行政書士試験で、これが最低の勉強法です。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 行政書士試験で、これが最低の勉強法です。

行政書士試験で、これが最低の勉強法です。

2014年12月10日

もしかして、

「あれだけやったのに受からないから、
今年はもっと勉強しなきゃ!」

と、焦って、必死になり、ガムシャラに
勉強していませんか?

この発想は受験が長期化する、一番、危険なやり方です。

というのも、効率を無視して、まんべんなく勉強し、
さらに、暗記に頼ってしまうから、です。

実際に、このやり方で一年後、二年後、
どうなるかというと、

「暗記に頼ってしまい、理解力が足りず、
受ければ受けるほど得点が下がる」

という、最悪な結末が待っています。

×「とにかく覚えなきゃ」と必死になるあまり、
「理解しよう」という意識がない

×勉強時間が長く、集中力が続かない

×勉強量が多く、先が見えず、不安が拭えないため、
やればやるほど不安になる

×勉強の計画も戦略も立てずに、ひたすら
テキストを頭からこなすだけ

×闇雲に、あれも、これも、とテキストや
参考書を買い漁り、どれも中途半端

×どれから手をつければいいか、もはや
自分でも分からず焦るばかり

×重箱の隅をつつくような、難問奇問や、
司法書士試験や司法試験レベルの問題にまで手を出し、
収拾がつかない

×どこまで理解すればいいか分からず、
泥沼にハマるばかり

違いますか?

結局、焦るばかり、不安が募るばかりで、
勉強はたいして進んでいないはずです。

勉強時間を増やし、勉強量を増やすだけで、
たいして進んでいない・・・

そんなことはありませんか?

おそらく、あなたが3回目以上の勉強でしたら、
痛感しているでしょう。

初めてでも、数ヵ月も勉強すれば、
痛感するはず、です。

スクールや通信に相談しても、

「とりあえず、演習問題を解いて、
分からないところは基本書で補いましょう」

と言うだけで、なんの解決にもならないですからね(苦笑)

「演習問題が解けるレベルに達していないから、
悩んでいるんだろーがっ!」

って、話です。

現実的に考えて、去年以上に勉強できますか?

今年が初めての試験だとしたら、
暗記に頼った詰め込み式の勉強で
得点が伸びると思いますか?

半年後に模擬試験を受けたところで、
問題がまったく解けず、愕然としますよ。

「今までやってきたことは、いったい
何だったんだろう・・・」と。

私たちは、そのやり方で受験地獄から抜け出せなかった
受験生をイヤというほど見てきました。

10月に気づいても、もはや、出遅れです。

2005年から、すでに数千人を指導し、
合格に導いてきた私たちがズバリ指摘しますが。

行政書士試験の合格に必要なのは、
「勉強時間」や「勉強量」では、ありません。

いかに効率を上げ、スキマ時間を活用し、
合格ラインを突破するか?

これです。

◎効率を上げることで、少ない勉強時間、
少ない勉強量でも短期合格できる

◎机に向かわなくても、スキマ時間を活用して、
効果的にインプットできる

◎スキマ時間を攻略し、少ない勉強時間のため、
集中力を持続できる

◎通信や通学を活用しなくても、独学で勉強できる

というメリットがあります。

これなら、忙しくて机に向かって勉強する
時間がとれないあなたにも、出来そうじゃないですか?

安心してください。

これまでも、あなたと同じ悩みで不安を抱え、
もがき苦しみ、藁にもすがる思いで助けを
求めていた受験生が、今の勉強法から解放され、
短期合格を果たしてきました。

それが、このやり方です↓
行政書士試験短期合格勉強法

正直、「このやり方しかない」と言っても
いいでしょう。

スキマ時間を活用し、効果的に勉強して、
択一だけで合格ラインを突破する方法ですから。

「もっと勉強量を増やさなきゃ」

「なんとか机に向かって勉強する時間を
作らなきゃ」

という発想でいる間は受かりませんよ。

まして、

「あれだけやったのに受からないから、
今年はもっと勉強しなきゃ!」

なんて思っていたら、去年の二の舞です。

「会社を辞めて行政書士試験に専念し、
一日中、家で勉強する」

なんて、最悪です。

私のことですが(苦笑)

むしろ、

あなたのように、忙しい人こそ、
「効率よく勉強し、短期合格しよう」
という発想が大事なのです。

安心してください。

机に向かって勉強する時間がなくても、

通信や通学を活用しなくても、

初めての受験でも、

択一だけで合格ラインを突破して、
今度の試験で合格することは可能です。

今すぐ、この勉強法を実践してください↓
行政書士試験にわずか147日で独学一発合格する方法


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop