年内の1ヵ月をどう過ごすか? - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 年内の1ヵ月をどう過ごすか?

年内の1ヵ月をどう過ごすか?

2014年12月03日

こんにちは。

行政書士の坂庭です。

平成26年度の試験が終わって、
早くも2週間以上が経過しました。

世間はすでに気分はクリスマスモード、
あるいは、年末年始モードですが。

受験生にクリスマスも年末年始も
ありません。

「忘年会」なんて言っている場合じゃありませんね。

忘れてはいけないことが多々あります。

現状を踏まえ、すぐにでも改善し、一歩も二歩も
前進しましょう。

正直、これまで多くの受験生を見てきましたが、

平成25年度、26年度の受験生から感じることは、

「メンタルが弱い」ということです。

これは、年々、感じますね。

そーゆー受験生に限って、自分の弱さを棚に上げて
「今年は去年よりも難易度が高かったです・・・」と
いってきます。

「司法試験レベルだ」とか、なんとか
ゴチャゴチャ言っています。

安心してください。

そーゆー人は簡単な年でさえも受からないし、
難しくても、受かる人は受かっていますから。

試験の難易度がウンヌン、というよりも、
「メンタル」というか「マインド」が
弱いなぁ、と感じる受験生が非常に増えています。

それと同時に、「社会人としてどうなの?」と
感じる人が増えているのも事実です。

もちろん、意識が高く、メンタルやマインドも
日々、強化しているあなたには無関係な
話だと思いますが。

一応、お伝えしておきます。

もしかしたら、社会人としての意識も低く、
マインドやメンタルも弱いような人が、
「資格をとって自由気ままに自営業者として
お金を稼ごう」と、安易に考えている人が
増えているんじゃないだろうか?

そんな気がしてなりません。

あなたは、他の受験生や資格の
スクールに通っている人を見て、
そう感じる節はありませんか?

もちろん、そんな人が起業したところで
通用しませんし、そもそも合格率1ケタの
行政書士試験には受かりませんが(苦笑)

今、社会で求められている法律家、起業家は、
社会人としても意識が高く、責任感が強く、
さらに、メンタルやマインドを高めよう、
強めようとしているあなたのような方です。

もし、あなたが、平成27年度のリベンジを
固く誓ったのであれば、あるいは、初めての受験で、
スタートするのであれば、是非、一緒に、
平成27年度の合格を目指して頑張りましょう。

ここで出遅れると差がつく一方です。

さて。

今日は、私がご提供しているマニュアルの購入を
ご検討の方からいただいたご質問をご紹介しておきます。

特に最近は「返金保証」や「毎月の限定特典」に関する
お問い合わせが増えていますので、ご一読を。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

>早速ですが、マニュアル購入を検討しているのですが、
>「合格返金保証」とは、どのような条件をクリアすればいいのでしょうか?

マニュアルのご検討、誠にありがとうございます。

合格返金保証につきましては、マニュアルを買って
実践した年に合格することが、まず、条件に
なります。

ただし、「受験回数」は問いません。

初めての受験でマニュアルを買って、
1回で受かればOKですし。

3回目の受験で、今回、はじめてマニュアルを買って
実践し、合格すればOKです。

「合格返金保証」ですので、「受からなかったら、
お金を返す」という趣旨ではありませんので、
くれぐれも誤解のないようにお願いします。

(最初から受からないことを前提に勉強しているような
意識の低い方はお断りしていますのでご了承ください。)

ただし、受験生のご都合で、「仕事が忙しかったから
今年は受けなかった」ですとか、「体調が悪くて
受けられなかった」という場合には、対象外となります。

必ず、その年に受験し、合格することが大前提となります。

次に、

「合格者の声」として実名(フルネーム)と、合格体験記、
顔写真の掲載が必要となります。

ときどき、「モザイクではダメですか?」
「匿名希望でお願いします」という方がいますが、
不可です。

他の悪質な業者の「サクラ」や「自作自演」と
一緒にされては困りますので、すべて実名の
顔写真の掲載を条件としています。

これが私たちの実績と信頼ですから。

「会社にバレると困る」

「インターネットに公開したくない」

という方は、残念ながら「合格返金保証」の
対象外となります。

ところで、

「マニュアルを買った年に受からなかったけど、
その翌年以降に受かった場合」で、お名前、お写真ならびに
合格体験記が掲載されると、マニュアル代金のうち
1万円をキャッシュバックいたします。

つまり、

「マニュアルを買った年に合格し、ホームページ上に
合格者の声が掲載されれば全額返金」

「マニュアルを買った年は不本意な結果でも、
翌年以降に合格し、ホームページ上に
合格者の声が掲載されれば1万円のキャッシュバック」

ということになります。

すでに、平成27年度のリベンジを目指し、
マニュアルを購入して実践している受験生が
ゾクゾクと増えています。

ここで出遅れるとツラいですね・・・

「鉄は熱いうちに打て」と言いますから、是非、
すぐにでもリベンジのための勉強を開始し、
年内には勉強のペースを掴んでしまいましょう。

また、「毎月の限定特典」もご提供しています。

こちらは、文字通り、毎月の限定特典ですが、
「今、この時期にもっとも注意してほしい
重要なことがら」を音声ファイルにしてあります。

現役行政書士で、短期一発合格者の坂庭と石井が、
対談した音声ですが、こちらは、毎月、
「バックナンバー非公開」となっています。

この「限定特典」は裏メルマガにて毎月、
配布していますが、毎年、「本試験終了までの配布」と
なっています。

つまり、

本試験が11月に実施されると、そこで配布が終了と
なるため、言い換えると、本試験が終了した、
この11月にマニュアルを購入すると、ちょうど、
来年の11月まで、1年間、すべての特典が受け取れる
仕組みなっています。

特典は、あくまでも、特典にすぎませんが、
「マニュアルは、いつ買ったら一番お得ですか?」
というお問い合わせには、「本試験が終わった、
11月が一番お得ですよ」とお伝えしています。

ですので、マニュアルのご購入をごご検討でしたら、
そのあたりも含めて、お早目にお申込みいただくと
お得かと思いますよ。

是非、平成27年度の合格を果たすべく、
一緒に頑張りましょう。

それでは、よろしくお願いします。
坂庭

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

すでに12月になってしまったので、
11月の特典は手に入りませんが(苦笑)

今月中にご購入いただければ、まだ、
ほとんどの特典をこの1年間で
入手できることになります。

リベンジを果たそうと思っている受験生は、
すでに、勉強を再開していますよ。

こんなところで、出遅れないでくださいね。

まさか、意識の高いあなたは「年が明けてから」
なんて思っていないですよね?

人間は、つい、楽な方へ楽な方へ行ってしまいます。

だからこそ、

勉強の習慣をしっかりと身につけ、継続しておくことが
重要です。

もし、本気であなたが、平成27年度の合格を
果たしたいのでしたら、マニュアルをすぐに活用し、
年内にペースを掴んでしまうことをお勧めします。

年内にダラダラと過ごすのか?

年内に勉強のペースを掴んでしまうのか?

それによって半年後、一年後の成果がまったく違ってきます。

あなたは、来年の今頃は、「自己採点の結果、
合格ラインを突破していた」という確信に満ちて、
ゆったりとしたクリスマスや年末年始を過ごしたいですか?

それとも、

「今年もダメだったかもしれない・・・。
また、来年もやり直しだ・・・。」という絶望的な
気持ちでクリスマスや年末年始を
過ごしたいですか?

気持ちよく、すがすがしい気持ちで、
クリスマスや年末年始を過ごしたいと
思ったら、今すぐマニュアルを活用してください。

来年の今頃は、自己採点で択一だけで合格ラインを
突破し、安心して年末年始を迎えていることでしょう。

是非、今すぐ、こちらからお申し込みください↓
行政書士試験短期合格勉強法


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop