なぜ、通信やスクールじゃ受からないのか? - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > なぜ、通信やスクールじゃ受からないのか?

なぜ、通信やスクールじゃ受からないのか?

2014年11月25日

こんにちは。

行政書士の坂庭です。

もしかして、有名通信講座や高額なスクールに
通えば短期合格できると思っていませんか?

だとしたら、かなりキケンですね。

私も「合格率1ケタの行政書士試験に
短期合格するなら、スクールに
通うしかない」と思っていました。

合格率1ケタの人気国家資格に
独学で受かるなんて思いもしませんでしたから。

もしかしたら、あなたも同じ考えですか?

実は、これが大きな間違いです。

致命的な過ちです。

もっと、言ってしまうと、これが
「受験地獄への第一歩」です。

なぜなら、

通信講座やスクールに通えば通うほど、
受験回数が伸びるから、です。

実際に、私は会社を辞め、20万円以上も
スクールに投資し、毎日、12時間以上も、

それこそ、死に物狂いで勉強しました。

ところが、模擬試験を受ければ受けるほど
得点が下がり、本試験の2週間前。

最後の模擬試験では、あろうことか、
「合格圏外」に・・・。

それでも、「ここからV字回復して
合格圏内に再突入しているはずだ」

そう言い聞かせて本試験に臨みました。

臨みましたが。

試験当日の夜、自己採点をして、
愕然としました。

あれほど死ぬ気で勉強したのに、
合格ラインをギリギリで、
不合格かもしれない状態だったからです。

スクールで配っていた解答速報を引ったくる
ようしにて手に取り、

車のカギを締め、

ランプをつけ、

焦りと緊張のあまり、

震える手で自己採点したのをつい
先ほどのように思い出します。

自己採点が終わった直後は、そのまま
スクールの駐車場に停めた車の中で、
絶望的な気持ちになりました。

なぜなら、1問差でギリギリだったからです。

スクール各社の解答は割れ、試験センターの
正式な合格発表を待つしかありません。

年明けの合格発表まで、2カ月以上もあります。

あなた、「生きた心地がしない」、とは、
まさに、このことです。

「もし、これで不合格だったら、
来年は、どんな勉強をすればいいんだろうか・・・」

「すべてを犠牲にして死ぬほど勉強したのに
これでも受からなければ、何年やっても
受からないかもしれない・・・」

「いや、今回、受かっていなければ、
もう終わりだ・・・」

まさに、絶望的な気持ちでした。

なんとか、辛くも受かりましたが。

あなた、冷静に聞いてください。

私みたいな「まぐれ」を除いて、
通信講座やスクールを活用している間は、
残念ながら短期合格は不可能です。

「そんなことはない!
有名通信講座や大手資格スクールの
合格率は高いじゃないか!」

あなたは、そう言うかもしれません。

でも、あんな数字、デタラメですからね(苦笑)

一度しか模擬試験を受けていない受験生も
受かると「合格者」としてカウントし、
水増しするのが当たり前の業界です。

これは、行政書士受験界に限ったことでは、
ありませんが。

「合格者を水増し、合格率を不当に
引き上げている」

ローカルな世界では、生徒獲得に躍起になり、
これで資格スクール同士のトラブルが勃発し、
訴訟に発展している地域もあるくらいです。

まぁ、その水増しに加担している合格者も
合格者ですが。

一度しか模擬試験を受けていないにも関わらず、
「祝賀会」に誘われるとノコノコ参加し、

タダで飯を食い、「合格者の声」に作文を書き、
数千円の謝礼をもらって浮かれているんですから(苦笑)

その水増しに騙されて数字を鵜呑みにし、
「新たなカモ」がスクールに通ってしまうわけです。

フツーに考えて、すべての本科生に
ヒアリングし、合否を確認できると
思いますか?

どう考えても物理的に不可能です。

電話ですか?

メールですか?

DMですか?

不可能です。

どう考えても。

業界の裏側を知れば知るほど、
「こんな腐りきった業界、崩壊してしまえ」と
思いますよ。

講師は資格ホルダーであっても開業しても
稼げない行政書士が給料で雇われている世界です。

雇われ行政書士のサラリーマンですからね。

「起業家」や「経営者」とは言えません。

もちろん、稼ぎ方として、それがダメとは、
言いませんが。

少なくとも、私たちは、そのような
通信講座やスクールの講師とは、一線を
画しています。

ま、そんなわけで、数字はデタラメである、と。

では、なぜ、通信講座やスクールだと短期合格
できないのか?

その最大の理由は

×やることが多すぎること

×自分のペースで進められないこと

×「勉強のやり方」までは教えてくれないこと

です。

ただでさえ広い試験範囲に加え、
膨大な量の分厚いテキスト。

これで、いきなり、戦意喪失です(苦笑)

単純にあなたは、同じ資格で行政書士を
目指すなら、どちらがいいですか?

分厚いテキストと大量の参考書で高得点を狙い
死ぬほど勉強し、 3年も5年も10年も
金を使い続けても受からないのと。

コンパクトにまとめられた薄い基本書を使い、
1日に2時間程度の勉強で、独学で節約し、
1週間に1日は気分転嫁しながら、
半年の一発合格を果たすのと。

どちらがいいですか?

後者に決まってますよね?

時間もお金も節約できて、しかも
短期一発合格ですから。

それ以前に、膨大な量のテキストに圧倒され、
それだけで、気分が萎えますが(苦笑)

冷静に考えれば、時間もお金も膨大に使い続けて、
何年も受験地獄から抜け出せない方を
選ぶなんて、おかしな話ですよね?

そもそも、この段階で、受験生は大きな
誤解をしているわけです。

「独学で短期合格なんてムリだ」と。

実際に有名通信講座や大手資格スクールで
勉強をしたことのある方なら、私の
言っている意味が分かるでしょう。

とにかく、分厚いテキストが大量にあるため、
とても、半年~1年で終わるはずかないのです。

終わるわけ、ないじゃないですか。

私みたいに会社を辞めて、毎日、12時間以上
5カ月も死ぬ気で勉強しても、ギリギリですから。

そりゃ、そうですよ。

あれだけの分厚いテキストを大量に用意して
受験生に売り付けなければ、20万円も30万円も
受験生からお金がもらえませんから(笑)

お金がもらえなければ、講師に支払うお金が
ありませんよね?

だから、高いんですよ。

そして、毎年、落ちて通い続けてくれないと困るわけです。

一発で受かって卒業されたら「いい金づる」が
いなくなってしまいますから(苦笑)

むしろ、合格されたら困るわけです。

2年目以降は割引にしたり、あの手この手で
受験生を囲いこみ、なんとかして、
来年も再来年も通ってくれるような
仕組みにしているということ。

ここだけをとっても、「今年受かって、さっさと
卒業してもらうこと」を目的にしている
私たちとは、旨趣が異なっています。

教材に関して言えば、通信講座やスクールのテキストは、
まんべんなく試験範囲をカバーしています。

でも、まんべんなく勉強する必要なんて
ないですからね。

なぜなら、満点を目指す必要はないから、
です。

その点、市販のテキストは、コンパクトに
まとめられていて、要点が絞られています。

基本書なんてコンパクトにまとめられた
市販の薄いテキストで充分です。

だって、スクールで、あれだけ分厚いテキストを
買わせておきながら、講師はドンドン
省いて飛ばしますからね(苦笑)

つまり、「必要ない」ということです。

それで、毎年、毎年、高額を支払い、
落ち続け、挙げ句の果てには、
「受ければ受けるほど毎年、得点が
下がっていく」なんて・・・

お金を返してもらった方がいいですよ(苦笑)

いかによく出来た負のスパイラルか
気づいていただけましたか?

「仕組まれている」ということです。

完全に仕組まれた負のスパイラルに乗っかり、
あなたは、毎年、毎年、ぐるぐると
まるで、ラットレースのように、
同じところを走り続けているだけ、です。

ハタから見ていて、滑稽ですらあります。

一度、冷静にご自分の状況を見つめ直して
みてください。

膨大な時間とお金を垂れ流しながら、
「講師」という名の「開業しても稼げない
行政書士」を養っているだけ、です。

そろそろ、そのカラクリに気づくべきでしょう。

その点、市販のテキストであれば、

◎ポイントが絞られているから、
やることが少ない

◎全体像を把握しやすい

しかも、

◎自分のペースでドンドン進められる

◎お金もほとんどかからない


というメリットがあります。

良いことづくめだと思いませんか?

スクールの場合、スクールのカリキュラムに
沿って進みますから、自分のペースで先に
進めることが出来ませんし。

通信講座の場合も、講座のカリキュラムに沿って、
教材が送られてくるケースがほとんどです。

悪質なケースになると、「すべての課題を提出しても
不合格だったら●万円を返金します」とうたっておきながら、
直前期になるまで残りの教材が送られてこない、
という業者もあるくらいです。

人生をかけて本気で取り組んでいる受験生を
なんだと思っているんでしょうね。

このような業者もありますので、あなたは、
くれぐれも気を付けてください。

どうですか?

私たちが「短期合格したいなら、独学しかない」
と言っている意味が分かってきましたか?

そこで重要なのが短期合格に必要な
方程式、です。

こんなのスクールや通信講座で、
教えてくれませんよね?

『短期合格=質の良いテキスト×勉強の効率×集中力×モチベーション』

これが、最短で合格する方程式です。

一つ一つ見ていきましょう。

質の良いテキストがなければ、理解できませんし、
そもそも勉強になりませんが。

これは、市販のテキストで充分です。

次に勉強の効率ですが。

行政書士の素人で、まして、受験地獄から
抜け出せない人が試行錯誤して、自力で
現状から抜け出すのは、ほぼ不可能です。

むしろ、やれば、やるほど、効率が落ち、
受験が長期化するだけ、でしょう。

集中力に関しては、私みたいに会社を辞めて
一日中、机に向かっている受験生が一番ダメですね。

むしろ、働いていて時間が限られている人の方が
はるかに集中力が高いです。

「毎日、一日中、机に向かって勉強できる」
という慢心が、なおさら勉強の効率を下げ、
集中力も奪っていきますから。

酷いと深夜まで勉強しても、翌日に起きるのが昼で、
午後から勉強、なんてことにもなりかねません。

これじゃ、単なる大学受験の浪人生か、
夜更かしのプータローと一緒ですね。

家事や子育て、仕事をしながらの方が、
限られたスキマ時間を活用することで、
集中力が爆発します。

最後のモチベーション。

これは、通信講座であろうとスクールで
あろうと、ほぼ期待できません。

まして、独学だと、誰からも理解されず、
ますます孤独になり、モチベーションも
下がる一方でしょう。

ところが、私たちのマニュアルを購入している方には、
このあたりをすべて補う環境が整っています。

◎独学でも勉強できるように、市販のテキストで
オススメの教材をご案内している

◎マニュアルを実践することで、勉強の効率を
一気に上げることができる

◎忙しい社会人や主婦でもスキマ時間を活用することで、
集中力が爆発する

◎裏メルマガと購入者限定ページで、モチベーションが
上がり続ける

という体制になっています。

おそらく、これだけの環境で短期合格を狙える
システムは、私たちのマニュアルしかないでしょう。

他では真似できないサービスとサポート体制です。

メールサポートをご利用いただけば、マニュアル作成者の
石井浩一が、個別にピンポイントのアドバイスを
いたします。

自らも独学で、わずか147日で受かり、
現役の行政書士ですが。

当然、毎年、短期合格者を輩出し続けていますからね。

在宅の主婦が添削している「赤ペン先生」とは、
違いますよ(笑)

ノウハウの作成者で毎年、短期合格者を輩出
している、石井の頭の中には、「膨大な合格者のデータ」が
蓄積されています。

そこから、あなたの現状を分析した上で、
最適なアドバイスをピンポイントで
ご提供します。

だから、結果が出やすいんですね。

さらに、裏メルマガは、効果テキメンです。

不定期の発行ですが、毎週、坂庭から
叱咤激励のメールが届き、毎月の
限定特典もダウンロードできます。

「購入者限定ページ」は、特典ではないため、
任意でのご提供にはなりますが。

来月から毎週、他のマニュアル購入者からの
実践報告がニックネームで公開されています。

(「ニックネーム」ですので、実名やアドレスなどの
個人情報は一切、公開されません。ご安心ください。)

これは、刺激になりますよ。

あなたと同じ行政書士を目指している人が、
どんなペースで勉強をしているのか?

今週、どこまでマニュアルを実践しているのか?

どんな部分に気を付けて、マニュアルを
実践し、どこを反省点として来週の
課題にしているのか?

自分より後から勉強を始めた人が、
どこまで進めているのか?

さらに、

どんな決意をして、来週に臨むのか?

そんなことをシェアしながら、翌週への
ペースメーカーとして刺激を受けながら
切磋琢磨してマニュアルを実践できます。

この実践報告というシステムや購入者限定ページは、
特典ではなく、あくまでも任意でのご提供
になりますが。

すでに、毎週、ぞくぞくとご報告が届いており、
ユニークなニックネームで投稿されています。

これだけでモチベーションアップは、
間違いありませんね。
今、マニュアルをご購入いただくと、

◎独学でも勉強できるように、市販のテキストで
オススメの教材をご案内している

◎マニュアルを実践することで、勉強の効率を
一気に上げることができる

◎忙しい社会人や主婦でもスキマ時間を活用することで、
集中力が爆発する

◎裏メルマガと購入者限定ページで、モチベーションが
上がり続ける

この体制が整っている環境で、勉強ができます。

今年度の試験で決着をつけ、今度こそ
新しい生活をスタートさせたかったら、

あなたも、今すぐにクリックしてマニュアルを
入手し、すぐにでも実践してください↓
行政書士試験に短期合格する勉強法

では


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop