と。

そんな話をしていたような気がします。

「あと60日しかない」と考えるか?

「まだ60日もある」と考えるか?

すべて、あなた次第です。

あなた次第ですが。

ここで諦めたら、きっと、来年も同じことの
繰り返しです。

「今年はムリそうだから、また来年」と思っている
受験生は、毎年、そうやって先延ばしにしています。

「仕事が忙しいから」

「子供が小さいから」

「親の介護が大変だから」

「勉強するお金が無いから」

という方、ですね。

あなたは、そんな言い訳をせずに、
取り組んでいると思いますが。

「今年出来ない勉強は来年も、再来年も一生、出来ない」

これをしっかりと頭に叩き込んでおきたいですね。

【来年も今と同じ生活をしていたいか?】

自分に問いかけてみるのもいいでしょう。

嫌ですよね?

一刻も早く、今の生活を抜け出して、新しい
人生の扉を開きたいですよね?

新しい人生の扉は、待っていれば、誰かが
開いてくれるわけではありません。

サンタクロースなんていませんから(苦笑)

待っているだけで「思考が現実化」することがなければ、
言い訳だけで何もせずに、何かを引き寄せるなんてことも、
ないことは、行動力がある聡明なあなたであれば、
とっくに分かっていると思いますが。

「合格」「開業」という新しい扉は、
あなたのその手で叩き、開くものです。

それには、本当に当たり前のことですが、
「最後まで諦めないこと」が何よりも重要です。

まだ、60日もあります。

最後まで一緒に駆け抜けましょう。

マニュアルご購入者様は、是非、実践報告も
積極的に送ってください。

任意のご報告ですが、毎週、ゾクゾクと届きます。

見ている私もゾクゾクしてきますね(笑)

マニュアル未購入者様で勉強に心配な方は、
こちらをご利用ください↓
行政書士試験短期合格勉強法

すでに平成27年度に向けた受験生も増えていますね。

その場合には、年内にしっかりとインプットを
行っておきましょう。

年明けからアウトプットに移行できますから、
春以降は、メキメキ、実力がついてきます。

×「今年度の試験が終わってから」

×「年が明けてから」

×「合格発表が終わってから」

こうやって先延ばしにしている受験生で、
受かる人も、まず、いませんね。

受かりたかったら、すぐに一歩踏み出すこと、です。

いつ踏み出すんですか?

今でしょ。

さすがに古すぎますが(苦笑)

冒頭の話に戻りますが、今できない勉強は、
年が明けようが、新年度になろうが出来ません。

来年の今頃も、今と同じ生活をしていたいですか?

嫌ですよね?

今年の受験を目指すなら、最後まで諦めずにやり通す。

来年の合格を目指すなら、今すぐ踏み出す。

それだけ、です。

さて。

今日はケアレスミスについても、お伝えしておきます。

お問い合わせの際や私たちのご提供している
マニュアルをご購入の際に、このような
ミスをする方が時々いらっしゃいます。

×「姓のみ」の箇所に「名」まで記入する

×「お名前(フルネーム)」の箇所に「姓」しか記入しない。

×「お名前(フリガナ)」の箇所に「名」を記入する

×「郵便番号」を間違える

×「電話番号」の記載が無い

×「町名」以下の「番地」や「建物名」「部屋番号」の記載が無い

×「アドレス」を間違えて入力してしまい、自動返信メールが届かない

などなど・・・

あなたは、身に覚えがありませんか?

もちろん、身に覚えが無ければ、
それに越したことはありません。

ところが、このような「うっかりミス」をしてしまう方は、
日頃からケアレスミスが多い傾向にあります。

実際に、「本試験に影響しないようにしましょう」とか、
「これが本試験じゃなくて良かったですね」とお伝えすると、
「はい、実は、日頃からケアレスミスが多くて悩んでいます・・・」
というお返事をくれる方が非常に多いです。

つまり、

「うっかりミス」をする方は、勉強以外でも、
ケアレスミスが非常に多いということです。

例えば、

・市役所などの行政に提出する書類

・子供の学校に提出する書類

・仕事で取引先にFAXする書類

・お客様に送付する書類

・仕事で記入する伝票

など、です。

言ってみれば、「勉強以外の場面で、うっかりミスが
多い」ということですね。

見落としがちですが、このようなミスが、
少なからず、勉強にも影響します。

「日頃はうっかりミスが多いけど、勉強では
ケアレスミスが少ない」という人は、まず、
いませんから。

あなたは、大丈夫ですか?

まだ、本試験まで60日程度あります。

もし、あなたが勉強でケアレスミスに
困っている場合には、まず、日頃の生活の中から
意識してみてください。

この場合、

1.「ゆっくり落ち着いて、そこに書かれていることを
読んでみる」

2.「丁寧に記入する」

3.「記入したすぐ後に、確認する」

この3ステップを意識してみてください。

【勉強以外のところでも】、ですよ。

過去問や予想問題集、模擬試験でケアレスミスが
目立つ人は、たいてい、日常、うっかりミスが
多いですから。

「勉強でケアレスミスを防ぎたかったら、
勉強以外の仕事、身の回りのうっかりミスを
防ぐ意識で生活する」

ということです。

是非、今日から、本試験まで意識してみて
ください。

では。


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop