法律オタクで終わりたいか? - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー > 法律オタクで終わりたいか?

法律オタクで終わりたいか?

2015年05月14日

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

先日、マニュアルご購入者様から、このような
ご報告をいただきました。

「今年は仕事が忙しく、思うように勉強ができません。
なので、今年は受験をせず、来年受けようと思います。」

と。

そこで、このような返信をしました。

---

Hさま

おはよう、ございます。
坂庭です。

事情をお察しします。

お察ししますが。

受験はした方がいいですよ。

「今年は忙しくて勉強できないから、
受験しない」という年をつくると、
それが癖になってしまう危険があります。

しかも、Hさまは、初めての受験ではありませんし、
まだ、まだ、時間もあります。

「忙しくて勉強できない」

それは嘘ではないでしょう。

でも、暇で時間を持て余しているから
勉強する人はいませんし。

そもそも、だからこそ、このマニュアルを
買って、毎週、実践報告も送ってくれているはずです。

石井は残業サラリーマンで一日の
労働時間が14時間半のブラック企業で
働きながら。

独学で、147日で一発合格です。

Hさまは今回が3回目ですよね?
あと、何日ありますか?

来年は、時間に余裕が持てて、勉強できる
保証はどこにもありません。

家族の介護が必要になってしまったり、
ご自分が体調を崩したり、事故で
入院してしまったり。

むしろ、今よりも忙しくなってしまったり。

もちろん、そのようなことが無いのが
一番ですが。

無いとも限りません。

毎回、熱心な実践報告を送っていただき、
また、場合によっては貴重なご意見も
送ってくださるHさまだけに、もったいないですね。

もちろん、最終的にはご本人の判断になりますが。

言葉は悪いですが。

一度、「逃げ癖」が出来てしまうと
癖になります。

逃げ癖=負け癖

です。

熱心で行動力のあるHさまですから、
他の方とは違って、逃げ癖にはならないと
思いますが。

もったいないと思いましたので。

では。

坂庭

---

すると、下記のようなお返事をいただきました。

---

おはようございます。
Hです。

ご丁寧な返信を頂きまして、誠にありがとうございます。
また、御心配を頂きまして、恐縮いたします。

ご指摘いただいていることは、まさにその通りです。
熱心、行動力という点で、どうなんだろうと思う部分はありますが
このままでは「法律に詳しい人」で終わってしまうので、それだけは
回避したいと思っております。

先日、仕事を通じて学んだ知識が生かせ、かつ、お客様に喜んでいただける
結果を出すことができた。

この成功体験で、ますます合格したいという意識ができたというのも
事実です。

少し考えてみます。

---

以上です。

あなたは、「法律オタク」で終わりたいですか?

これまでも、

「過去問を解いて、合格ラインを突破した年に受けることにします」

「受験できるレベルになったら受けることにします」

このような受験生で、受かった人はゼロ、です。

2005年以来、数千人を受験指導してきましたが。

一人もいません。

もちろん、

「今年は忙しいから来年受けよう」

という受験生で受かった人もいません。

ということは、

もし、あなたも、同じように、

「今年は忙しいから来年受けよう」

「過去問を解いて、合格ラインを突破したら受けることにします」

「受験できるレベルになったら受けることにします」

と考えているうちは残念ながら受からない、ということです。

厳しいことを言うようですが。

断言しますよ。

それでは、何年やっていても、絶対に受かりません。

ま、そもそも、受験しなければ、受かりませんし(苦笑)

過去、多くの合格者を見てきましたが、
「予定通り、受験を見送って、翌年の
受験で合格した人」は、ゼロです。

ま、当たり前ですが。

受かるはずがありません。

考えてもみてください。

残業サラリーマンで、

一日の労働が14時間半で、

机に向かって勉強する時間すらない人が、

スキマ時間を使って、

独学で一発合格です。

その日数は147日です。

今の状況から抜け出したくてマニュアルを
買ったにも関わらず「忙しい」を理由に
受験をしないなんて・・・

そーゆー人は、買わないでくださいね(苦笑)

しかも、まだ、170日以上あります。

初めての人が今から勉強しても受かりますよ。

実際に、夏以降からマニュアルを実践して受かった人も
毎年、続出しています。

忙しいを理由にして今年の受験から逃げている人は
何をやっても結果なんて出せません。

まして、あなたは、これから、起業して
困っている依頼者の力になり、報酬をもらい、
行政書士としてバリバリ活躍するべき存在です。

ペーパー試験から逃げるような器ではないはずです。

×仕事が忙しくて勉強できない

×子供が小さくて勉強できない

×親の介護が大変で勉強できない

×旦那のモラハラで勉強できない

×会社のパワハラがストレスで勉強できない

言い訳している間は自分の人生を変えることなんてできません。

あなたは、違うと思いますが。

そもそも。

自分の人生すら変えられない人間が、「困っている人」の
力になって、誰かの人生を変えることなんでできるわけ
ないですよね(苦笑)

思考は現実化しないし、何も引き寄せません。

「憧れているだけ」で合格できるわけもなく、
行政書士になれるはずもありません。

合格は自分で掴みとるものです。

自分に言い訳して、逃げ出し、
法律オタクなんかにならないでください。

あなたは、今年度の試験で合格し、来年は行政書士として開業し、
困っている依頼者の力になり、報酬をもらい、

そして、行政書士として
バリバリ活躍するべき存在です。

言い訳だらけの法律オタクから抜け出す方法は
こちらです↓
行政書士試験短期合格勉強法

当たり前のことですが。

行政書士になりたかったら、何があっても、絶対に
今年の試験を受けてください。

「何があっても」です。

それが、大前提です。

「受けない理由」を探すのではなく、
「受ける理由」をもう一度、考えてみてください。

もう、受かってくださいね。

本当に受かってください(苦笑)

受かって、さっさとペーパー試験のお勉強なんて
卒業して、開業して、バリバリ稼いで、困っている人の
お役にたってください。

くどいですけど。

受かってくださいね。

それだけ、です。

私がお願いするのもなんですが。

「法律オタク」なんかで、終わらないでください。

では。


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop