行政書士を目指すこの方は、シングルマザーのWワーカーです。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 行政書士を目指すこの方は、シングルマザーのWワーカーです。

行政書士を目指すこの方は、シングルマザーのWワーカーです。

2015年04月21日

最近は女性、特に、シングルマザーで頑張っている方が、
非常に増えています。

既婚している男性、または、独身で実家にいる
男性は仕事から帰れば、一日終わり、ですから、
正直、気が楽です。

ところが、女性はそうもいきません。

家事に子育て、遅く帰ってくる旦那に、
別途、ご飯やお風呂の用意まで。

本当に大変ですよね。

「ゆっくり、椅子に座ってお茶を飲む
時間すらない」と言います。

まして、シングルマザーで小さいお子さんが
いる場合、その苦労は並大抵ではありません。

先日、シングルマザーでWワークをしている女性が、
私たちのご提供しているマニュアルを
ご購入くださいました。

すでにマニュアルを実践し、頑張っています。

その方からのコメントをご紹介しましょう。

---

初めまして、Kと申します。
この4月に48歳になりました

法律とは全く無縁の事務職でWワークをしている
シングルマザーです。

行政書士試験は初めてのチャレンジです。

実際の行政書士の仕事については想像もつかず、
資格をとって自分がどうしたいという具体的なものも
今は全く見えていない現状ですが、おそらく大半の方が思われるように、
この資格にチャレンジすることで今の自分を越えたい、変わりたい、
と思っています。

地方の中小企業の事務員(正社員)として現在9年目になりますが、
責任ばかりが重くなる一方でハッキリいってその地位は社内でも
低く扱われる実情があり、お給料もあがらず、また、理不尽な対人関係にも
悩まされ、不満とストレスだけを抱えていました。
(今も続いていますが...。)

でも、それを嘆いていても仕方ない。

自分で何とかしなければ!と、恥ずかしい話この歳になって
やっと自律・自立することを真剣に考えるようになりました。

お金(借金)のこと・子供のこと・自分自身のこと。

兎に角何か動きださなければ変わるきっかけさえみつからない!
昼は正社員の事務をしながら夜はバイトの伝票整理のWワーク。

そこでさらに世の中の厳しさを改めて思い知らされ、また
このままでは体力の限界が来ることを感じさせられ
"このままでいいのか!"と現実は私のお尻をたたきます。

資格をとっただけでは何も変わらないことはわかっています。
資格とはあくまでも自分が望む未来を創るための手段でしかありません。

私の望む未来とは?

深く追及をしていくと仕事から離れたところにありますが、
間違いなく私は仕事が好きです(笑)

事務の仕事もそれなりに"ありがとう"と言われる仕事ではありますし、
そこで学べることを小さなことでも見つけてモティベーションを保ってきました。

が、もっと専門的な仕事がしたい!という思いに蓋をし続けていたことを
思い出し、ましてやこのままでは子供に十分なチャンスを与えてやること
はできない...何かないか、と考え模索していたところにふと辿りつ
いていたのが"行政書士"でした。

もしかしたら行政書士ではないのかもしれない。

でも、今この時を逃したら、私はきっと何をしても
モノにならないだろうと思います。

また、若い頃は2級ですが建築士として住宅メーカーに勤めていましたので、
その経験と行政書士の仕事が何か結びつかないか?とも思いますが
全くわかりまん(笑)

やってみるしかない!!でもやりきれるかどうか...

先の見えないものに多額のお金と時間を投資することに躊躇しました。

一旦諦めかけました。

その時に出会ったのがこちらの情報でした。

読めば読むほど、聴けば聴くほど、興味を覚えました。

"何にでも通用する勉強法"を知りたい!やりきってみたい!
どんどん暗示にかかっていきました(笑)

坂庭先生の壮絶な体験、石井先生の信じる力。

お二方に共通していえるのは"ビジョン"がぶれなかったこと。
精神の強さはもちろん!ですが、それを支えたのは"想い"であり
"ビジョン"だったのかな、と。

とても魅力的なお二方だな!と感動しました。

ぜひ私もそんなお二方からパワーをいただきたいと思い、
この度の申込みとなりました。

私にどれだけの時間があるのか、間に合うのか、やりきれるのか...
不安はないといえばウソになりますが、
何事もチャレンジ!チャンスの神様は待ってはくれないので、
掴みに行きたいと思います!

長くなりました。

お読みいただき、ありがとうございました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

---

Kさんのひたむきで、みなぎるパワーを
感じざるを得ません。

もちろん、文面からも期待と不安がヒシヒシと
伝わってきます。

でも、

「やってみなければ分からない」

「自分の人生は自分で切り開くしかない」

「このままで終わりたくない」

「後悔なんてしなくない」

という止められない衝動も同時に感じました。

この衝動は、きっと、あなたも同じでしょう。

私自身、自分に絶望し、自分の人生に絶望し、
自分の未来に絶望し、自殺を本気で考えていました。

正直、死ぬのは簡単です。

「でも、どうせ死ぬなら、本気で生きてからにしよう」

そう思って飛び込んだのが、行政書士の資格でした。

資格を取って、開業するときも、
「野垂れ死にしたって、後悔するよりマシだ」と
思って開業しました。

今は、妻と2人の子供と家庭を築き、
家を建て、オフィスを構え、スタッフを雇い、
コンサルにセミナーに、それなりに起業家らしい
仕事をしています。

そして、子供には、いつも、こう話しています。

「一度しかない人生、やりたいことは全部やれ」

「誰かの顔色なんてうかがって生きたって、つまらない」

「人生は短い。やりたくないことをイヤイヤやっている
暇はない。やりたいことだけを思う存分やれ」

と。

父親として、人として正しいかどうかは、分かりません。

もちろん、「正しい生き方」も大切です。

大切ですが。

「正しい生き方」だけじゃ、つまらないですよね?
だから、「楽しい生き方」をそろそろ選びましょう。

行政書士の資格をとって開業し、軌道に乗せれば、
「楽しい生き方」が出来ます。

あなたの思うようなライフスタイルで、
楽しい生き方をしてください。

そして、子供にも十分なチャンスを
与えてあげてください。

私たちの未来は、いつだって可能性に
満ち溢れています。

是非、一歩も二歩も踏み出して、今年度の
合格を一緒に掴み取りましょう。
今年度の行政書士試験に合格する勉強法はこちら↓
行政書士試験合格勉強法


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop